見出し画像

書きたいのに書けない人のためのこころを動かす文章教室

【更新情報】
・3/19 Q&A追加しました
・3/21 受講生の記事へのリアル添削を追加しました
・4/8   受講生の記事へのリアル添削を追加しました

はじめに

ここは「何を書いたらいいかすらわからないくらいに書けない人でも、思わず読み手がファンになってしまう文章を書けるようになる」文章教室です。

そうはいっても自分には書けるわけがない。
そう思われる気持ちもわかります。

なぜなら、「文章を書きたいのに書けない」と悩み、このnoteにたどりつかれた方の多くが、すでに「文章 書き方」「文章力 あげるには」と検索をしてさまざまな記事を読んでみたり、書店で「~文章術」とタイトルのついている本を手に取ってみられたりした上で、「それでも書けなかった」「それでもよくわからない」という苦い経験をされているからです。


そんなあなたのためにお伝えをしたいことがあります。「何を書いたらいいかわからない」「なんとかテーマを決めても文量が書けない」「書いたところで伝わらない」というのは思い込みです。

そして、「うまく書こう」「有益なことを書こう」「相手の気持ちを思うままにしよう」とすることを捨ててください。

わたしがお伝えする方法で、文章を構成立てて、表現に少しの工夫を加えることで「書けない」「伝わらない」状態になることはありません


わたしがお伝えする「文章の書き方」は、一般的な「文章教室」で教えられている方法や、「文学」というもの、「コピーライティング」「セールスライティング」の常識からするとはずれているかもしれません。

ですが、わたしが書く文章には、人生によりよい影響を与えてくれるような力があります。


画像4

わたしは2018年6月、25歳のときに、「いつか独立起業をして人生を変えたい」と思ったことをきっかけに、インターネットで文章をつかった発信をはじめました。当時のわたしは、ごく普通の会社員。夢や目標というものも見当たらず、繰り返しの毎日をただこなすような日々の中で、もともと対人関係が苦手なことや、こころの弱さ、仕事のストレスなどがあいまって、休みの日には家の布団から出られず、ひとりで泣いてばかりの日々を送っていました。営業経験もない、ビジネスのビの字もわからない、3人以上の場ではひとことも発せないくらいに人見知りのわたしを助けてくれたのは、まさに「文章」の力でした。

対面だと何も伝えられないけれど、「文章」に乗せれば自分の思いを100人にも200人にも届けることができました。言葉にすることで自分が本当に叶えたい目標にも気づくことができました。そして、地方の片田舎でひとりぼっちだったわたしにはいつしか1万人を超えるフォロワーがつき、「共感」をうみ、その熱量が「応援」に変わり、2019年5月、わたしは独立をして、「書くこと」を仕事にすることができるようになりました


画像7

「書くこと」は、決して、伝えるためだけの「手段」ではありません。「書く」というのは自分の頭の中にある「なんとなく」「ぼんやりと」感じていることを、ぎゅっとかためてかたちにする作業です。その過程で、自分の本当の気持ちに気づくことができます。

そして、新しい自分を覚知したり、新しい人生をスタートさせたり、素敵な出会いがめぐってきたり、大きな決断ができたり、自分に自信をもてたり・・・、「書くこと」によって考え方や生き方、人生までもが変わっていくのです。


「そんなおおげさな」と思われるかもしれません。でも、わたし自身が「書くこと」で人生が変わったからこそ、いま「書きたいけど書けない」と悩んでいるあなたにあきらめて欲しくありません

文章力は選ばれた人にのみ天から与えられる才能ではなく、だれでも身につけることができる“技術”だということを、自信をもってお伝えできます(わたしももともと書くことが得意だったわけではありません・・・)。書けないのは、遺伝やセンスのせいではなく、知っているか知らないかの違いなだけ。だからこそ、「書き方」を学び、実践をすれば、誰でも書けるようになります

