見出し画像

スマホはなんでもしっている

(↑音声版はこちらから!)

昨今、誰もが持っているスマホ。
スマホには便利なアプリがたくさんありますが、その中でも僕が多用するのが記録するためのアプリです。
日常のあれこれを記録するのって結構楽しいんですよね。

アナログな手帳も持っていますが、サッと出して使う系のものに関しては圧倒的にスマホの方が便利と感じてしまいます。
今回は、普段僕が何のアプリで何を記録しているのかについてお話していきたいと思います。

1. 健康系アプリ:『あすけん』『ヘルスケア(iOS純正)』

健康系は『あすけん』と『純正ヘルスケア』アプリにて記録をしています。
あすけんは、食品を記録してカロリーや栄養素を管理できるアプリ。
登録されている食品が多くて、名前を入れれば大体のものが出てくるのが便利ですね。ない場合でも自分で登録できるので、よく食べるものは登録してしまうのもありです。
ヘルスケアと連携して、体重や体脂肪率の情報を統合してしまえば、総合的に身体のことを管理できて良いですね。

2. フィットネスアプリ:『strava』『フィットネス(iOS純正)』

日常生活において、活動量や心拍数を計測するのに純正のフィットネスアプリはとても便利。歩数もカウントしてくれるので、今日自分がどれだけ動いたかを見ることができます。Apple Watchがあるとさらに便利。

Stravaは、ランニングやサイクリングをする人によく使われているアプリ。
GPSと連携して、走行したルートを割足してくれるほか、実際にどのくらい速度が出ていたかとかどのくらいの心拍数で走ったかとかを記録してくれるので、モチベーションにつながります。
SNS的な機能もあるため、他の人が走ったルートを見ることもできますし、普段使っているルートを他の人はどのくらいで走っているのかなんてことも知,れちゃいます。

純正のフィットネスアプリにしてもそうですが、上手く使ってモチベーション維持に使えると良いなと思います。

3. メモアプリ『メモ(iOS純正)』『瞬間日記』

手軽に記録できるという意味で、一番相性が良いのがこのメモアプリだと思います。
純正メモについては、基本的に思いついたことを書く時や、手元に筆記用具がないけどメモをしなくてはいけない時に使用します。
また、セミナーにいった時に内容のメモをとる時に使ったりもします。その際は大体iPadから入力しますかね。Apple機種間で連携ができるのも強みだと思います。

瞬間日記は最近導入したのですが、僕がよく聞いているPodcast、どんぐりFMのよざひかるさんゲスト回にて紹介されていたのを聞いて使ってみました。
こちらは、完全にブログやPodcastのネタ帳として使っています。「これ面白そうだな」というネタや、何となく思ったことで話せそうと思ったものを書いています。これまでは、そういうものも純正メモに書いていたのですが、瞬間日記は一覧でサッと確認することができるので、日常でネタを貯めておいて、コンテンツを作る時に「何かあったかなー」と探すのにとても向いているなと思います。

noteやブログを書いている方々におすすめできるアプリですね。

4. 音楽アプリ『Shazam』

お店で曲が流れていて、「これ何の曲だろう?」となった経験はありませんか?そんな時に便利なのがこのShazam。
流れている音楽をアプリに聴かせると、それが何の曲か調べてくれるアプリです。

Shazamはもう随分長く使っていますが、このアプリのおかげでたくさんの曲に出会ってきました。
お店のBGMって有線放送の場合が多いので、ラジオみたいにパーソナリティが曲を紹介してくれる訳ではないんですよね。
そうなると曲の名前は永遠に分からない訳で。ふとした出会いから曲を知ることができる、素晴らしいアプリだと思います。

ちなみに、Shazamを使っていて一番びっくりした経験はPodcastにて語っているので、興味のある方は是非確認してみてください。

5. お金管理アプリ:『マネーフォワードME』『サブスク』

スマホで家計簿をつけている人も多いのでは?
出かけた先で購入したものをすぐに取り込めるのが、家計簿アプリのいいところですよね。レシートを写真に撮ることで、サッと内容を取り込めるので、めんどくさい入力の手間も少なくなります。

電子マネーや口座とも連携させることができるため、家計簿アプリを導入してからお金の流れが分かりやすくなったと思います。
電子マネーについては、自分が使っているものが連携されているかどうかは結構重要で、最近メインで使い出した「au PAY」は自動連携してくれるので入力の手間すらないのですが、
使っている人も多い「PayPay」は対応していないので、現金と同様の処理をしなくてはいけません。PayPayの対応もしてくれると嬉しいですね。

サブスクについては、とてもシンプルなアプリですが入れてよかったアプリ。
自分が登録しているサブスクリプションサービスを管理し、年間・月・週・日でどれだけかかっているのか把握できるアプリです。
サブスクリプションって、気づいたら増えているんですよね。
これを導入し、定期的に見直すことで余計な負担を減らすことができるかもしれません。

最初にサービスと金額を手入力で入れる必要があり、そこだけが面倒ですが、入力画面はとてもシンプルなので、管理はしやすいと思います。

効率的にお金の管理をして、無駄遣いを減らしたいものですね。

まとめ

上に書いたもの以外だと、Notionとか使いこなせるようになりたいですね。
本業の方までNotionにまとめるのは難しいですが、NoteとかPodcast関係、あとは趣味のあれこれはNotionで管理してみるのも一興かもしれません。

アプリなどでデータ管理をすると、モチベーションの維持につながると思うし、今の自分の状況を確認したり、こうやって話すネタにもなると思います。
アプリによってもそうですし、記録するという行為自体にも合う合わないがあると思うので、自分に合う方法でやってみるといいと思います。
極端な話、スマホじゃなくて紙でも別にいいわけですしね。

音声版でも今回の内容をまとめているので、隙間時間にどうぞ!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
藍田悠 / YU AiDA

記事を読んで「面白い!」と思ったら、是非サポートをよろしくお願い致します!頂いたサポートは藍田悠としての活動費に使用させて頂きます。

もっとスキを頂けるよう精進します!
雑記ブログ『ぼくのでんげん的ラジオ。(https://www.toki.yokohama)』とPodcast(https://spoti.fi/2UkDCUg)を神奈川の片隅で運営しています。よろしくどうぞ。