見出し画像

スマホがひらめきを阻害する

アイデアが出やすい状況を指す、
「馬上・枕上・厠上」ということばがあります。
「入浴中」もよく聴きますね。

移動でゆれてるのが脳にいいとか、
寝る前は脳のタガがゆるんで、
普段は無意識にボツにするような
飛んだアイデアが出てくるとか、
いろいろ仮説はあるようなのですが、
結局は「考えごと以外することがない」というのが、
効いているのではなかろうかと思っています。

そう考えると現代ってけっこう大変で、
電車はもちろん、ベッドやトイレ、
人によってはお風呂にも
スマホを持っていってしまいます。
(ジップロック最高!)

尊敬するとあるアイデアマンが以前、
「アイデアを出したいときは熱いシャワーをあびる」
と言っていたのですが、それもきっと、
「考えごと以外することがない」状況を、
意図的に作り出しているのでしょう。
(実際その人も、スマホ中毒というか、情報オタク)

スマホは、膨大な情報と引き替えに、
人類からひらめきを奪っているのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

1986年生まれの編集者です。ツドイという会社の代表をやっています。滋賀県出身新宿在住。オフィスは神保町。

感謝です。車のナンバーに「へ」は使われません。おならっぽいから。
27
編集者。 編集とイベントの会社「ツドイ」をやってます。つくる人の古本市 #ツドイ文庫 や、ノンアルコールバー #BarStraw もやってます。Twitterのほうが高頻度でいろいろ書いてますので、鳥のアイコンからぜひ。もちろん、noteも書きます。
コメント (1)
寝る前にハッとひらめくことありますよね!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。