見出し画像

変態こじらせて一番いじっちゃいけないあの人をいじってみた。

今日も何か世のため人のためになるnoteを書こうと思って、ふと昼下がりのカフェでパソコンをひらいている。


今日は何を書こうかな。「ファン」をつくるSNSの運用について書こうかな、それとも、副業スタートで独立した秘密について書こうかな、いや、毎月10万円の非労働型収入をつくれる方法を書こうかな…なんて思いをめぐらせていた。



つい、1分前までは。



申し訳ないが、今のわたしはいつもの悪いクセが発動してしまい、ウズウズしている。そう、気分屋なのだ。




そして、いまこんな気持ちがわきあがってきている。



「人をいじりたい。」




もう1度言う、
人をいじりたい



今日はそんな気分だ。




実はわたしは人をいじることがだいすきだ。


思い起こせばツイッターをはじめた頃から、見ず知らずの人に変なあだなをつけたり、よくわからない大人たちにクソリプを飛ばしたりして遊んでいた。


どうやら、アウトとセーフの狭間で、スレスレのいじりをかますことに快感を覚える変態らしい。そして、今日はそんな日。何度だって言う、人をいじりたい。



というわけで、今日は“誰か”を勝手にいじくりまわすnoteを書こうと思う。



はじめに言っておくが、このnoteは無益だ。でも見方によっては有益だ。そんな気分で読んでもらえたら嬉しい。



■さあ、今日はだれをいじろうか?


画像1


問題となるのは、ターゲットの選定である。わたしは、中途半端ないじりで守りに入るほどヤワな女ではない。


アウトとセーフのスレスレにスライディング決め込むようなキレのあるいじりで世間をあっと言わせたい


さいわい、わたしのまわりにはおもしろい大人がたくさんいる。



例えばこの方。
鈴木英広さん(@hidehiro_entre)。

画像2


起業家アカデミーの運営、物販ビジネスなどをされており、国内外で4社を経営するガチ中のガチ。知っている人からしたら、背筋ピーンなるくらいのすごい人だ。

そんな鈴木さんは、6月末に急に思い立ったかのようにバックひとつでヨーロッパへ旅立っていった。

画像3

(チェックシャツかわいい)


そしてツイッターで、ことこまかに旅の様子を配信してくれるようになった。今日はここにいるとか、何を食べたとか。



誰も・・・
聞いてないのに。




来る日も来る日も、
鈴木さんが語りかけてくれる。


誰も!!!!
聞いてないのに!!!!



そんなところが愛くるしくてついつい見てしまう。気づけば今日の鈴木さんを楽しみにしてしまう自分がいる。でもそのよさがツウにしか響かないのか、この“鈴木のウルルン滞在記”風ツイートの連投により、フォロワーが減っているのをこっそり嘆いていた。そんなところも可愛い。



