見出し画像

勇者の聖杯探しの旅(インジケーター付き)

こんにちは!勇者HCLです!
先日からnoteを書き始めて沢山の方々に大変ご好評頂いております(^^)
ありがとうございます!今回は第3弾のnoteです!
勇者のnote初めてという方はぜひこちらの最初のnoteもお読み頂けると嬉しいです(^^)/


普段はライントレードをしている勇者ですがトレードするにあたって聖杯探しは永遠に追及するロマンですよね!!
今回はそんな聖杯探しの旅で作成したひとつのインジケーターをご紹介しようと思います!
※もちろんこれは聖杯と呼べるものではありませんが裁量と合わせればなかなか良い出来と面白いインジケーターになりました(^^)
勇者のギルドに貼り付けるチャートでもたびたび登場するバンドと矢印のサインが出るインジケーターです(^^)/
気になる方も多いようで沢山のお問い合わせを頂いておりましたので今回有料になりますがご紹介させて頂きます!
勇者ギルドの課金アイテムになりますのでこの後の説明をよく読んで購入はご検討ください(^^)/

インジケーターの紹介と作成した理由

インジケーター名は「Brave Band」
名前はまたまた勇者っぽくしました(笑)
このbravebandは特殊なオリジナルバンドと一定の条件でサインがでます。そうすることで難しい分析をぜずとも手法がブレること無くレンジ相場やトレンド相場でのエントリーや利確や損切りの判断にも対応できる勇者のテクニカルの考えすべてが詰まった攻防一体の武器になってます!
普段からこのロジックとライントレードを軸に勇者がトレードしてます。
このbravebandを使うことで一人でも多くの人が投資って楽しい、お金が増える楽しさを実感して欲しいという思いで作りました。

安定した分析ができない為に手法が安定せずエントリーや利確の判断が難しい、損切りが上手くできないなどの問題を抱えている方や現在のトレードにもう一つ根拠を加えレベルアップしたい方はbravebandを使うことでトレードのテクニカルの部分は大きく貢献できると思います。
この出会いであなたの人生を左右することもあると信じて作成しました\(^o^)

インジケーターの説明


bravebandは一見するとボリンジャーバンドに似ていますが、
勇者オリジナルのロジックを組み込んだ新しいバンドになります。
簡単に言うとバンドタッチで高確率で反発します!
外側のバンドと内側の色が変わっている所がそれぞれの反発地点です!
ボリンジャーバンドの2σと3σみたいなものと思ってください。
勇者の逆張り条件を組みこんだバンドになります(^^)/

そしてさらに反発を検知する一定条件をクリアするとサインが出る仕様になっています。
相場から機械的に検出しますので安定した分析が自動で行われエントリーや利確も欲に左右されず安定します。
そのためサインやバンドタッチでのエントリーや利確や逆行した時の損切りラインなどが分析無しで勇者のロジックが可視化されます。
手法安定することでエントリーや利益確定や損切りが安定しトータル的に資金の向上が見込めます。


今回はポンド円の1時間足を例にまずはバンドのみの説明をします!

画像1

↑Brave Band

画像2

↑ボリンジャーバンド

これならボリンジャーバンドでいいと思う方もいると思いますがボリンジャーバンドよりもエントリーポイントが早く見つけやすく、尚且つ、ボリンジャーバンド特有のバンドウォークをからの反転も検知しやすくなってます。その他に山ほど良い事ありますのでこれから説明します(笑)


バンドウォーク対策(防御)

画像3

ボリンジャーバンドのバンドウォーク
ボックスの所はボリンジャーバンドにローソクが張り付いて離れないバンドウォーク状態ですよね。
この反転を狙って焼かれた経験のある方も多いはずです。
勇者も沢山のお金をもってかれました(笑)

画像4

同じ位置のBrave Band
バンドウォークの終了示唆を検知するとバンドが大きく開きます(^^)
Brave Bandが大きく開くとそろそろ反転するかのなと認識してみてください!そしてバンドの角度が緩やかになったところでバンドにタッチで反転したりもします!
これだけでもバンドウォークの魔の手からだいぶ救われると思います(^^)/

Brave Bandを使用したエントリー例(攻撃)

画像5

Brave Bandを使った理想のエントリ―例です!
あくまで理想ですがこの期間内で合計600pipsほど取れてます(^^)
リアルタイムですべて取る事は難しいと思いますが裁量のトレードと合わせてぜひ使ってみてください!安定したエントリ―や利確の根拠の一つになると思います(^^)/

HERO TRENDERとの組み合わせ例(攻撃)

画像6

先日ご紹介させていただいたトレンドを可視化するインジケーターとも相性抜群です!表示してみるとピッタリはまります!

一番左のショートでトレンドに始点をとらえてトレンド転換!
後はBrave BandとHERO TRENDERにタッチしたところでトレンドに順張りで売り増しのトレードも可能です!