「書きたいけど書けない」と諦めかけているひとりでも多くの人に、この講義が届き、人生がよりよいものになることを願っています。



■このnoteがおすすめな人

画像5

「書きたい」のに書けない
何を書いたらいいかわからない
・書こうと思っても時間ばかりが過ぎてしまう
ツイートサイズの文章すらも苦しい
・文章をわかりにくいと言われたことがある人
・いろんな本を読んでも使いこなせなかった
・文章を使って自分の「ファン」をつくりたい
文章で商品を販売したい
・誰かに伝えたい思いや、広めたいものがある
・文章を書くことを諦めそうな人



■文章教室の内容

1)オンライン講義

全動画8本(計150分超)にわたる講義を受けていただきます。スキマ時間や通勤時間を使って、ご自身のペースで学習いただけます。

画像2

画像2

1時間目(約20分):
 こころを動かす文章の正体とは?
2時間目(約20分):
 何を書いたらいいかわからない人へ
3時間目(約30分):
 こころを動かす文章の3つのポイント
4時間目(約25分):
 思わずファンになる、自己紹介のつくり方
5時間目(約30分):
 売り込みがないのに欲しくなる文章のつくり方
6時間目(約10分):
 もっとこころを動かす文章に仕上げる方法
7時間目(約15分):
 こころを動かす文章力をあげるトレーニング
終わりに(約5分)

<追加>
・受講生からの質問への回答(テキスト)
・ 第一回 リアルブログ添削(約15分)

2)質問・相談し放題

質問専用フォームおよび、受講生限定公式LINEをご用意しています。講義を受けて、わかりにくかった点や、ご不明な点やご相談はお気軽にお送りください!いただいた質問・相談は、受講生全体に向けてフィードバックしています。

※なお、質問・相談については100%の回答をお約束するものではありません。今後受講生の増加にともない回答が追いつかない場合もございます。現状、全てに回答をしています。

この「文章教室」は、売り切りの教材ではありません。わからないところは相談ができて、コンテンツが日々補強されていく、オンライン教室です。月額制のコミュニティではなく、「初回払いきり」で追加料金なくコンテンツを受けとれるイメージをもっていただけたらと思います。

(普段、一切、コンサルティングはお受けしていないのと、主催した過去セミナーでは参加費1万円以上をいただいています。必要としてくださる方に、わたしを使っていただけたら嬉しいです。)


<お知らせ>
今後のコンテンツの追加にともない、価格の変更をいたしますことを、あらかじめお伝えさせていただきます(今が最安値です)。また、本講座にはnoteの規定に基づいた返金対応もおつけしています。


講師:ゆりにこ

画像3

ライター。福井県出身。大学卒業後、福祉の現場に就職。2018年5月、独立起業を目指して、アフィリエイトで副業を始める。「文章」を使った、「ファンづくり」・「巻き込み」を強みに、コンテンツ販売やセミナー開催の実績をつみ、2019年4月をもって独立。2019年9月には300人動員のトークイベントを主催。現在は、個人としての情報発信のほか、主に起業家の方々のライティングのサポートや、プロモーションにたずさわっています。お寿司が好きです。

・フォロワー1万人超のツイッター
・内緒話がたまに届くメールマガジン


※文章の「てにをは」のような、基礎部分については、無料記事の中で公開をしています(本講義は「より実践的な内容になります)。


・・・ここから本編に入るのですが、日頃の感謝とリリースを記念しまして、1時間目の講義は無料公開させていただきます(※予告なく非公開となる場合がございますのでご了承ください)


1時間目:こころを動かす文章の正体とは?

※本講義の受講生には、スライドデータもお渡ししています


・・・


ここまで見ていただけただけでも嬉しいです!ありがとうございます!もし「もっと知りたい!」「一緒に勉強したい!」と思っていただけたら、次の講義にお進みください!より実践的な内容に入っていきます!


画像6


この続きをみるには

この続き: 1,789文字

書きたいのに書けない人のためのこころを動かす文章教室

ゆりにこ/こころを動かす文章

2,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。すこしでもお役に立てたら嬉しいです!がんばります!

毎日にこにこ!!
64
ライター/会社員時代に副業でコンテンツ販売やセミナーの実績をつみ1年で独立、強みの「巻き込み」「ファンづくり」「ライティング」を使い、独立4ヶ月で300人動員のイベントを主催/あおらないライティング、ファンになるプロモーションをつくります/寿司がすき/福井県