資格取得「チャイルドコーチングマイスター」

資格取得「チャイルドコーチングマイスター」

友人が取得していて興味を持ちました。私にとっては新鮮な視点で、学びを得ました。コーチングをベースに実用的な内容で、取得後(数日は)子供に優しくなれる資格です。

資格とメソッドの概要は↓で綺麗にまとまってますので、ぜひそちらから!

ちなみに、私は6歳(♀)と3歳(♂)の子育てをしています。子育て自体楽しいですし、もともと怠惰ですが、子供と暮らすことで改めて労働に意義が生まれました。仕事の締め切り守れたりするのも、つまるところ彼女たちのおかげですね。

テキストの中ではコーチングの手法に加え、ポジティブなアドバイスが多く、特に子育てに不安を抱えている場合は、この資格のメソッドを学ぶことで良い結果が得られるのではないでしょうか。

ペアレントケアの章は特に面白いと思いました。一部引用。

[Lesson7抜粋]① たとえば、「夕食にカレーはどうだろう?」と考える時、「カレーは先週も作った。どうして自分はいつも手抜きなんだろう。どうしてこんな遅くまで献立を考えていなかったんだろう。こんな時間まで今日も何をしていたんだろう?」などと自分を攻めるような質問をしていませんか?
[Lesson7抜粋]② 「子供の業績を自分の業績と考える親」このような状況を避けるために、親は自分の人生を充実させなければなりません。

①は、なんかすごいですね。やばいし、すごいし、思いもよりませんでした。②に関しては、だから勉強するんだという意欲がわきますね。

あと、テキスト内にでてきた「ピグマリオン効果」を知らなかったんですが、興味を持ったので別途調べました。結構有名な幼児教育手法なんですね、あっという間にリタゲ広告が埋め尽くされました。ありがとうございます。

さて、、、「チャイルドコーチングマイスター」取得にかかった時間はこんな感じでしたので、参考にしてください。;)

テキスト読了:45min
試験:10min
(4択から選択形式/制限時間は30min)
試験難易度:★☆☆☆☆
※常識問題5割:人名やメソッド名などテキストベースの問題5割

読了ありがとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式会社ゆめみディレクター。雑食読書。