そんな鈴木さんが、実は、先日、わたしなんかに会うために、愛知県から福井県まで遊びにきてくださった。本当に粋でかっこいい人だと思った。



そのときに、恋みくじで大吉を引いて大喜びの鈴木さん。

画像4


愛らしくてフットワークの軽いそんな鈴木さんがみんな心からだいすきだ。鈴木さんにはずっと笑ってて欲しい、そんな気持ちになる。

もし鈴木さんをフォローしたら、あなたの街にも鈴木さんが現れるかもしれない。。。




そして、この方。
伊藤直樹さん(@Abet_ito


誰もが知っている大手出版社で凄腕編集者として大活躍中の、知る人ぞ知る存在。

例えば、「クビでも年収1億円」とか「神メンタル」とか「ストロング本能」など1度は書店で見かけたことのある本の編集をしている。


本が売れなくなっているとも言われる中で、10万部以上のベストセラー本を次々と世に出す影の立役者が伊藤さんなのだ。



そんな伊藤さんに最近ある変化があった。
突如、ツイッターのアイコンが変わったのだ。



元がコチラ。

画像5


哀愁ただよう伊藤さん。
実にエモい。





そして、今がコチラ。


画像6


「あざとい」に
魂を売ってしまったのでしょうか。



高まる鼓動を抑えながら思わず、

画像7



完敗である。


そんな伊藤さんは、いつも、ネット上では騒がしいのに直接会うと人見知りがはげしい私を「ネット弁慶」といじってくださいます。

そしてわたしの挑戦にそっと背中を押してくれた人でもあります。伊藤さんなくして、今の私はいないと言っても過言ではありません。

そんな「エモい編集者」の伊藤さんと、いつかいつかお仕事でご一緒できるように頑張ろうと、心に誓ったのでした。



【おまけ】

画像8

美白とさらに小顔にし、
ほおを赤らめさせてみました。
かわいい。





■それでもまだまだいじりたい。


画像9


お察しのとおり、だんだんノってきてしまいました


まだまだ不完全燃焼です。なぜなら、中途半端ないじりで守りに入るほどヤワな女ではないからです(2回目)。



いじりたいけどいじっていいのかわからない、そんなところに切り込みたい。だれかいないかなあ・・・。




・・


・・・


・・・・



いた!!!!!




■き、き、君に・・・決めた!


画像10



いじるにふさわしい人が思いついてしまいました。めでたく、本日のターゲットとなってしまったのは、この方。




\ ずどどどどーん /

Dearsグループ代表 
北原孝彦
さん(@kitahara64

画像11


そう、言わずとしれた

ガチ中のガチ中のガチだ。



■北原さんってこんな人。

はじめましての方のために説明しよう。

美容室のマネージャーという経歴をもちながら「トニー北原.com」メディアを運営。『思い描いた未来を具現化する』をモットーに美容サロン「Dears(ディアーズ)」を地元長野にて2015年に開業、翌年には2店舗目を展開。立ち上げる美容室は「店長を作らない個が責任者」「フレックス制」「仕事が終わったスタッフから帰宅」「週休3日制」など独自の考えを元にリピート率90%以上、離職0、入社希望のスタッフが順番待ちになる状態を作る。アフィリエイトで培ったスキルとリアル店舗を融合させた独自のweb戦略とでお客様が集まる空間をカタチに、入社したスタイリストは6ヵ月で予約が1ヶ月先まで埋まるプレイヤーに成長する。自身も独立から1年7ヶ月でハサミを置き完全経営者にシフト、スタッフに常に新しい未来とステージを提供し続ける。現在ディアーズは68店舗まで拡大。将来の夢は若者に勇気と笑いを与え「失敗してもいい」を伝えられる講演家。
(引用:https://kitaharatakahiko.jp/


つまり、あの美容室「ディアーズ」をつくった人。

そして、独立から約3年という超高速スピードで31都道府県、84店舗(2019/6末時点)に店舗を拡大しているというのです。

そんな”すごい”北原さん。巷では「怖い人「圧の強い人」との噂があるとかないとかあるとかで、雲の上のような存在となっている。


まさにいじるにふさわしい。

今日は果敢にも、そんな北原さんをいじろうと思う。


【お知らせ】
もしも、業界からわたしが消えてしまったら、見えない大人の力がはたらいたということをお察しください。



■とりあえずTwitterを見てみよう。

さっそく北原さんのツイートをチェックしてみた。

大量行動!!!根性!!!わたしの苦手な「死ぬ気でやれよ、死なないから」タイプなのでしょうか。ガクブル。



や、や、やだっ!!!
地雷踏んで怒られるパティーン!?!?



適切な距離感・・・!
一番苦手なやつキタコレ・・・!
わたしが北原さんとお近づきになれる日は来るのでしょうか。




”髪”を愛しすぎたのか、”神”が”髪”!!!
そんなツッコミすらできないよ!!!!!



「怖い」「圧」の片鱗を垣間見てしまい、
そっとツイッターを閉じたのであった。




■実際の北原さんは、○○だった。

そうこういいつつ、
実は北原さんにお会いしたことがある。


それは今年の5月のよく晴れた日のこと。


仲良しのやまけんさん@yamaken_edu)が主催していた経営者合宿in熱海。


中央の神々しい、この方こそ、北原さんである。

画像12

実は、この合宿の終わり間際、この場にチラッとご挨拶にうかがうことができた。



青い空と広い海!
絶好のロケーション!

