エンジニアと結婚したかったからIT業界に就職した話

こんなことリアルでは言えないんだけど、私がIT業界に就職しようかなと思い始めたのは、エンジニアの人と結婚したかったからなんだ。
私は恐らくモテない女子だったんだけど、オタクの人たちから好かれたことはあった。それに、初めて付き合った人も、就活中に気になった人も、情報系の専攻だった。
自分にはない理系の頭を持っていて、会話の進め方がどこか独特で、オタクでインドアの人が多い。エンジニアに対するイメージはそんな感じだった。
そういう人と結婚できたら楽しそうだと思ったし、それならIT業界に行った方が出会いが多いと考えたんだ。

それでIT業界を調べてみたら、意外と無知識・未経験でも採用してくれそうな雰囲気だったから応募した。内定出るまでに20社くらい受けたと思う、大変だった。ちなみに初めて就職した会社にその元カレもいてびっくりした、という落ちもある。
ふたを開けてみれば、エンジニアとは結婚しないことになりそう。出会いはたしかにあったけどね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

思い出を残すならポエムのように

スキー!だよー!
1
SES業界でひっそりと生きるメンヘラ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。