見出し画像

スピード感には心踊らせる才がある

ぼくは速いスピードが好きだ。速いものを見ると踊るような興奮とあらゆるものを吹き飛ばす爽快感を覚える。これは、どうしてだろう。

ただ単にそれが格好いいという感情が乗っかっているからかもしれない。昔、はっきりとした爽快感を感じたのが「孫悟空」の映画だった。香取慎吾が演じた孫悟空が雲に乗って敵に向かってものすごい勢いで飛んでいく。そんな映像を見た途端、自分の髪が後ろに吹き飛ぶほどの強風が現れたような感覚に溺れた。

ちょうどモンハンをプレイしていた時、バルファルクというモンスターを狩猟した。そのモンスターは翼からジェット噴射をして音速に迫るスピードで飛行するという設定。そのモンスターのBGMが颯爽と飛び回る様をピッタリと表現していてすごくいい。

またここで音楽の魅力を感じる。速いスピードに対する感情を呼び起こすものが音楽に乗り移っていて、聴くたびに躍動感を思い出させてくれる。

いうなれば音楽は記憶の保持者あるいは記憶を呼び起こす鍵なんだろうな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゆうむ@本質好きな人

応援いただいたらもっと深い本質の世界を掘り下げていきます。

Terimah Kashi!(マレー語です)
2
鹿児島でバイオアナリスト→マレーシアでメカトロ。APUの大学留学生です。マレーシア×留学情報が満載のブログ「えんがわトーク(https://engawa-talk.com/ )」運営。えんがわが好きです。Twitter: https://twitter.com/yumun216