画像7

するとこんな感じのゆるーいスイングトレードにもなります(^^)/
トレンドに沿ったトレードでエントリーも無理なく比較的安全なトレードが可能です(^^)
下記のリンクから有料になりますがHERO TRENDERの導入ができますので良かったら!

サイントレードについて(攻撃)

画像8

先ほどからの例で説明した場所でBrave Bandのサインを表示するとこのようなサインがでます(^^)
こちらのサインはBrave Bandのバンドタッチの他に勇者のエントリー条件を組み込んだサインになります!


勇者のサインの使い方
BUYサインでロングエントリー!内側のバンドタッチで一部利確!そこで建値にストップセット!最悪建値に戻ってきても利益確保これで負けは無い!
残りポジは伸ばして奥のバンドタッチまたはSELLが出たら全利確。
他根拠と重なり自信があればドテンで往復狙い! 
ショートの時はその逆です(^^)/
基本はこんな感じで使ってます。
他にもいいエントリー方法検証中です!!
※サインについてですがローソク足確定まではサインが付いたり消えたり点滅します。確定前はチャンスタイムです。サインが出た瞬間一気にローソクが動くこともあります!上手く入れればもちろん取れる値幅が大きくなります。
勇者の場合はサインの点滅と別根拠で例えばチャネルタッチとかが重なれば確定前にエントリーします。
根拠が乏しい場合はサイン確定後にしっかり引き付けてエントリーでも良いです。確定サインの高安値逆行でカットです(^^)
このあたりはbravebandと裁量での判断が大事になりますね。
braveband使い慣れてくると判断の精度は高まっていきます。


サインでポチるだけで勝てる事もありますがすべてがエントリー根拠通りいく事ではありませんのでそれぞれの裁量や先ほどのバンドを使ったトレード方法と合わせてお使いくださいね。
一応バックテストで過去10年サインだけでポチるという検証をした結果は資金はどの時間軸でも資金は増える結果が出ました。
ただ人間が触るとなかなか上手くいかないことが課題ですね。
これがすべてサイン確認してエントリーするだけで勝てるようになれば聖杯になるかなと思って日々検証し精度を上げている所です(^^)/

サインによってはトレンドへの逆張りになりますのでトレンド方向に一致するサインだけ取るとさらに勝率は向上しました。

画像9

サインについては各時間の波ごとに出ますので。時間足ごとに波の大きさが違うようにサインの出方が違います。
各時間足でサインが揃った時は鉄板エントリーポイントですね(^^)/

画像10

ポン円15分足のサインです!15分のサインだと細かく取っていけます(^^)/

画像11

ポン円4時間の下降トレンドの頂点からのサインです。

画像12

ポン円日足の今年のサインです。

もちろん全通貨ペア、コモディティ、仮想通貨対応です。

画像13

史上最高値を目指すダウの週足。

画像14

最近FX界隈でもトレードする人が増えてきたゴールド1時間足。

画像15

ビットコインの2019年の下落からの今年の上昇。

このように指数、コモディティ、仮想通貨まで対応可能です(^^)

Boost Modeについて(超攻撃モード)

このインジケーターには山ほど良い事ありますといいましたよね?
このインジケーターにはBoost Modeという機能をつけております!!
これまでの説明した添付の画像のインジケーターのサインは通常のノーマルモードになっております。
インジケーター設定から、Boost Modeにチェックを入れるとノーマルモードよりも早いサインが出ます!!
その分ダマしも多くなりやすいですが、レンジ相場には本領を発揮。
レンジ相場を見つけてBoost Modeにチェック入れてみてください(^^)/
マリオがスターをGETしたようなボーナスタイムに変わります(笑)

ドル円4時間足で説明します。

画像16

ノーマルモードです。
設定からBoost Modeにチェックいれると

画像17

画像18

このようにサインが増えて往復取り放題になります!!
レンジ帯を見極めてブーストモードにチェックしてみてください(^^)/
レンジの見極め方としてはトレンド転換後のバンドやHERO TRENDERが横になっている所。
現在HERO TRENDERを改良しておりますのでレンジ帯を検知するとHERO TRENDERが白に色が変わりますのでよりレンジの見極めが容易になりました。

画像28

こんな感じで色が変わります。
レンジボーナスを取ってブレイクについていければ最高ですね!

画像19

EURUSDの日足。

画像20

オジ円15分足。

画像29

HERO TRENDER改良版
GOLD1時間足。

こんなレンジ帯をぜひ探してみてください!


画像21

※ダウ1時間足ですがボックスのサインがBoost Modeで追加されたサインです。トレンド時は逆行することも多いので忘れずにOFFにしてください!

これも改良しました!
サインにTrendModeを追加しました。
これでトレンドに順張りした買い増しや売り増しのみ可能になります。トレンドが終わったら利確するだけです。
トレンドに上手く乗れたらTrendModeに切り替えて無理に逆張りを狙わない方法もおすすめです。
上記のチャートがTrendModeにするとこうなります。

画像30

トレンドに順張りのサインだけ表示されます。
これによりbravebandを使った確実なエントリーからのポジションを増しながらかつトレンドに乗ったスイングトレードを可能にしました!


