見出し画像

あなたの「死にたい」はどこから?

わたしは…まだわかりません。

原因はさまざま

抑うつや希死念慮などの症状は、明確に原因があるものもあります。
例えば、上司から。先生から。親から。

あるいは、事故や災害、または事件などで怖い思いをしたり、
大切な人が亡くなったりしたから。

それとも、何かがうまくいかなくて、自分に嫌気がさしたから?

手術が原因、なんてパターンもあります。
ネプチューンの名倉さんは、頚椎椎間板ヘルニアの手術の「侵襲」が原因で、うつ病を患い休業したことがありました。

…でも、明確な原因がない、はっきりしない場合もあります。
もしかすると本人が自覚できていないかもしれないし、あるいは現代医学では解明されていない「ファクターX」が絡んでいるのかもしれません。

あなたの「死にたい」は、本心ですか?

とはいえ、ひとつだけ言えることがあります。

死にたいと思う「希死念慮」は、ほとんどの場合は「思わされている」だけで、本心ではありません。

「死にたい」にも、理由がある場合とない場合があります。

「苦しいから、現実から逃げたいから」の場合

あなたの本心ではなく、あなたが置かれている環境に「死にたい」と思わされているだけです。

逃げましょう。環境を変えましょう。
別に逃げたっていいんです。死ぬより何百倍もマシです。

病気など自分の中にあるものが原因で苦しんでいる場合は、
標準治療を受け続けることと、治療を信じることです。
すぐに良くなるとは言い切れないかもしれませんが、
あなたは確実にあなただけの最短ルートを進んでいます。
信じましょう。

「自分には生きる価値がない」と思っている場合

これも、思わされてます。
上司や先生や親が原因かもしれませんし、あるいは「世間」とか「社会」といった曖昧で不安定な存在にそう思わされているのかもしれません。

そういう相手からは距離を取りましょう。

相手が「世間」とか「社会」の場合、違う世界に行くのがいいでしょう。
それは引っ越し海外移住といった物理的な移動でもいいですし
(コロナが流行っているので今は推奨できませんが)、
業界や働き方を変えるというのもありです。

「世間」や「社会」は1つではなく、無数にあります。
今いる場所の「常識」が通じない場所だっていっぱいあります。

どうせ死ぬなら当たって砕けろな感じで、
思い切って環境をまるごと変えてみましょう。

「自分は人に迷惑をかけすぎている」と思っている場合

はっきり言うと、人に迷惑をかけずに生きることは不可能です!

人は、他者と関わった時点で何らかの迷惑をかけることになります。
かといって完全な自給自足で暮らすのは無理がありますし、
仮にできたとしても環境を汚染したり資源を消費したりして結果的に人に迷惑をかけたりするものです。

それでも人に迷惑をかけることが異常に忌避されるのには、これもまた日本社会の影響があると言わざるを得ないでしょう…

とはいうものの、「でもわたしはあまりにも迷惑をかけすぎた」と思う方もいるかもしれません。

それはほとんどの場合、認知のゆがみによる拡大解釈が原因です。

実際には相手はそんなに迷惑ではないと思っていたとしても、
生きづらさを抱える方々は、相手と別れた後に「今のは迷惑だったかな…」と、ひとり反省会を開いてしまうものです。

それが今後の教訓になってプラスに繋がるのならいいのですが、
大抵の場合はそもそもの認識からして(認知のゆがみにより)間違っているので教訓になりませんし、
ただ自分を責めて追い詰めるだけになっています。百害あって一利なし。

「自分は人に迷惑をかけすぎている」という考えは、実は脳の不具合によって思わされている、というわけです。

特に理由がない場合

これはもう間違いなく、うつ病などによって脳が侵されているからです。

あなたの希死念慮は本心ではなく、脳の不具合です。

これもまた、対処法は標準治療を受け続けることです。
明けない夜はないですし、晴れない霧もありません。
いずれ希死念慮は消え、それが本心ではなかったことに気づくでしょう。

「わたしは今、死にたい気持ちに惑わされている」

あなたの「死にたい」は、本心ではないと思っていいでしょう。

にも関わらず本心だと勘違いした結果、
死という間違った選択をしてしまうケースが後を絶ちません。

本心ではないのに「死にたい」に操られて死んでしまうのは、あまりにも悲しすぎます。

当然ながら、死んだらもう二度と元には戻れません。

もし「死にたい」と思ったら、取り返しのつかない選択をする前に、
その気持ちをこう言い換えてみましょう。

「わたしは今、死にたい気持ちに惑わされている」と。

ぜひ、試してみてください。
わたしはこれを覚えてから数多くの希死念慮を撃退しているので、きっと効果があると思いますよ…!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わーい!
1
かわったひとです。初夢と書いて「はじめ」と読みます。 #双極性障害 (現在寛解期) #ADHD #ASD グレーゾーン #HSP いろいろ持ってますが、たのしく生きられたらなと思ってます。 #うつ病 など、生きづらさを抱える方々が「生きやすく」なることがわたしの夢です。