画像13



そして、
人見知りのわたしは当然、

画像14

/ ぼっちで写真撮影 \
映える!!!Yeah!!!(強がり)



そんなとき、
ひとりの男性が声をかけてくださった。




「あれ???
昨日からいました???」




そう、その人こそ北原孝彦さんである。

画像15


神に選ばれし天性の人見知りのわたしには、この状況で声をかけてくださるその人は、髪、いや、にしか見えなかった。



うれしい気持ちを抑え、挙動不審になりながら、
「いえ・・・今きたんです///」と答えると




「ですよね!?!?よかったああああああ!!
昨日からいたけど見えてなかったのかと思った!!」
と北原さん。

画像16


もう、小ボケなのかガチなのかわかりません


つい・・・
「わ、わ、わたしのこと、
見えてますか!?!?!?!」


一生に一度言うか言わないかレベルの、まるで”君の名は”の世界観のような台詞で切り返すことしかできなかった。



このときほど人見知りを悔やんだことはありません。



これが、北原さんとわたしの出会い



1週間前に仕事をやめたばかりのニート同然の田舎もの(わたし)が、ひょんなことから”すごい人”の中に入ってしまって人見知りを発動し、本来なら自分から声をかけなければいけないところをそれができずに失礼をはたらいている状況で、真っ先に声をかけてくださったのが、他でもなく、北原さんだった。



「怖そう」「圧」そんなイメージとは打ってかわって、優しくて爽やかで髪の毛サラサラのお兄さんがそこにはいました。



すごく自然体で気さくで、普段からこうしていろんな人と気持ちよくコミュニケーションをとっておられる方と直感し、安心。


もし北原さんがいらっしゃらなかったら、わたしは熱海の海にダイブしていたかもしれません。



この場を借りて、お礼をお伝えしたいです。
ありがとうございました(届け、この想い)。



■だが、北原さんについて”ある問題”を抱えている。


画像17

ここまでいっておいて、大変恐縮なのだが、実はわたしは北原さんに関して”ある問題”を抱えている。



いままでなんとなく胸につっかえていた、
ある”疑惑”。



それは・・・




画像18



説明しよう。
ヒロ兄@hiro_hayashi_28)とは。

画像19

石川県生まれ。青山学院大学 理工学部 卒業後、一部上場住友グループにて約6年勤務。入社1年目に5億を売り上げ、新人賞を受賞。6年間1600人の営業マンのうちトップ3%を常に維持し、420億円の売上に寄与。自身のチームでも80億の売上を上げる。
現在は主としてコンサルトとして活動する他
・出版事業
・PR事業
・金融事業 日本副業推進協会 理事
・人材育成事業
・教育事業 等、精力的に活動。
更には
2017年10月にはカンボジアの小学校設立のプロジェクトにも参加。
2018年4月にはラオスにも小学校設立を試みるなど、社会貢献活動にも勤む。(参考:http://metahayashi.com/profile/


割愛するが、こちらも、すごい人である。

そして、北原さん・ヒロ兄・わたしは、ともにやまけんさん主宰のオンラインサロン「すごサロ」(すごごごごーな人をあつめたサロン)のメンバーであるというつながりだ。


実はわたしはずっと、この2人の見分けがつかないという問題を抱えていた。SNSで流れてくる写真を見ても、北原さんなのかヒロ兄なのかがわからなかった。


もしかしたら、直接会っても間違えてしまうかもしれない。街でばったりどちらかに会ったとしても、どっちで呼んだらいいかわからない。確率は2分の1。だが、絶対に間違ってはいけない。


生きるか死ぬか同然の2分の1だ。


誰にも相談できず悶々としていたとき、深夜に急に思い立ち、双方を知る人に想いをぶつけてみた。

画像20



まさかの共感。



もしかしたら同じ思いを抱えている人が他にもいるかもしれない。そして、この世からうっかり間違っちゃう事件を未然に防ぐために、あることを思いついた。



画像21

ぜひ、これを機に、見抜く力を身につけて欲しい。きっと役に立つ日がくるに違いない。知らんけど。



【第1問】
どっちが北原さんでしょ~かっ♪♪

画像22


正解は・・・





左が北原さん!!!!



