見出し画像

波佐見町で「LINEで集団健診の予約」がスタートしました!

11月6日(金)から、長崎県波佐見町では、LINE公式アカウントから集団健診の予約ができるようになりました。この予約機能は、GovTech Express の”予約”機能を利用しており、個別開発の必要なく導入することができます。

特徴

この”予約”機能は、GovTech Express の管理画面上で設定します。予約施設や予約枠の他、追加の質問を自由に組み合わせることができます。
さらに、何日先まで予約できるか、何日前に予約を締め切るか、キャンセルの可否や何日前までキャンセルできるか、など自治体の運用に合わせた設定が可能です。

使い方

LINEで予約を行う住民は、まず波佐見町のLINE公式アカウントと友達になり、リッチメニューで表示されている”予約”をタップします。ここからは、まるで職員と対話しているような流れで予約を進めていくことができます。

画像1

予約ができる候補から「集団健診」をタップしたあとは、あらかじめ自治体側で設定された予約枠から、住民が日時を選択します。

画像2

この予約枠の設定では、平日・休日や曜日指定などで繰り返す定期的な予約枠の設定だけでなく、日付を指定しての不定期な予約枠の作成も可能です。この2つの予約方法を組み合わせると、例えば公共施設で、毎週平日の予約枠に対して年末年始だけ特別な営業時間や休業日を設けるなどの設定が可能です。

予約枠の設定の次は、自治体が事前に設定したヒアリングする項目を回答します。波佐見町の集団健診では、氏名と生年月日を答えます。
最後に申請内容の確認をすれば、予約が完了です。

画像3

この、予約日時以外の、追加の質問項目は自治体が自由に追加することができます。氏名や生年月日以外にも、テキストや選択肢、添付ファイルなどの回答方式を質問に組み合わせることで、様々な質問項目を追加することができます。

今後の展望

この予約機能は、全てのGovTech Expressを導入する自治体でご利用いただける機能です。施設や窓口、イベント、健診など予約が伴う様々なシーンで利用可能な機能が用意されています。
・オンライン面談機能*ZOOMなどのWeb会議URLを予約時間に送信
・予約者個別や予約日時を指定したLINEメッセージ配信
・予約料金のオンライン決済

予約機能は、すでに他自治体でも活用が広がっています。今後さらに多くの自治体の様々なシーンで、住民がLINEで簡単に予約ができるよう取り組んでいきたいと考えています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
株式会社Bot Expressの社員です。会社の記事も投稿します。 Bot Expressでは役所のもう一つの窓口をLINEに開設するサービス「GovTech Express」を提供しています。

こちらでもピックアップされています

事例
事例
  • 5本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。