今求められるコーチング力
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

今求められるコーチング力

野菜は野菜ジュースで摂取したい派です。

今日はテーマ「教育」で書いてみたいと思います。

以前、これからの教育において

教える側の教師に求められるスキルは今までのティーチングから、これからはコーチングへと変化していくと書きました。

これは例えば、今後の教育において
タブレットなどのITがいまよりも普及し、
個別最適化した学習カリキュラムが組めるようになったとき、

学習者の子供たちにいかに、勉強のやる気を出させるか、モチベーションを上げさせるか、また学習計画を組めるようにするかなど、をうまいこと指導する必要があります。

今はコロナによって、なかなか学校において
今までどおりの生活ができず、ストレスや不安を抱えている子供たちも多いと思います。

そういうときには、心のケアもかなり重要になっていきます。

そういう意味では、今のコロナ禍において

生徒に安心して授業を届ける、その環境をつくるティーチング力と、生徒のモチベーションや心のケアを行うコーチングの両方の力が教える先生や大人に求められるのではないか?

そう思いました。あくまでただのいち学生の考えですが、何か自分自身で考えるきっかけになってくだされば幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「ビジネス・教育・若者」をテーマに日々の気づきや学びをアウトプットしていきます。22歳大学生