もう、マイナス面ばかり見るのはやめよう
見出し画像

もう、マイナス面ばかり見るのはやめよう

櫻野優里亜(ゆりあ)

こんばんは。優里亜です。今回は、もうマイナス面ばかり見るのはやめようという話です。

私はずっと、子供の頃から、とにかく自分のことが大嫌いで、マイナスな面ばかりを見て育ってきました。例えば、忘れ物が多い、ミスが多い、マルチタスクが苦手、コミュニケーションが苦手など。とにかく苦手なことが多いのです。

そんなマイナス面ばかりを見ては、私なんてダメだと常に落ち込んでいました。過去形で書きましたが、現在進行形です。大人になった今でも、気が付くと自分のマイナス面ばかり見て、考えています。そして1日の終わりには、なんで私はこんななんだ、ダメなところばかりなんだとさらに落ち込んで寝れない日々。

今年になってそんな日々が少し変わってきました。変わったきっかけは『自分の強み』を知ったこと。まず、私には5つの強みがあることがわかりました。さらに、昔にも他の人から自分の強みを聞いたことを思いだし、その時書き出した『強みリスト』を引っ張り出してきました。

『5つの強み』と『強みリスト』をじっくり見てみると、そこには他の人が私の長所、強みだと認めてくれたことがたくさん書いてありました。そのリストの分だけ、自分が肯定されているように感じました。私にも長所があるんだ、こんな強みがあるんだ。そう思ったらすごく嬉しくなりました。

リストの中には、同じ気持ちになる、同じ目線になる、安心感を与える、話を聞く、寄り添える、など人とのコミュニケーションに関することもたくさん書かれていました。私はいろいろな特性から、人とのコミュニケーションが苦手だと思っていました。しかしそんなことありませんでした。これまではベラベラと自分のことを話してしまい、かつ、話がめちゃくちゃだったからいけなかったのでしょう。これからはとにかく聞き役になろうと思います。

過去、私は自分の長所や強みを全くわかっていませんでした。フリーランスになった時も、ライターとして活動をするのを決めたのは、当時自分の強みというか得意なことが『文章を書くこと』だけだと思っていたからです。本当に得意なことなんてないと強く思っていたのです。文章を書くことしか得意で好きなことがない、だったら私ができるのはライターしかないじゃないか。こんな単純な理由でした。当時は何が得意で、何が苦手か、何が強みかわかっていなかったので、今考えれば苦手なリサーチなどもすごく時間をかけながら行っていました。

今ならわかります。何が得意で、何が強みか。何が苦手なのか。だからこれからは自分の好き、得意を伸ばそうと決心しました。それが文章を書くことで、エッセイや別名義での小説を執筆することです。それから人の話を聞くこと。今月はいろいろ準備して、3月か4月からはココナラなどで相談業(愚痴聞き屋さん)もできたらいいなと思っています。

もう一つは小説執筆から小説執筆から繋がるのですが、シナリオライターにもなりたいと思っています。小説とシナリオは全く違うのはわかっていますが、しかしまずは今執筆している小説をたくさん書いて、いずれはシナリオも学んで仕事にしたいと思っているのです。

これまではとにかく私イコール短所、悪い特性など、とにかくすべてに置いてマイナス面しか見ていませんでした。私には短所ばかりで長所なんてないんだ、強い特性も自分を邪魔する悪い特性なんだ。そんな風に思っていました。そういうのもあり、私は自分のことが大嫌いです。

自分のことが嫌いなのはまだ過去形にはできません。でも、少なくとも自分を見る方向は変わってきています。短所、マイナス面だけじゃなく、ちゃんと強みや長所も見るようになってきました。無理やり自分の中でプラス面を消すことは無くなってきました。

これからは自分の短所やマイナス面もですが、長所や強みもしっかり見ていきます。そして、できるだけ弱みも強みに言い換えていきます。私は、いや、人間は、どんな人でも短所やマイナス面だけじゃなく、プラスの面が必ずあるからです。まず、自分の長所、短所、両方を認めるところから始めます。いつか自分のことを全肯定できるように。自分のことを少しでも好きになれるように。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
櫻野優里亜(ゆりあ)
宮城県在住のオラクル&タロットカード占い師・執筆稼業をしているフリーランス。得意分野は主にエンタメ・占いなどです。アニメ、声優、GLAY、嵐、ももクロが大好きです。 noteには、占いについて、ポートフォリオの他、ブログに近いような記事を執筆しています。 よろしくお願いします。