見出し画像

力士と腐女子と伝統と

しきさん(@shikishaa)主催のAdvent Calendar 2015 #おたく楽しい へ参加させていただきます。http://www.adventar.org/calendars/914


日本の国技、相撲。

皆さん必ず一度はみた事があるでしょう。そう例えば、学校から帰ってテレビを着けたらたまたまNHKで映っていた。現代の相撲ってそんな感じじゃないかなと思います。私もそうでした。

今回は、難しい話ではなく、腐女子眼鏡をかけると3倍くらいわかりやすくなる力士同士の関係性、そこから広がる無限の世界を書きたいと思います。

最初に言っておきますが、私はミーハー軽率糞オタ女で知識欲があまりなく詳しいか、正しい知識かといわれたら「正直怪しい」の一言です。あくまで「相撲って難いイメージあるけど実はめっちゃおもしろいしよく見ればBL要素あるよ」っていう妄言100%の文章です。ご了承ください。


まず軽く説明。ここで言う「相撲」はプロ力士達が2ヶ月に一回戦っていく「場所」の事を指してます。2016年でいうと1月場所は国技館、3月場所は大阪、5月場所は国技館…となっており、二回に一度は国技館。他に大阪、愛知、福岡で開催されていて、会場ルーティーンはだいたい同じみたいです。チケットはよくテレビで「当日券が完売で云々」言ってますが、かなり早い時期から販売が開始されるので、計画的にとればさほど入手困難な物ではありません。席は一階座布団のマス席(これは一番前とか14800円と中々の金額ですが、おつきの人が付いて、売店にお使いとか頼めるそうです…売店には弁当はじめお酒とかおつまみとか売ってます。貴族の嗜みかよ!?)2階のイス席は遠くなればなるほどリーズナブル。問題なく肉眼で見れる近さです。私が行った席は小さい机がついていて、栓抜きまで付いてました。もう「酒飲めよ」というメッセージですね。

テレビでやってるのは「幕内」という、いわば一軍の戦士たちですが、実は会場は朝から開いていて「幕下」と呼ばれる方々の取り組みもやってるのでチケット一枚あれば一日中酒飲みながら相撲が見れます。推してるグループの前にジュニアのコンサート観るようなもんです多分。あと両国に行くともう駅出た瞬間から出店が出てて、コンビニに普通に浴衣きた力士がいます。駅内には大きい絵画で歴代の横綱がいたりしてもう駅だけでめっちゃ面白いので秋葉行ったついででいいので両国で降りてみてください。

一言でまとめると「実際いくと意外と楽しめるからオススメ」って感じです。


さあ本題の力士と力士 トゥルー リキシ ストーリーにいきましょう。


~商業BL:白鵬関と朝青龍関~

白鵬関は言わずと知れた平成の大横綱なので皆さんもご存知かと思いますが、現役を退いた今も尚相撲ファンの心に根強い爪跡を残した横綱がいます。それが朝青龍関です。

この二人ね、設定がすごいBLです。


まず白鵬関。


画像みて興味を失わないで!!!!!!!!!!!設定がすごいから!!!!!

いや私にとっては最高のイケですがね!?平成の大横綱白鵬関は、大変な優等生でとても真面目でかつ紳士。土俵外に落ちてしまった対戦者に対して手を差し伸べる姿も珍しくありません。また大変な努力家で礼節を重んじるので相撲協会のお偉い方々もニッコリのベスト・オブ・ザ・横綱。「日本人よりも日本人らしい」と言われたThis is the prince of sumou。モンゴル馬に乗った王子様です。

そんな努力の天才、横綱白鵬に黒星をつけるもう一人の横綱がいました…



それが朝青龍関です。

画像で判断しないでください!!!!設定が商業BLだから!!!!!!!

白鵬関に比べ朝青龍はヤンチャなガキ大将。ジャイアン俺様無邪気男児ですが実力は半端じゃない。スキャンダルも多く問題児でしたが、すごくカリスマ性のある横綱でした。また笑顔が無邪気で戦っている時とのギャップがすごい。不良が子猫拾ったと思ったら不良自身が子猫ちゃんだったじゃねーか!!!!って感じです。


優等生な白鵬が唯一勝てなかった、ヤンチャな朝青龍…


ん…?



