見出し画像

一緒に堕落していけるなら、どんなに幸せだろう

今日の朝御飯、腐りかけのヨーグルト。たぶんダメだった臭い的に。でもヨーグルトもう腐ってるからいける理論。

コーンクリーム蒸しパンおいしい。はまってしまう。また作る。

今日読んだ本。

わたしが求めていた参謀と違った。。でも人間にしかできない共感という点は確かにそうだと思う。士業以外にも通じるはずだ。

わたしの最近のメモ。私はデータとして使える形にするまでの工程を脳で処理してやっている。

物件回り。久しぶりに千代田区歩き回った。

夜はカフェ。友達の紹介で知り合った人と。

理想のデートの話題で、裁判判例を見て一緒に審議内容について本当にただしかったのか考えたいとか意味不明なことを喋った。笑顔がひきつってたのがおもしろかった。
帰り道、本当はそういえば一緒に海の朝焼けを見たいんだったとか、近所の喫茶店を攻略したり五駅分の距離を片方ずつイヤホンしながらお散歩するとかあったわぁと後悔。なぜ思い付かない。普段から訓練しないとその場で考えたことを言ってしまう。
本当に見てみたい、朝焼け。
憧れる。
なにもしなくても焦らないで、昼まで寝てパスタ作って食べてテレビ見てたらもう夕方で、あした仕事だねとか言うような日がくるのだろうか、そんな漫画みたいな日常想像つかないし求めてない。

いつも言われるのは変わってるねとか独特だねとかお兄ちゃんいそうとか。
わたしからすればみんなが変わってるんだけど。

店内が暗くなり突然はっぴばーすでーの曲が流れて団体の女性客のテーブルに花火がついたデザート皿が運ばれてきていた。久しぶりにあの光景を見た。
わたしなんかのような知らない人に心ない拍手されて嫌な思いをしなければいいのだけど。

武田信玄の本を読みたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
音楽と言葉で生きてます AWA:https://mf.awa.fm/3faVASI 個人HP:https://gettingbetter0103.wixsite.com/twilight *勉強すると呟きます:@alotofwaste

こちらでもピックアップされています

アラサー女の日本一地味な日常
アラサー女の日本一地味な日常
  • 141本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。