見出し画像

好きなゲームから面白いゲームを考える③

前回から随分時間が空いてしまいました。。
テキストを書く習慣を作りたい。。
前回はこちら

PUBGMobile離れ

元々の知り合い、オンラインで仲良くなった人達で、LINEグループを作り、お互いに誘い合うように。
日中に夜やろう!って誘い合ったり募集したり。
やっぱり友人同士でやるゲームは本当に楽しいですよね。
1、2カ月毎日やってたような気がします。

ところがちょっと冷めてきてしまった自分がいました。
グループのメンバーで旅行に行くレベルで仲良くて、人間関係とかじゃありません。
感じた問題としては、メンバーの固定化でした。
PUBGの特性上、チームの上限は4人。
5人暇な人がいると、1人参加出来ない。
プラス、100人中の4人になる、勝った時の気持ちよさが麻薬で、負け続けると勝つまでやらないと気が済まなくなる。
結果、深夜遅くまで、朝まで同じメンバーでやってしまう。
眠くてパフォーマンスが落ちていても、めちゃくちゃ楽しい。
逆に参加できなかった人はずっと参加できず、ちょっと練習不足になっていく。(一人でやって楽しい人は一人でも練習してた)

次にプレイヤーの評価軸が決まりやすい事も感じました。
バトルロワイアルな事を抜けば、かなりシンプルなPUBG。
このゲームで大事な事は、敵を倒すコントロール力と、どう動くかを考えられる頭脳だと思います。
もちろん倒すの中にも近距離だとか遠距離とかはありますが。
でも上の二つともかなり経験値に依存します。
やり続けないと落ちていく。
なので、ちょっと離れたユーザーが復帰して、入りづらい空気感が少し生まれます。(幸いにも自分のコミュニティはみんな優しくWelcomeです)

対策

じゃあ、どうだったら良いのか。
メンバーの固定化に対しては、観戦プレイとゲームモードの追加で避けれそう。
例えば5人でもチームを組めるようにして、一人は誰かの画面を見て観戦出来るようにするなど。
これの実現の難しさは、ネットワークが重くなることと、観戦人数が多いチームは観戦者からの情報で有利になる可能性がある事が問題になりそう。
ゲームモードの追加は、今のPUBGはソロ・デュオ(2人)・スクワッド(4人)というチームの人数でしかゲームが分かれていない。
4人チームのバトルロアイヤルで3人で挑むと圧倒的に不利になる。
3人チームで戦い合うモードを追加すれば、5人揃ってしまった場合2-3に分かれて遊ぶことが可能!
その際、5人中ランダムにチーム分けされたらもっと楽しそう。

プレイヤーの評価軸が少ない事に対しては、
役割がもう少し多様化していたら良いのではないかと思っています。
前回体育祭を例に出しましたが、PUBGはまさにこれ。
スポーツ出来る人は良いですが、出来ない人って申し訳ない気持ちとか絶対あると思うんですよね。
じゃなくて、僕がもっと好きなのは文化祭
例えば焼きそば屋を出すとします。
すると、全体を仕切るリーダー、会計担当、焼きそばを作る人、売る人、お客さんを集める人、店の外装を作る人などなど。
役割がとってもたくさんある。
自分の好きな事、得意な事を探して、チームに貢献できる文化祭。
そんなゲームが僕の理想だなと感じました。

世界で一番売れてるゲームFortnite

自分の理想のゲームを見つけたくて、気になっていたFortniteを。
ゲーム業界で過去最大の収益を上げたと有名でした。

PCもスマホもPS4もスイッチも用意されていて基本無料。
なんとプラットフォーム関係なく一緒に遊べるクロスプレイというものが出来る!
PUBGで流行ったバトルロアイヤルゲームをしっかり継いでいる。
スキンというキャラクターの見た目がかなり個性的で、ここで課金要素を作っているよう。
やっぱりキャラクターの見た目を見せるために、FPSじゃなくてTPS(3人称視点のゲーム、キャラクターの後ろにカメラ配置しないと見た目を変える楽しさ無いからね。。)

スマホのUIやシステムもかなり似ていて、PUBGのパクりって言う人もいるけど、個人的には全然違う。
まず、圧倒的に世界観が違う。ステージが異世界風だし、武器もアニメみたいな武器で可愛い世界観。

決定的に違うポイントはクラフト要素があること。
素材を集めて、壁や階段などを作る事ができる。
作った建築物を使って、相手の上を取ったりと立体戦が出来るのが凄いCool。
さらにPUBGの対策であげたような豊富なゲームモード。
敵を倒すモード以外にもただただ仲間と建築して練習するモードもあったりする。
銃が上手い人と建築が上手い人。役割も分担されて、これだけでも体育祭から文化祭になりそうと思ったが。。

圧倒的に難しかった。
敵に銃弾を当てるってシンプルな行動に対して、クラフトは自由度が高すぎてかなり難しい。
初心者はクラフトをどう使うかが良く分からない。
あとPUBGモバイルと比べてレベル分けがあまりされていないのか全然勝てない。
PUBGモバイルだと、プレイヤーの習熟度によってBotと言われる弱いコンピュータが多数混じっていて、敵を倒す快感を与えてくれる。
Fortniteも同じようなシステムになってると思うけど、PUBGほど感じられなかった。

まとめ

結局
PUBGもFortniteもどっちにもメリットデメリットがあってめちゃくちゃ良いゲーム。
いまだにPUBGモバイルが一番楽しい。
周りがやってるのはほんとにデカい。

チーム全員の個性を活かせるようなゲームを探す旅はまだ続く。。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
大阪大学理学部卒 新卒入社4年目のXRエンジニア IT企業でVRやARについての研究開発をした後、ゲーム会社に転職してまたしてもVRやARの開発をしてます エンジニアをしながら異国を旅しながら生活したいです 写真はエストニアのタリンです