資格取得「上級ウェブ解析士」

資格取得「上級ウェブ解析士」

先月受講してなんとか合格。初級とあわせて、かなり勉強になりました。WEB系のディレクターを10年くらいやってますが、発見も多かったです。

上級の試験内容は先人が多く書いてくれてますが、ウェブ解析をレポートに落とし込むワークショップ形式の試験なので、初級とは全然異なります。上級で求められるのは、初級で得た基礎知識をベースにしたレポート作成です。作業時間の確保と投げ出さないメンタル、これです。受講から最終レポート提出までの1ヶ月の間、3回ほどレポート提出締め切りがあります。標準的なペースでもトータル20時間くらいは作業に充てる必要があり、平日に時間が取れない場合は土日3セットが潰れる内容だと思います。仕事が忙しい時期だとなかなか厳しいと思いますので、受講タイミングにも考慮したほうが良いです。

そして、この資格も中小企業診断士とかと同じ類で、資格もってるだけでは稼げないです。上級を受講して改めて実感しました。レポートの完成が求められる試験でして、試験中にウェブ解析における提案力やセンスが試されることはありません。そういったジレンマ的な部分をぶち抜く志がないと、取得メリットが薄い資格かなと思いました。

※このへんのフォローアップが(理事自ら執筆)記事になってるので、受講検討されてる方に一読おすすめです。

初級はみんな受けたらいいと思います!初級のペーパーテストはよくできてるなと感じました。テキスト読み込んで、仕事の後に1ヶ月頑張ればまあ受かる、サラリーマンに丁度良い難易度になっています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式会社ゆめみディレクター。雑食読書。