会社を設立して一年が経ち、これからの自分を考える

noteお久しぶりです。
やっぱりnoteいいですね、落ち着きます。笑

さて、まずは4月4日で、YUM innovation合同会社は設立一年が経ちました。
早かったです。。。
年々月日が流れるのは早いなあと思っていましたが、この一年が最も早かった…
怒涛で過ぎていき、何もかもが置いてけぼりを食らっているような、なんとも変な感じです。
でも、色々と思い返してみると、至らない部分はさておき、大変実りのある良い一年だったと感じています。

先日、ある交流会(一年ほど前)でお知り合いになった方が面白い企画をしていたので、思わず応募。いっぱい意見交換を行ってきました。
その方とは、以前からFacebookの投稿などで、考え方や発想を遠目でみていて、とても面白い方だなあと思っていて、今回企画で直接対話ができる機会があったので本当によかったです。

その方に、弊社の改善点や、今後のやっていき方みたいなものを、厳しくも的を得るご意見ご教授いただき、大きなヒントを得たような気がしています。

私なりに突っ走ってきましたが、二年目はもっとしっかり必要なことを見極めて取り組んでいきたいです。

あとは人に会うこと。コミュニケーション。様々な人とディスカッションして、いろんな話を聞きたい。とにかく聞きたい。聞きまくりたい。
改めて、コミュニティも人間関係も閉鎖的になっていてはいけないなと思います。
人って面白い。人が作り出すものにとにかく興味津々です。

(そんな私が手っ取り早く人と会い、時間を共にしようと突然企画したのが、自社交流会。クリエイター集まって色んな話しようよ!話聞くよ!的な。謎にゴールデンウイーク真っ只中での開催ですが、いいの。やってみようと思うことにもちゃんと価値がある。(多分)
興味ある方は是非!
https://www.yum-innovation.tokyo/contents/schedule/
5/5@渋谷です!はじめましてもお気軽に!)

沢山の方に助けられながら、日々前進です。

あ!まさに、その、企画で対話した方と出会った交流会で、もうお一人出会った方からご連絡があって、お仕事に発展しました。
以前から打診はあったのですが、今日正式に!やったね。
交流会は、後にも先にも自らはその一度しか参加していないので、一年ほどして繋がりが明確化していくことがとても嬉しい。
出会って、たとえSNS上だけだとしても、一年もその活動や発信を見つめていると、沢山発見があり、ちゃんと仕事ぶりやその人間性が見えるような気がします。
(私本人はてんでダメですが、一方的に見つめている限りはそう思います。)
なので私も今年は少し、発信を頑張っていけるといいな。

あとネガティブな意味はなく、単純に私って経営の才能ないなーと思うことが多いです(笑)
でもこれからはそれすらもプラスに変えて、
みなさんに頼りつつ、育てていただきつつ、ボッコボコにして貰いながら、逞しく、意味のあることをやっていきたいです。

は!最後に!
弊社で自分の子どものように可愛がっている「やさいぬファクトリー」というキャラクターがあるのですが、
https://www.yum-innovation.tokyo/contents/category/introduction/
野菜や、野菜関係でコラボ検討してくださる方いたらお声かけください。
今、一部使用料無料で商品などにもお使いいただける企画を進行中です。
来月5/19−21は原宿でやさいぬの個展もあります!

しっかりと顔あげて頑張っていかねば^^

Yumi Yoshitatsu

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたお金は、今後の活動を続けるために使わせて頂きます。 応援してくださる方にご多幸がありますように、心を込めて。

スキありがとうございます!
6
YUM innovation LLC. CEO/やさいぬファクトリー作家/栃木LOVE/様々な仕事を同時に行うポートフォリオワーカー 会社:https://yum-innovation.tokyo 月額マガジン「月刊・義達祐未」