見出し画像

誰かを褒めるときに自分を卑下しないで

ツイッターを眺めていて、私がめずらしく「これはコメントしよう」と脊髄反射したのが、『○○さんが素敵すぎて人間やめたい』というツイート。

人間やめたいというのは、人を褒めるときの自虐ギャグであり、本当にやめたいわけじゃないというは承知で、自虐そのものについて切り込みたい。

褒め下手だった学生時代

「だれだれちゃんって可愛いよね」「学年で一番誰が可愛い」なんて会話は誰しも小学生のころから経験したと思う(私は女性で、男子について言及したことはないので、女子の会話の設定である)。

私はその時に、「わかる!かわいいよね~」という簡単な言葉が言えなかった。もしくは、心をよじって、絞り出したことがあった。これは小学生のころから大学生まで、心がよじれる感覚はさほど違いがなかったと思う。

私は、嫉妬をしていて、だから素直に人を褒められないすごく醜い人間なんだろうか?

何度自分を責めたかわからない。

私は、その人を可愛いと思ってないからお世辞を言いたくない、わけじゃなかった。可愛いと思っているし、可愛いと伝えたいのだ。なのに、言葉が体の外に出ていかない。見えないバリアと闘っていた。

私は小学生の頃からはっきりと、自分の見た目にコンプレックスがあった。かといって、何も自信がないかというとそうではなくて、勉強、特に英語が得意で委員長などのリーダーをすることも好きだった。

そこで、私の心をちくちくと痛めたのが、小学生のことに流行った「プロフィール」を書いてもらったときの自分の印象などへのコメント、学校祭や卒業アルバムに書かれる自分への感想だった。

「かわいい」と書いてくれる人はとても少数だった。

「英語がすごい」「頼れる」「頭がいい」など、今思うともったいないほどの誉め言葉を書いてくれているのに、それはむしろ侮辱と感じていた。「可愛くないから、これしか書くことがないのだ」と。

すごく卑屈な考え方だが、本当に私のコンプレックスは奥深く、体の先から先まで、体の部位すべてに文句をつけることがとっても容易だった。好きな部位は一つもなかった。

そんな中で、人を「可愛い」と、声帯を震わせ、発声することがどれだけ大変だったのか、わかってもらえるだろうか。人を可愛いということは、私の外見は醜いと自分に言い聞かせることと、同じ意味だったのだ。

また、自尊心というコンプレックスを大方克服できた今でも疑問思うのが、人の誉め方だ。

「自分も素敵であなたも素敵」じゃだめ?

冒頭で述べたように、誰かが素敵すぎてそれは自分が人間だと思えないほど、というのは嫌な褒め方だと思うのだ。

それを褒められた人が見た時に、本当の意味でいい気持ちになるだろうか?私は褒められた人がこのコメントを見た時に、文字のまま誉め言葉を受け取っていたら、嫌だ。なぜなら、「ああ、私はこの人が人間をやめたくなるほど超越した美しさで、きっと多くの人が劣等感を抱くのだな」と思うってことだ。

じゃあ文字のまま受け取らず、「そんなことはないけど、褒めてくれて嬉しい!」と思うのが模範解答だと思う。しかし、文字のまま受け取ってはいけない誉め言葉を言う必要があるのか?というのが私が指摘したい点だ。

また、人を褒めるときには自虐しないといけない、比較しないといけない、自分に100%自信を持っていちゃいけない、というメッセージに日本ではなりうるとも思う。(日本人は自尊心が低すぎるし高く持ちにくい文化であるから、日本では、と限定する。)

もちろん、自虐が悪いわけじゃない。自分に自信を持ったうえで、自分についてジョークを言うのは問題ない。そんな部分でさえひっくるめて、あなたはあなたを愛しているから。あなたの心は傷つかない。

ただ、あなたは自信を持っているだろうか?その自信は、自分の内側からくる本質的なもので、他人から与えられて屈折した自信ではないだろうか?

本質的でない自信をもちながら自虐をするとき、心はものすごく傷んでいる。

最後に

ツイッターのコメントで、自分を卑下した褒め方は他人にも波及し、「自信満々じゃいけない」という考えを広めるためやめてほしい、と本当は言いたかった。

でも、その人ひとりだけを非難するのも良くないなあと思い、「あなたも素敵だと思うし、素敵な人がいてもあなたの価値は変わらない」って伝えた。

きっと、私の本当の気持ちは伝わっていないけれど、あの人が本当に素敵な人であることだけでも伝わったならいいと思う。

noteのネタにされてるなんて、と嫌な気持ちになるかもしれない。でも私の本意も知ってほしい。。。そんなグレーな気持ちを綴ってみた。

ここまで読んでくれた方がいたら、ありがとうございます。

この記事が参加している募集

オープン学級通信

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
2020年大学院卒業、専攻はヒューマンライツ🌏 ジャーナリストになる。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。