あたった!?!?




【第2問】
どっちが北原さんでしょ~かっ♪♪

画像23


正解は・・・





右が北原さん!!!!
(ちなみにうしろにいるのは、どちらも先ほどのかわいい伊藤さん。奇跡である。




まだまだいくぜっ!




【第3問】
どっちが北原さんでしょ~かっ♪♪

画像24


正解は・・・






残念!どっちもヒロ兄!
人生にはこういう落とし穴もつきものである。




気を取り直していくぜっ!!



【第4問】
どっちが北原さんでしょ~かっ♪♪

画像25


正解は・・・






が北原さん!!!!


だんだんわかってきたぞ!!!


ポイントはズバリ!前髪の分け目
分け目が若干中央よりな方が北原さんだ。



じゃあラスト!!!!



【第5問】
どっちが北原さんでしょ~かっ♪♪

画像26


正解は・・・





大丈夫、どっちも北原さん!!!!



ここまでたどりついたあなたは完璧。
いつ北原さんに出会っても大丈夫!!!
自信をもって「あ!北原さん!」と声をかけてみてね!!!


きっと素敵な笑顔で応えてくれるでしょう、
熱海で出会ったあの日のように。




■北原さんがつくる、世界がたのしみ

画像27

ここまでふざけたおしてしまったが、わたしは北原さんがだいすきだ。正確にいうと、さらにすきになった。


今回、このnoteを書くにあたり、遅ればせながら北原さんのツイッターFacebookブログに目を通してみた。


そして、北原さんが、お客さんや一緒に働くスタッフのことを心から大切に想っていることがひしひしと伝わってきた。


ただただ、お金儲けに走る人じゃない。


お客さんにどうすればよろこんでもらえるか、そして、人生をかけて関わってくれるスタッフひとりひとりの人生がどうすればよりよくなるかをベースに考えている人だ。そんな北原さんが、先陣を切って、どんな世界をつくり、世の中に伝えてくれるんだろう。


もし、北原さんについて「怖い」「厳しい」イメージがあるとすれば、それは、北原さんが、真摯に相手の人生と向き合い、リアルを伝えてくれているからだと思う。こんな人なかなかいないと思った(そして実際はとても優しいのだ、じゃないとこんなnoteは書けない)。



そんな北原さんは、今年、【47都道府県全国ツアー】というアイドルみたいなことをしている。1年をかけて全国をまわり、事業作りに関するセミナーをしたり、相談にのったりしているみたい。

正直なんで1年かかるのかと思った。でも、わかってしまった。美容師さんが少しでも参加しやすいように、美容室がおやすみの”月曜日”に合わせて全国をまわっているのだ。惚れました(詳細はHPから)。

こっそりランチ会やお食事会の募集をSNSでされることもあるみたいなので、お忍びで会いにいってみようと思う。


■最後に

このnoteに出演してくださった(とは言っても勝手に書いているのだが)、北原孝彦さま鈴木英広さま、伊藤直樹さま、林宏樹(ヒロ兄)さま、ありがとうございました。

そして、最後まで読んでくださった読者のみなさま、ありがとうございました。

失礼があったことをどうかお許しくださいませ。


以上、解散!!撤収!!!



画像28


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。すこしでもお役に立てたら嬉しいです!がんばります!

毎日にこにこ!!
78
ライター/会社員時代に副業でコンテンツ販売やセミナーの実績をつみ1年で独立、強みの「巻き込み」「ファンづくり」「ライティング」を使い、独立4ヶ月で300人動員のイベントを主催/あおらないライティング、ファンになるプロモーションをつくります/寿司がすき/福井県
コメント (1)
ゆりにこさん天才過ぎますーーーー!!!
ヒロ兄のくだりで腹筋崩壊www
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。