見出し画像

自分の役目。

最近、撮影のメイク、卒業式や成人式、結婚式のメイクをやらせていただく場面が増えました。有難うございます。

私が被写体を経験して私自身が大切にしていること、それは、

モデルさんの気持ちもテンションも上げてさしあげること。

美容師さんの想いをメイクにし、スタイリングや撮影しやすい環境を作ること。

画像2

世界観出すのは大切。それに集中して欲しい。あくまでも美容師さんの想いに応えたいです。私は美容師さんの世界観を大切にしながら、

モデルさんに似合うメイク、メイク中もモデルさんに気持ちよくなって貰うトーク

を絶対にします。

こいつメイクなのにめちゃくちゃ話すな!と思われると思いますが、これは結構大切だと私は思っいます。

なぜなら、とある美容院の撮影のセミナーで人気のサロンモデルさんがいらしていて、こうおっしゃってました。

『撮影中は話しかけないで欲しいけど、スタイリング中無言なのはちょっと…』

そこで、ひらめきました、私がその役をやれば良い。でも手を止めるのは撮影に響く。

だから私は骨格メイクの講習に行ったり、講習がなければ、色々な年齢層の先輩や後輩に練習を頼み、とにかくメイクの幅、会話の幅をひろげることにしました。


あとは話していても手早く出来るようにとにかく手数を増やす。

なので、美容師さんの撮影のテーマを聞いたらモデルさんの骨格を見るし、ベースメイクはしますが、衣装を着ていただいたり、ヘアスタイルが完成してからモデルさんにはカラーメイクをしたり、アイラインをします。


いわゆる似合わせをする。仕上げてからだと美容師さんも髪に集中出来る。

画像5

画像4


画像3

被写体になって思ったこと。

『あのー、今日メイク居ないんでセルフメイクでいーすか?』

『メイク得意っすよね?今日用意してないんすよ』

とよく言われていました。数日前ならまだしも、当日に言う美容師さん結構多いんです。

これ、私が有名じゃないから?可愛くないから?とか考えたこともありました。

ただ、美容師さんたちはそこまで多忙で頭が回らないだけなんです。撮影を実行するだけでも凄いこと。そこで私はそこを助けたい。

被写体経験もあり、美容師さんの気持ちがダイレクトに聞ける私の職業だから出来ることかなと。

サロンワークではカウンセリングするのに、撮影はどの過程で何パターンとるか、なにがテーマなのか、何時に終わるかも伝えてない人結構居ます。

次のお仕事を入れたくて、予定を入れたくてモデルさんはうずうずしています。


そういうのも私が伝達する役目。美容師さんにヘアアレンジに集中して貰い、自分はそのつなぎ役。


クリエイティブのモデルさんは海外のモデルさんがほとんど。

担当する人は

『日本語上手だねえ』

『日本で好きなご飯は?』

ってそんな会話1万回はされているはず。

だったら自分自身がお洒落して行って、モデルさんに

『これ可愛い!どこの!?』 

って聞いて貰える方が断然いい。

自由すぎて嫌われているモデルさんにも服の話や身の回りの服や持ち物を褒めて誰よりも仲良しになる。撮影も美容師さんもやりやすいし、モデルさんもやりやすい。

差し入れもヴィーガンやベジタリアンの人の食生活を調べ、買って行き、気に入ってくれた物は覚えて、また違うバージョンを買って気に入られる。撮影中私を見つけると笑ってくれるようにもなった。

画像6

私の特技。


けなされたり、ばかにされたり、勿論私をいいと言ってくれている人も参考にしながら、メイクを自分でやりやすく、撮影もやりやすくする。

仲良くなればこーゆーメイクして貰ったとか、私の顔はこうだからこーゆーメイクをすると撮影映えするとかもモデルさんたちから教えて貰えた。

それは、卒業式や成人式、結婚式などサロンワークでも同じ。

お客様の悩みを聞いて、共感し、今日一番綺麗な私を作ってあげる。

勿論、トークも忘れない。

顔のパーツをどこか一つ以上は褒める。

画像1

こういったお声がいただける。

なんで嬉しいのだろう。

人にしたことは自分に返ってくる。撮影だからといってばかにしてはいけないし、馴れ合いもだめ。

メイクを携わる立場として、美容師さんに出来ないこと、私にしか出来ないこと、大切にして今があります。

モデルさんは私たちの人生を左右する、私たちのブランディングをしてくれている大切な存在。

美容師さんはヘアアレンジをしてくれる。自分はあくまでもそれをサポートする。美容師さんが出来ないことを補う。

私は髪、カメラは出来ない。だからメイクと会話で。


だからメイクもいろんな年齢の人、いろんな顔立ちの人を練習する。ほぼ毎日。だから似合わせが出来るし、シーンによって技が出せるようにする。

でも、まだまだこれは追求していかなければならないし、満足してはいけません。私なんてまだまだです。


だからこそ、この信念ずっと貫いて行きたいです。



この記事が参加している募集

私の仕事

スキしてみて

6
33歳です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。