広がるLINEで粗大ごみ申請。決済はもちろん、不備があってもLINEで完結できます。
見出し画像

広がるLINEで粗大ごみ申請。決済はもちろん、不備があってもLINEで完結できます。

平田 祐太郎

画像1

家にある捨てたい粗大ごみ、溜まっていませんか?
粗大ごみっていざ捨てようと思っても、申請が面倒だったり(電話だけのところも...)、コンビニに処理券(しかも現金)を買いに行かないといけなかったり。これLINEで全部完結できたら便利ですよね!

横須賀市で始まった手数料の電子決済

10月25日、横須賀市で粗大ごみの申請から決済まで全てLINEで完結できるサービスが開始されました。現在はLINE Payまたはクレジットカードでの決済に対応しています。

これまでも西宮市や大津市、長岡京市などで粗大ごみの申請は利用されてきましたが、決済まで実現したのは今回の横須賀市が初めてです。
申請から決済の流れについては下記の動画をご覧ください。(約55秒)

修正がある場合もLINEで完結

従来、こうした行政の申請や予約などの手続きで不備や確認がある場合、その手続きがオンラインで行われたとしても、結局電話などの手段で連絡を取るのが一般的でした。

当社のサービスでは、申請者への確認も全てLINEで完結します!
例えば、自治体の職員から申請者に対して、「粗大ごみで選択されたベッドのサイズの確認」をする場合は、下記のようなメッセージが利用者に届きます。

画像3

これ初めて届くとびっくりしそうですよね。。笑
ですが、このおかげでほとんどの申請者が回答してくれるようです。
申請者が「回答を開始」を選択して、回答を入力すれば完了です!簡単!!

画像3

*粗大ごみの申請意外にも、ごみ収集日の自動通知、ごみ分別の自動回答の機能がございます。

興味を持っていただいた自治体の皆様へ

Bot Express社は、「役所のもう一つの窓口を開設する」をコンセプトに、行政に特化したサービスを提供しています。申請や予約、ごみ、子育て、通報、広報、防災など様々な分野で利用できる機能をオールインワンで提供しています。資料や説明をご希望される場合は下記までご連絡ください。

hello@bot-express.zendesk.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
平田 祐太郎
妻と娘と関西在住、マンガと映画が好きです。 【勤務先】 Bot Express社(https://www.bot-express.com/) Bot Expressは、行政特化サービス「GovTech Express」を提供しております! 興味を持たれた方はご連絡ください!