アラート機能について(特殊能力)

まだまだ機能つけてますよ!(笑)
このインジケーターはトレーディングビュー専用のインジケーターですので外出先のスマホからサイン確認はもちろん、アラート機能にも連動させてます(^^)/兼業トレーダーの方もストップとアラートかけておけば安心してトレードできます。
サインが出てアラートがなったら少し席を外して利確やエントリ―(^^)

アラート設定方法

画像22

Trading Viewの右上のこちら、もしくは画面上(PC)で右クリック、
アラートを追加からサインアラートの設定ができます。
そして、+マークをクリック。画面のように設定。

画像23

※注意点ですが、この設定だとBUYのサインの通知が来ます。
よってこのようにSELLの設定も必要です。
※画面に表示されている時間足のアラートの設定になるので、
例えば1時間足でのアラートが欲しい場合は、チャートを1時間足にしてからアラートの設定を開始して下さい。

画像24

アラートには、下記の設置ができます。
Brave Band BUY
Brave Band SELL
Boost BUY
Boost SELL

Brave Band のBUY、SELLはノーマルモードのアラート
Boost BUY、SELLはBoost Modeのアラートになります。
※アラートのboost sellと通常のsellを両方設定するとboost時のサインが2回連続で発生してしまいます。
なので、使い方としては、buyでどちらか1つ、sellでどちらか1つを選択して使っていただくイメージになります。
Boost使用時はBoost、通常は通常のアラートを設定というのが良さそうです。
TrendModeのサインももちろん対応しております。


Trading View無料版だとアラートは一つしか設定できないのでアラートがなるごとに次のアラートをこまめに設定してください!
有料版だと沢山アラート設定できるので沢山の通貨ペアと時間軸の管理ができておすすめです!!
これを機に有料版にされる方はぜひこちらからどうぞ(^^)

※インジケーター導入の注意※

このインジケーターはTrading View専用になります。
ご使用にはTrading Viewのアカウントが必要となります!
もし登録してない方はこちらからどうぞ(^^)/
普段ははライントレーダーの勇者はラインが引きやすいのでこちらのチャートで分析をしております。
アプリにも対応してますので外出先からでもPCでみてる同じチャートを確認できます。兼業の為、一日のほとんどは外にいますのでTrading Viewが重宝します。

先ほど説明したように有料プランにするとインジケーターの使用制限数が増えたり、アラートが沢山設定できたりというメリットがあります。
外出中でもスマホでアラート受けれるのでチャンスを逃しにくくなります。
ライントレードと数個のインジ使用程度なら無料プランで十分だと思います(^^)もし登録してない方はこちらからどうぞ。

インジケーター導入には勇者にDMでnote購入の証明ができるスクショと、Trading Viewのアカウント名、noteのアカウント名を掲示して頂き、アクセス権限の許可をした後に使用できるようになりますのでご注意願います。


最後に

だいぶ長い説明でしたよね?(>_<)
今回は手法ではなく完全にインジケーターの紹介noteでした(笑)
良い物はシェアして欲しいと要望頂いたのでせっかく公開するならガチで勝てるやつ出してやろうと思い検証を重ねアップデートして完成しました!!勇者が使用した個人的感想としては相場に上手くはまったらトレードが作業になります=資金が順調に増えます。
金額的にはできるだけ安く最初は設定してますが35000円が限界です!
また有料ギルドに入会頂くと会員の間は勇者がこれまで出している公開済、未公開も含めたすべてのインジケーターを使用できる権限の付与と勇者のどこにも公開していないライン手法を公開しています。
月々15000円で必要なくなればいつでも辞めれますのでそちらも興味あればよろしくお願いします。
詳しくはCAMPFIREから検索か勇者にDMでください\(^o^)
有料ギルドは少数精鋭でやるつもりですのでいつまで募集するかはわからないですのでその点はご了承ください。


ちなみに勇者はこのnoteを最初に作成する少し前の2019年6月19日は仕事が休みだったのでポン円15分のふと見たサインで雑にポジいれても勝てるのかなと思い試しに1ロットを2つ入れてみたところこんな感じでした。

画像25

画像26

こんな感じで決まれば半日で十分もとが取れるかと思います(^^)/

勇者のロジックと勇者の仲間の検証を経て優秀なプログラマーにインジケータ化してもらった物です(^^)
勇者は非常に自信のある物ができたと思っておりますが、こちらを購入するだけで相場での勝利が必ず約束できるものではありませんのでその点はご注意を!
それでは皆さんのトレードが良い冒険になる事を願っています☆



この続きをみるには

この続き: 493文字 / 画像1枚

勇者の聖杯探しの旅(インジケーター付き)

勇者HCL

35,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
64
本業:経営者 副業:投資 仕事をしながらでもできるゆったりスイングトレードをやってます。 投資に役立つ情報を発信していきます。

こちらでもピックアップされています

trade
trade
  • 35本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。