見出し画像

始まるよ。

こんにちは。

少しだけ準備が落ち着いたので、その隙に急いで(笑)noteを更新しておきたいと思います。

いよいよ、去年の暮れからずっと準備していたものたちが解き放たれる時が迫ってきました。とはいえ、「はあ…いよいよかあ…^^」みたいな浸り気分ではなく、まだまだヒヤヒヤしたりどぎまぎしたり…1日1日必死です(笑)

それでも、自分の潜在意識の中に埋もれてた「確かな想い」みたいなものがどんどんカタチになってきたことが本当に嬉しいし、今まで諦めずにしつこく音楽やってきて良かったなあ…と今改めて素直に思えています。


私が今真っ直ぐそう思えるようになったのは、いろんな視点で私のことを見て、人一倍動き、周りを動かし、常に一緒になって悩んでくれたプロデューサーがいたから。(こんなこと書いたら怒られるかもしれないけど(笑))

しかもめちゃくちゃ男前(女性ですが(笑))なんですよ。

私、男兄弟の中で育ったからか、どうも年上の女性が苦手で…。甘え方もわからないし、どちらかと言うと頼られる方が心地良いタイプなので、姉御肌的な女性との付き合い方がわからなかったんです。

だから今回の出逢いはすごく不思議で貴重。

そんなふうに勝手に思っています。

↑この前プロデューサーに奢ってもらった「焼肉ライク」♡自分的大ヒット!!


ただ、こんなところで感謝の想いを綴るより、結果を出すことが一番の恩返しだと思っているので、これくらいにしておきます^^

誰がなんと言おうと、出逢えて本当に良かった人。

いつか、最高のパートナーだった!と言ってもらえる日まで、頑張り抜きたいと思っています。

もちろん、この「Voice from Kamakura」というプロジェクトを通して出逢えた人たちにも。この出逢いが何かのキッカケになったり、ちょっとした勇気とか楽しみになることを願って。

そんなこんなでアー写なども一新!

いよいよ感もさらに加速度を増していますが、まずは7月29日にあるデビューライブを成功させなければ!!

もう、本当にここに向けて動いてきたので見て欲しい。聴いて欲しい!!です。

チケット予約はこちから▶︎https://www.yumi-voice.com

楽曲はもちろんグッズなども全て一新したので、待っててくれたファンの方はもちろん、初めての方にも疎外感なく楽しんでもらえるはず!!

ライブでは、知らず知らずのうちに自分の中に溜め込んでしまっている固定観念なんて捨てて、自由に楽しみたいよね。ついつい頭で考えてしまうけどさ。

演者である私ももちろん。その空間にいるみんなが自由に、子供みたいに楽しめるライブにしていきたい。

あ、もちろんライブだけでなく、同時に鎌倉のカルチャーもしっかり伝えていきますよ。

↑自画自賛中(笑)の新グッズたち。


あと2週間弱。

ここからが始まりです。

改めて気合を入れ直し、本番まで突っ走りたいと思いまーす!!


Yumi


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
神奈川県鎌倉市出身のアーティスト。大学はミュージカル科に所属、2019年以降は地元鎌倉をイメージした楽曲制作、パフォーマンスにフォーカスしていく。 オフィシャルサイト▶︎https://www.yumi-voice.com Twitter▶︎@yumi__voice
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。