ゆりお
今日はパンプキンプリンにした。
見出し画像

今日はパンプキンプリンにした。

ゆりお

別に毎日1プリンのルーティンをこなすわけではないけれど、新たな気づきがプリン作成のモチベーションにつながっていくので、欲望に任せてプリンを作っています。

今日は、生協さんが配達してくれた冷凍のかぼちゃが美味しいので🎃かぼちゃのプリンを作りました。

レシピもつくれるようになりました。

パンプキンプリンの作り方🍮160ccサイズのカップ3個分

材料 )卵1個 砂糖30g ミルク200cc  冷凍かぼちゃ100g バニラオイル適量

1・まずは、カットされたかぼちゃを100グラム程度柔らかく茹でて皮を取り除いて潰し、裏漉ししてパンプキンペーストを作ります。

2・次にグラニュー糖30gを大さじ1杯程度の熱湯を注いで泡立て器でぐるぐる溶かし、その中に卵を割り入れて潰し、やはり泡立て器でぐるぐる混ぜて卵ペーストを作ります。

3・出来上がった卵ペーストに50~60度に温めたミルク200ccとパンプキンペーストを合わせて分離しないようにしっかり混ぜ合わせたらカップに注ぎます。

4・鍋に4cmくらいのお水を入れた中にプリン液の入ったカップを入れて鍋に蓋をして中弱火で8〜10分熱します。(沸騰しないくらいの温度に設定する)

5・火を止めて20分余熱で温め、固まったら粗熱を取り、ラップをして冷やします。

※普通のプリンとの違いはかぼちゃと卵の固まる時間がちがうのでミルクをあらかじめ温めておいて固まるまでの時間を短くします。(冷たいミルクで作るとプリンの中が2層に分かれて面白いプリンになりますが)

お口の中でかぼちゃの優しい甘さが広がるひんやりデザートが出来上がります^_^



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしいです!
ゆりお
ゆるく考え、書いていきます。なにかにはまりやすい性質をもっています。哲学を学んでいて、脳内の整理のためになにかを書いたり作ったりすることがあります。