なんか、こんな感じの絵面が浮かんで来ませんか?


この物語は、朝青龍が大変なヤンチャをしてしまい処罰として電撃的に引退という形で物語を閉じます…西と東の両横綱だった朝青龍と白鵬は、バランスを崩し、白鵬関はその後長い時間「たったひとりの横綱」として、賭博等で揺れる角界を一人で背負わなくてはなりません。現在の相撲人気は、白鵬関が孤独な横綱として耐え忍んだ時があったからこそのものです。

たった一人、己が敵わなかった好敵手…敵わないまま、彼とは、もう二度と公式の場で取り組みが出来なくなりました。勝ち逃げされたのです。


朝青龍がモンゴルに旅立つその日、空港で彼を見送りに来たけれどどう声をかければいいかわからず、ただ飛び立つ飛行機を眺める事しかできなかった白鵬関…泣けます…

まぁ最後一文のは妄想でしたが、関係性が滅茶苦茶ドラマチックで商業BLなんです。今は横綱も3人になり、ベテランの日馬富士が横綱になった時の嬉しそうな、ホッとしたような白鵬関の笑顔が今でも忘れられません。儚げかよ~!!白鵬様一人に重荷を背負わせ、勝ち逃げした朝青龍関絶対に許せない…責任とってほしい…でも白チャンは朝クンのこと好きなんだ…じゃあアタシ達、なんにも言えないジャン!いう腐女子お得意の「受チャンを泣かせる攻を絶対に許せない」発動しちゃうってもんです。



現役力士にときめきを求めるなら、最近話題になった千代丸と大砂嵐がオススメです。

ネットで見たことありませんか?「可愛すぎるお相撲さん」的な見出しで話題になった千代丸関です。おなかがまん丸でキュートの化身。

こちらは大砂嵐関。名前にも現れてますがエジプト出身の力士で、文化や言葉の壁に苦しみながらも最近はめきめき実力を伸ばしています。

この2人はとても仲良し、特に大砂嵐が千代丸を大変気に入っており、すぐにちょっかいを出したり、愛称で呼んで大喜びしています。



ん…?


脳内に浮かんでは来ませんか?こういうBLが…

余談ですが、大砂嵐は土俵から出た相手にダメ押しの一撃を与えたとして親方に怒られた時、「勝負が決まったと気付かなかった」と伝えようとしたら「言い訳をするな!」と一括され「エジプトでは説明をするけど、日本ではそれが出来ない…」と苦しんでいたのは記憶に新しいです。親方は「世間やファンから愛される力士になってほしい」一心の活だったんですがね…日本文化の難しい所です。


我々が思っているよりも、力士には萌えがあり、調べるとそこには歴史があります。好きになると「あのビジュアルが最高可愛い!」ってなるのでまずは設定から入ってみるのも一興です。



長々とBLだと騒ぎましたが、そういった要素をなくしても相撲ってトンチキでおもしろいことがいっぱいあります。

毎年開催される「両国にぎわい祭」では国技館に入れたり、出店の8割がちゃんこ鍋という偏りを見せたり、スタンプラリーの景品があるというので意気込んでやったら景品が某お茶漬けと某洗剤で、なかなかの量ですが袋はもらえず素手で洗剤を持ち帰ることになったり、ツッコミどろこ満載です。私は2年連続で参加していますが毎回謎の満足感に包まれるので、今年も行くでしょう。ちょっとした展示とかもあります。もっとそっちを押し出せばいいのにと思っています。

また地方巡業などもあり、遠方にお住みの方にも機会はあります。噂によると距離も近いらしく、私の知人は白鵬関とツーショットで写真とってました。角界の松潤とチェキみたいなもんです。嫉妬で狂いそうでした。


とても長い歴史のある国技・相撲。踏み入るとそこには膨大な情報と文化、伝統。そこを知るのももちろん赴き深く楽しい事なのですが、若いお嬢さん方には若干とっつき辛く感じるかもしれません。まずは「力士可愛くない!?から始めてみては如何でしょうか?NHKでずーっとやっています。

是非一緒に、千秋楽で出てくる巨大マカロンを掲げる優勝力士を見て「シルバニア感ある~~;;おめでとう;;;」と泣いてください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
クソオタです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。