坂田 由美

Relight Committee 2017に参加しています。講座を通じて感じたことを書いていきます。2017年12月16日、乳がんの告知を受けました。

エキスパンダー☆ユミ

「彼女は突然現れた。 ある時は敏腕OL、またある時は社会彫刻家。 その名は、エキスパンダー☆ユミ」 自分の病気のことで頭がいっぱいになってしまい、第6回のRelight…

繋がりたいという欲求

「だから、そこに入っていくかどうか、それはあなた次第です」と二宮先生が言った。 「話すことが苦手でなかなか特定のコミュニティに入って行くことができません。先生の…

チャーミングに異化する

Relight Committee 第4回(テーマ 「観光」)。 今回のRCは、3月11日に向けて実行する具体的なアクションについて、各メンバーにぐっと意識を向けさせる内容になっていた…

子なし女の「老いがい」

第3回目のRelight Committee 。テーマは「老い・経年(身体と時間)」。 今回のRCは「子どもがいない」ということを強く意識した1日になった。「子どもにどう説明するか…

きっかけとしてのハダカ 「見ること」と「話すこと」

Relight Committee2日目。 テーマは「ボディ・身体」。 とにかくたくさんの人のハダカを目にした1日だった。午前中は粘土によるヌードデッサン、午後は自らの身体を媒体…

アートとロマン派と戦争

Relight Committee初日。アーティストの宮島達男さんのお話をうかがった。 いくつも心を貫くような言葉がある中で、とりわけ「アートは戦争の方向へ行かせないための力」…