新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

【DeNAを退職しました】【在籍中お世話になったみなさまへ】

※DeNA在籍中に関わってくださった皆さまへのお手紙のつもりで書きました。facebookですと流れてしまうように思いましたのでnoteにも記載しております。

▼お世話になった皆さまへ

 3月31日を持って約3年間お世話になったDeNAを退職いたしました。
新年度早々に恐縮ですが、きちんとご挨拶出来ていない方々も多かったためこの場を借りてご報告させていただきます。

 在籍中お世話になった方々には心から御礼を申し上げます。
 コロナウイルスの影響もあり最終日に向けた数日間はリモートでほとんど誰にも会えず少し寂しい気持ちにもなりましたが、最終日見送りに来てくださった方がいたこともすごく嬉しかったですし、退職メールに想像以上にたくさんの返信を頂き温かい気持ちになりました。

 人事経験もゲーム業界の知見もない、第二新卒の私を採用して育ててくださり、大阪拠点の採用、拠点クローズ、渋谷でのゲームエンタメ人材の大量採用、リクルーターからアロケーターへの役割変更、エグゼクティブ人材の採用など、20代中盤では得られないようなかけがえのない経験をさせて頂けたと思っており、DeNAという会社そのものと自分と関わってくださった皆様に心から感謝しております。私自身で出せたアウトプットなんて本当に何もないのではと思うくらい、社内社外問わずたくさんの方々に助けていただきました。

 DeNA Osakaが自分にとってのルーツであり、「採用はストーリーやから」と叩き込んでいただいたこともあり、人の人生やキャリアについて深く考える習慣がついたように思います。
 採用、異動などのタイミングで出会う方々は人生について改めて考えているタイミングであり、そのタイミングでかける言葉の重みや出会う人の価値は並並ならぬものと考えて、嘘偽りがないように、ポジティブに動くことができる情報や言葉をお渡しできるよう心がけて動いておりました。

▼組織開発部の皆さまへ

 また、組織開発部のみなさまへは、最後のMTGなどで思いを伝えられたらよかったのですが、こみ上げてくるものがありきちんと話ができませんでした。。
 私は組織開発部のみなさまが大好きですし、私のような生意気な若者にいつも優しく接し、たくさんのチャンスやインプットを頂けたことに心から感謝しております。DeNAのGEの組織開発部にいたからこそ、何も持っていなかった自分が少しは社会のためにできることもあるんだと思えるようになりました。

▼今後について

 今後は株式会社overflow(https://overflow.co.jp/)の一人目の人事として採用に限らず、組織、人に関わることをなんでもやらせていただくことになりました。

決してDeNAという会社に対してネガティブな思いがあったわけなどではなく、どんな時代になっても自分の足で立っていられる人材になっておきたくoverflowでのチャレンジを選びました。
 こんな特殊なインターフェイスで何者でもない私を一人目の人事として迎えて頂けた鈴木さん、田中さん、大谷さんをはじめとしたoverflowのみなさまにも感謝しつつ、死ぬ気で頑張ろうと思います。DeNAよりも強い組織が作れるように全力を尽くします。

▼overflowに転職を決めた理由について

 あくまで個人的な考えでしかないですが、DeNAで採用活動をしていく中で下記のような思いがありそこを解消できる思想がoverflowにあったことも一つ決め手になりました。

・日本の社会において正社員として人を雇用することの重要さも難易度もリスクも含めた重さを感じていたこと

・ゲームクリエイターの採用を進める中でエンジニア、デザイナーなどの専門性を持った人材の採用の難しさ、リソース獲得までのリードタイムの長さなどを体感し、外部リソースの有効活用といった採用以外の手法を進めるべきシーンも多いと感じていたこと

・エグゼクティブ人材の採用を通し、優秀な方々ほど会社という箱に縛られて働く時代が終わりを迎えているように感じていたこと

・エンジニア、デザイナーの方々のキャリアを考えると副業がもっと当たり前になるべきと感じていたこと

・この世の中には人がやらなくても良い煩雑なオペレーションにあふれており本質的でないものも多いということ

・このまま採用領域でキャリアを作っていくだけでいいのかという疑問と、いつしかDeNAという看板に頼って寄りかかってしまう人材になってしまうのではないかという危機感があったこと

▼人事の皆さまへ

 エンジニア、デザイナーの採用に苦戦している、悩んでいる方がいらっしゃいましたら是非Offersをご紹介させてください!
 5月29日まで1人目の採用費が無料になるキャンペーンをやっておりますので、そちらも是非良ければ!
 また、ゲーム業界の採用であればそれなりに知見も得られたつもりでおりますので、クリエイター採用に困っている会社がございましたら是非一緒に何かやらせてください!
 いろんな媒体を人事としてさわっていて、優秀な方ほど新しめのサービスの方が意外と繋がれたりするという経験もしてきたのでまずはそういうUXから体感していただきたいと思います。

▼エンジニア、デザイナーの皆さまへ

 また、エンジニア、デザイナーで副業、転職など考えている方がいらっしゃったら是非登録してみてください。(https://offers.jp/lp)今の社会の状況を踏まえても、より副業などが当たり前になっていくことが予想されるとともに、今のプロダクトの状況をみても非常にたくさんの企業からお問い合わせをもらっている状態なのでオファーも増えていくかと思います。

▼再びお世話になった皆さまへ

 宣伝感全開で我ながら少し気持ち悪いですが、本当に素敵なプロダクトですので是非ご紹介させていただきたい思いから記載しました。不快な気持ちにさせてしまった方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。

 DeNAから離れるタイミングで「ゲーム業界にとっての損失だから河野さんみたいな人に業界からいなくなってほしくない」というありがたいお言葉を頂けたこともあり、ゲーム業界自体が存続、発展していくことが社会にとって必要なこととも感じておりますので、お金儲けなどではなく業界貢献的に何かできることがないかは個人的に模索していきたいと思っています。

 身勝手に会社を離れる意思決定をし、たくさんの方々にご迷惑をかけたことは事実で、DeNAでたくさんの方々に育てていただいたことと合わせて絶対に忘れずに、overflowで全力を尽くして、社会を少しでもよくしていくこと、自分が大きくなっていくことで恩返しができればと思っています。その時までやっているかはわからないけど、いつかHRBP Crunchでお世話になった方々と並んで登壇できたらいいなと思います。

 改めてありがとうございました!

 長くなりましたが節目のタイミングですので記載いたしました。
発信することが苦手であまり向いてないだろうと思いつつも、Twitter(https://twitter.com/kawapai1224)とNote(https://note.com/yutakawano)も初めてみようと思いますのでもしよかったらフォローなどよろしくお願いいたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読み頂きありがとうございます!! 今後も有益な発信ができるよう出し惜しみせず夜な夜な執筆活動を行おうと思いますのでサポート頂けますと大変うれしいです🙇‍♂️

ありがとうございます!!!
29
人材採用SaaSのOffersを運営しているoverflowという会社でひとり人事をしています。新しい形の会社で働く人事だからこそ発信できることを発信していきたいです!【会社】https://overflow.co.jp【Offers】https://offers.jp

この記事が入っているマガジン

overflowのnoteまとめ!
overflowのnoteまとめ!
  • 24本

株式会社overflowメンバーのnoteをまとめたマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。