見出し画像

東京の事務所&作業場を撤退撤去することにしました。


今年から地方で仕事をするときにそのまま残すか撤退、撤去するかを考えて残していた東京の場所をなくす決断をしました。

コロナウイルスの影響以外の何ものでもないわけですが
こんな世界誰も予測できませんししょうがないですよね。
しっかり受け入れてどうするのがいまのベストなのかをすごく考えました。

東京でかかるコストは月15〜17万
光熱費で変動しますが毎月このくらいかかります。

固定費でこのくらいかかってくると、
今後の東京で行っている私の状況を合わせると
このランニングコストがほぼ赤字になって来ます。

年明けから働き方を地方ベースに変え
1・2月を振り返ると
7〜8割の東京での仕事をお断りして
地方での活動にリソースをあてていました。

3月からその状況が代わり
東京のすべての仕事を受ける状況になっていても9割減くらいのノリで5月末まで進んでいます。

4月はゼロ.5月は1件だけ。
どうしても人との関わりでしか仕事が生み出せない業種なので
こればっかりはしょうがないかなと諦めています。

あわせて、地方で動かしているPJや業績の伸びが思ったより遅いのと
3月中旬からの売上激減で2月に予測していた状況から
8−9割減で進んでいます。

地方の成果は別の投稿で書く予定ですが
4月の予測報酬が20万ほどあると踏んでいましたが、結果4万円程です。

1月約2万
2月約3万
3月約12万
地方のみの報酬額です。売上ではありません。
東京の仕事は含んでいません。

4月は4万
5月はこのまま行くと4〜8万くらいの予測になります。

右肩あがりで行く以外の売上予測は立たない業種なので
今年は壊滅的に業績が悪いだろうなと考えています。

東京での仕事も9割減
地方の右肩上がり感もほぼ無理

となると、固定費を削る以外の選択肢ができませんでした。
さすがにこのままではないと思いますが
地方にリソースを向けることは今後数年は変わらないと仮定すると
今年は予測よりも減収で終えるだろうなと判断するしかできませんね。

低金利で貸付もできるとは思いますが
東京での仕事を表立って広げていくことを
最低でも今後数年は無い
そうすると目処のない貸付を受けるのもリスキーすぎるので
人員リソースだけでなんとかなる範囲を超えるまではこのまま頑張ろうという判断です。

それは今後いろんな方と、沢山の方のためにできることが
こんなにしあわせなんだって地方からでもできるって知ってほしいし
できるんだよって自分も含めチャレンジしたいと考えているからです。

今は撤去のために7日から東京に来ました。
撤去後の必要な機材等必要なものを持って帰るのと
できるだけ誰にも合わず行えるようにと車で来ました。

そんな撤去二日目。

シャンプー台を取り外し

壁面すべての棚を全撤去した。

まだまだ、整理しないといけないものはいっぱいある。
10日で終わらせる予定できましたが
これはおわるのか。。
あせってきた二日目の夜でした。

いろんなことがスッキリして
今一緒にやっていることや
今後自分が動かすことをかんがえながら作業しています

そのどれもでコストの計算をしながらですが
予測がほんと建てられないのはなにかをやるのに
ほんと〜〜に向いてないなとw

とりあえずサカナクションのライブ見よう。
皆様も素敵な週末を!

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、今後の活動に生かして参ります。地方からも世界を目指せる人が出てくるために!

励みになります!!Thanks a lot!!
10
ファッションの世界を中心にヘアメイクと、写真活動をしています。 2020年、滋賀県で美容師に復帰しました。 今まで培った美容師やヘアメイク、写真やデザインからの想いや、役立ててもらいたい事を、書いたり、動画作ったりしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。