見出し画像

今日で明日が終わっても。


ある日突然、目の前に神様でも死神でもが現れて、「あなたは今日しにます」と言われても「わかりました」と受け入れられてしまう気がする。


別にしにたいわけじゃない。むしろ生きたい。会いたい人も、大好きな人もたくさんいる。まだまだやりたいこともたくさんあるし、おいしいものもたくさん食べたい。


でも、「わかりました」って受け入れられてしまう気がする。


どういうわけかわたしは、子どもの頃から、自分が大人になるイメージがわかなかった。大人になるまでにわたしはしんでしまうと思っていた。


どこかでそういうものは「くじ引き」で、思いがけずにやってくるものだと思っていた。自分はアンラッキーな上に、おっちょこちょいだから、余計に、些細なことでしんでしまうのだろうと心のどこかで思っていた。


これだけ車の安全技術が発達した今でも、日本国内では毎年3000人を超える人が事故でなくなっている。

これだけメンタルヘルスだなんだと叫ばれている今でも、毎年2万人を超える人が自殺でなくなっている。


悲しいけど、統計的にそうみたい。


その「1」に自分が選ばれるかもしれない、無慈悲なくじにあたってしまうかもしれない、とずっとずっと思っていて、

いつその「順番」が来てもいいように心の準備をしてきたんだと思う。

だからわたしにとっては、今生きていることは予想外だ。



今日までいろんなことがあった。
ただ普通に生きることが自分には難しすぎると何度もおもった。



それでも、わたしが「1」に選ばれずに、今ここにいられるのは、自分になにか特別な使命があるからだ、なんてことも微塵も思わない。



わたしの今日は今日が最後かもしれないし、
明日は今日で終わりかもしれない。


今日で明日が終わっても。
やりきったと言える生き方を。
生き抜いたと胸を張れる生き方を。


今日で明日が終わっても。
残るひとが生きていけるように
「ごめんね」と「ありがとう」と「だいすき」を。



大きな大きな台風を前に
ふと思ったことでした。


<Twitter>


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださり、ありがとうございました。すこしでもお役に立てていたら「サポート」や「拡散」のかたちで、応援していただけるととても嬉しいです!

あなたの夢がかないますように!
30
こころを動かすコピーライター/SNS時代の「読まれる」「おもしろい」「バズる」文章づくりが仕事です/3人以上の場所では空気になるほどの人見知りが「書く」の一点突破で実績ゼロから起業/独立4ヶ月目で異例の300人イベントを主催/お寿司が好き/福井県

コメント1件

はじめてコメントいたします。

ゆりにこさんのnoteを読ませていただき、胸に響く言葉ばかりで、涙が込み上げてきました。
私も、「今生きてることが予想外」という感覚です。
それでも、いつこの「予想外」の状態が幕を閉じるのかなんて分からないから、伝えるべき言葉を大切な人に届けなきゃと思いました。

長々とコメント失礼しました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。