見出し画像

書きたいのに書けない人のためのこころを動かす文章教室(80名以上が受講)

はじめに

「ブログやSNSでたくさんの人に広めたいものがある」「自分の文章が相手に伝わっているか不安」「文章で商品を販売してみたい」とおもったことはありませんか?


ここは「何を書いたらいいかわからないくらいに書けない人でも、思わず読み手がファンになってしまう文章を書けるようになる」オンライン文章教室です。


「自分なんかに書けるわけがない」、
そう思われる気持ちもわかります。

なぜなら、「文章を書きたいのに書けない」と悩み、このnoteにたどりつかれた方の多くが、すでに「文章 書き方」「文章力 あげるには」と検索をしてさまざまな記事を読んでみたり、書店で「~文章術」とタイトルのついている本を手に取ってみられたりした上で、「それでも書けなかった」「それでもよくわからない」という苦い経験をされているからです。


そんなあなたのためにお伝えをしたいことがあります。「何を書いたらいいかわからない」「なんとかテーマを決めても文量が書けない」「書いたところで伝わらない」というのは思い込みです。

そして、「うまく書こう」「有益なことを書こう」「相手の気持ちを思うままにしよう」とすることを捨ててください。

わたしがお伝えする方法で、文章を構成立てて、表現に少しの工夫を加えることで「書けない」「伝わらない」状態になることはありません


わたしがお伝えする「文章の書き方」は、一般的な「文章教室」で教えられている方法や、「文学」というもの、「コピーライティング」「セールスライティング」の常識からするとはずれているかもしれません。

ですが、わたしがお伝えしている文章には、自分のファンをつくり、商品・サービスを販売し、人生によりよい影響を与えてくれるような力があります。


画像4

わたしは2018年6月、25歳のときに、インターネットをつかった情報発信をはじめました。当時のわたしは、ごく普通の会社員。夢や目標というものも見当たらず、繰り返しの毎日をただこなすような日々の中で、もともと対人関係が苦手なことや、こころの弱さ、仕事のストレスなどがあいまって、休みの日には家の布団から出られず、ひとりで泣いてばかりの日々を送っていました。営業経験もない、ビジネスのビの字もわからない、3人以上の場ではひとことも発せないくらいに人見知りのわたしを助けてくれたのは、まさに「文章」の力でした。対面だと何も伝えられないけれど、「文章」に乗せれば自分の思いを100人にも200人にも届けることができたからです。

いつしか、地方の片田舎でひとりぼっちだったわたしのフォロワーは1万人を超え、「ファンです」と言ってくださる人も増え、「共感」や「応援」の力を生み、2019年5月、わたしは独立をして、「書くこと」を仕事にすることができるようになりました

文章には、新しい自分に気づかせたり、新しい人生をスタートさせたり、素敵を出会いをめぐりあわせたり、自信をもたせたりなど、人生までもを大きく変える力があります。

「そんなおおげさな」「わたしには無理」とお思いでしょう。

ただひとつ言えることは、文章力は選ばれた人にのみ天から与えられる才能ではなく、だれでも身につけることができる“技術”だということをです。書けないのは、遺伝やセンスのせいではなく、知っているか知らないかの違いなだけ。だって、国語は学校で教えてもらえるけど、「こころを動かす文章」は誰も教えてくれませんから。だからこそ、今書けないのは当然ですし、「書き方」を学び、実践をすれば、誰でも書けるようになります

「書きたいけど書けない」と諦めかけているひとりでも多くの人に、この講義が届き、人生がよりよいものになることを願っています。



■このnoteがおすすめな人

画像5

「書きたい」のに書けない
・文章に苦手意識がある人
何を書いたらいいかわからない
・相手のこころに響く文章が書きたい人
書くことを仕事にしたい
・書くときに時間がかかる
・文章をわかりにくいと言われたことがある人
・自分で書いた文章が伝わっているのか不安な人
・文章で自分の「ファン」をつくりたい
文章で商品やサービスを売りたい
・誰かに伝えたい思いや、広めたいものがある


■文章教室の内容(オンライン講義)

全動画8本(計150分超)にわたる講義を受けていただきます。スキマ時間や通勤時間を使って、ご自身のペースで学習いただけます。

画像2

画像2

1時間目(約20分):
 こころを動かす文章の正体とは?
2時間目(約20分):
 何を書いたらいいかわからない人へ
3時間目(約30分):
 こころを動かす文章の3つのポイント
4時間目(約25分):
 思わずファンになる、自己紹介のつくり方
5時間目(約30分):
 売り込みがないのに欲しくなる文章のつくり方
6時間目(約10分):
 もっとこころを動かす文章に仕上げる方法
7時間目(約15分):
 こころを動かす文章力をあげるトレーニング
終わりに(約5分)

<追加>
・受講生からの質問への回答(テキスト)
・ リアルブログ記事添削(約15分)

※PC内蔵のカメラにて撮影をしているため、高い画質・音質を約束するものではありません(視聴いただく分には問題はございません)。


そのほか、質問専用フォームおよび、受講生限定公式LINEをご用意しています。講義を受けて、わかりにくかった点や、ご不明な点やご相談はお気軽にお送りください!いただいた質問・相談は、受講生全体に向けてフィードバックしています。



講師:ゆりにこ

画像3

ライター。福井県出身。大学卒業後、福祉の現場に就職。2018年5月、独立起業を目指して、アフィリエイトで副業を始める。「文章」を使った、「ファンづくり」・「巻き込み」を強みに、コンテンツ販売やセミナー開催の実績をつみ、2019年4月をもって独立。2019年9月には300人動員のトークイベントを主催。現在は、個人としての情報発信のほか、主に起業家の方々のライティングのサポートや、プロモーションにたずさわっています。お寿司が好きです。



もし、「一緒に勉強してみたい」と思われたら、この下の【記事を購入する】へお進みください。

でも、その前に!!!

もし、あなたが「売れる文章を書けるようになりたい」「商品を販売するための文章について集中して学びたい」と思われていたら、【コピーライティング】に特化した専門講座の用意があるので、コチラをご覧ください。よりあなたのお悩みに合う方を選んでいただけたら幸いです。

それでは、引き続きよろしくお願いします!


この続きをみるには

この続き: 1,745文字

書きたいのに書けない人のためのこころを動かす文章教室(80名以上が受講)

ゆりにこ

2,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゆりにこ

もし「サポート」をいただけたあかつきには、もっと楽しくて、ちょっぴり役立つ記事を書くための、経験とお勉強に使わせていただきます🌼

いつもありがとうございます🙇💕
107
「Twitter ファン化」で検索するとトップに出てくる個人です。お仕事のこと、なんとか生きてる毎日のこと、なんでもないわたしのこと、週に3~4本更新していきます。Twitterフォロワー数12000人超・note累計販売部数2700部超・リアルイベントに300人来場。