見出し画像

人間は滅ぼされるべきなのか?

また物騒なタイトルですみません…。

前回の記事で、性悪説終末思想を抱きやすいのはなぜかを考え、5つの要因を挙げました。

でも残念なことに、要因はまだまだあります。

要因6. 社会的イメージ

かんたんにいうと、
社会が「ヒトは悪」だと思わせていませんか?という話です。

朝夕にテレビをつけると流れてくる、
「誰が誰を殺した」とか「あの有名人がやらかした」みたいなネガティブなニュースも、その1つでしょう。

ところで、一部の動物園には「人間の檻」なるものがあります。
ヒトもまた動物の一種であるとして、ヒトの生態の解説を行っているのですが…

動物園がヒトをどう解説しているか、一部挙げてみます。
※以下の解説は、現在は展示されていない可能性もあります

あつかい方によっては大変危険
──井の頭自然文化園
時には武器を作り殺し合うこともある、ただ一種の動物です。
──埼玉県こども動物自然公園
平和を好み、たがいに助け合い協力しあって、集団生活をする。
 反面、他の種族を絶滅に追いやり、
地球上の生き物すべてを消し去る力を
持っている危険な動物でもあります。
──日本平動物園
愛と平和をモットーに生きている
すばらしい生き物ですが
時には誘惑に負けてしまう
弱さもあります。
──池田動物園
ヒトの歴史は、環境破壊の歴史。森林伐採、河川・海洋汚染など…。
その結果多くの生物を絶滅へ追いやり、現在も便利な生活と引換えに
地球温暖化を進めてしまっています。
このまま行けば、さらに多くの動物たちを絶滅させるだけでなく、
やがてはヒト自体も滅ぶでしょう。
このまま動物たちと絶滅するか、この先も動物達とともに暮らしていくか、それはあなた次第です。
──天王寺動物園(2009年末時点で撤去済み)

もっと気になるという方は、「動物園 人間の檻」で画像検索してみてください。

こうして見てみると、「平和を好む」といった良い点もある一方で、
だいたい批判的…というより、ボロクソに書かれています。

たしかに、ヒトは地球温暖化を進め、
身勝手な理由で多くの種を絶滅に追いやり、
無数の殺人事件を引き起こし、
とうとう核兵器まで手にしてしまいました。

これはイメージではなく、紛れもない事実です。
とはいえ、こうした記述を見てしまうと、
「やっぱりヒトって悪い生き物なんじゃないか」
と、さらなる悪いイメージを抱いてしまうのは避けられないと思います。

ですが、ヒトはそうした状況に危機感を持っているのです。
危機感がなければ、こんな記述をされること自体なかったことでしょう。

ヒトは、ヒトも動物も全て滅ぼすことができますが、
逆にヒトも動物も生きやすい世界をつくることだってできます

すべては、一人ひとりの意識と行動次第なのです。

要因7. 環境要因

職業病」という言葉があります。

特定の職業に従事することで実際にかかる病気を職業病
(医学用語で「職業性疾病」)と呼ぶこともあれば、
特定の職業での習慣が業務外に及ぶことを、
カジュアルな言い方で「職業病」と呼ぶこともあります。

例えば、警察や検察、麻薬取締官や国税調査官などは常に「疑い」を持って仕事に取り組まないと、犯罪や不正を見抜くことができません。

また、安全やセキュリティに関する仕事をしていると、常に脅威の存在を頭に入れて仕事をすることになります。
世の中には悪意を持つ人間が必ずいる」と認識するのが、セキュリティを確保する第一歩であるからです。
(わたしもIT業界でセキュリティの勉強をしていたので、どうしてもこういう考えになりがちです…)

他にも、幼い頃から虐待や裏切られた経験があると、
人間…特に大人に対する不信感を抱き、それが捨てられない…ということもあるでしょう。
(いわゆるアダルトチルドレンアダルトサバイバーと呼ばれる方々ですね)

子どもにとって、身近な大人は親と教師くらいしかいません。
親や教師に裏切られ、見捨てられてしまうのは、相当つらいことでしょう…

今はインターネットがあるので、親や教師以外の大人に助けを求めることもできます。
いい時代ではありますが、そうした子どもに悪意を持って近づく者が存在することを忘れてはなりません。
これもまた、残念な話です…。

環境が原因で人間不信を抱いてしまうと、それを克服するのは大変困難になります。
少しでも良い環境に移り、時間をかけて解消していくしかないでしょう…。

人間を採点すると

ここまで読んでみて、人間は100点満点中、何点だと思いますか?
合格点は60点とします。

相当難しい問いだと思いますが…

…どうですか?採点できました?

中には、「人間をひとまとめにして採点などできない」と採点放棄した方もいることでしょう。
それもまた、一つのすばらしい答えです。

参考までに、わたしは加点法なら120点、
減点法なら0点
としました。

平均すると60点、不合格ギリギリの及第点です。

ヒトは、悪い所を探せばきりがない存在です。
だから「粗探し」などという悪行が平気でできるのでしょう。

ですが、ヒトにしかできないこともあります。

を力に変え、不可能だと思われているような事を成し遂げるのです。

商品のレビューに例えるなら、
「リコール対象の欠陥品だけど、今までになかった画期的な商品だから
 期待を込めて★3つ!」でしょうか。

「魔王思想」にとらわれる前に

先ほどの採点で0点をつけた方も、少なからずいることでしょう。
なんなら、わたしも減点法で採点したら0点になります。

そして、「人間は存在価値がない」となったり、
中には「人間は滅ぼすべきだ」という考え方を持つ人もいます。

日本には思想・良心の自由がありますが、
わたしはこの考え方は非常に危険だと思っています。

RPGで魔王が似たような考え方で人類や世界を滅ぼそうとすることがしばしばあるので、わたしはこれを「魔王思想」と名付けました。

魔王思想などの危険思想は、抱くだけでは行動に移ることはありません。
それは理性があなたの行動を制御できているから…だと思っていませんか?

理性は、本当は非常に弱い存在です。
生活に困窮したとか、体調不良になった、イライラした、というようなストレスで一気に吹き飛びます。

普通の人が犯罪に手を染めないのは、理性で抑えているからではなく…
そもそも犯罪をしたくないから、あるいは面倒だからです。

前者の場合、人を殺すのは怖いからとか、
治安が下がることで巡り巡って自分が危なくなるからとか、
人を傷つけないのが自分のポリシーだからとか…

後者の場合は、犯罪をすると警察に捕まり、取り調べを受け、
裁判を受け、刑務所に入れられ、
出所したとしても前科がつくことを想像できるから…
とかですかね。

ですが、魔王思想を抱くとその前者の部分が魔王思想に上書きされてしまいます。
人を殺すことが、いつの間にか正義になってしまうのです。

幸いにも、魔王思想が原因で大量殺人が起きたという話は聞いたことがありません。
ですが、今までそうした事件が起きなかった理由を、わたしは説明できません
奇跡だったんじゃないか」とまで思うくらいです。

魔王思想を実行に移してしまうと、「例外的」な良い人たちや、
可能性を秘めた人たちまで巻き込んで殺してしまいます。
それは、あなたが嫌っている人間と同じ暴力的で理不尽な行為であり、
それだけでなく人間の可能性を閉ざしてしまう、大変に悲しい行為です。

わたしは人間に可能性がある以上、それを魔王思想によってバッサリと斬り捨てることはしたくないのです。
未来永劫後悔し続ける羽目になるかもしれないから…

もしあなたが魔王思想を抱きそうになってしまったら、またここに戻ってきてください。
魔王思想を抱いてしまう原因に気づき、1つずつ解決していくことで、思想のひずみは修正され、生きやすくなることでしょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わーい!
1
かわったひとです。初夢と書いて「はじめ」と読みます。 #双極性障害 (現在寛解期) #ADHD #ASD グレーゾーン #HSP いろいろ持ってますが、たのしく生きられたらなと思ってます。 #うつ病 など、生きづらさを抱える方々が「生きやすく」なることがわたしの夢です。