見出し画像

何事も、成し遂げるまではいつも不可能に見える

あなたの生活は、絶えず変化し、成長し続けるためのチャレンジに満ちている


特に、子育てしながら働く女性が経験するチャレンジは大きなもので、それが生活の中で不可能に思えることも多々あります。そんな時、我々の心に思い起こさせるべき言葉があります:「何事も成し遂げるまではいつも不可能に見える」。ネルソン・マンデラ氏より

働く女性たちは、職業という大きな責任と、子育てという重要な役割を同時に果たしています。その両方を兼ね備えた生活を管理し、成功させることは一見不可能に思えるかもしれません。しかし、それが働く女性たちが毎日、見事にこなしているチャレンジの一つでもあります。

チャレンジする時は常に恐怖を脳が感じる


チャレンジするとき、私たちの脳は「コンフォートゾーン」、つまり安全で安心な状態に留まることを求めます。このゾーンから踏み出すことは、新しい経験や学習につながる一方で、自然に恐怖感を引き起こします。初めて子育てと仕事を両立しようとしたとき、多くの女性たちはこのチャレンジに対する恐怖を感じたのではないでしょうか。

しかし、不可能に思えたことを可能に変える力は、このコンフォートゾーンを超える勇気から生まれます。一歩一歩を踏み出し、チャレンジし続けることで、働く女性たちは不可能な状況を可能なものへと変えていきます。

不可能を可能にするには周囲の協力も必要

さらには、働く女性たちはコミュニティの力を活用しています。親友、家族、同僚、近所の人々からのサポートは、この恐怖を乗り越えるための重要な力になります。
 
恐怖を感じる時は常に他人の力も借りる、頼る、お願いする。これは欠かせないですね。
 
また、新たな仕事の形態や柔軟な勤務時間を活用することで、働く女性たちは子育てと仕事をうまくバランスさせ、不可能を可能に変えています。

結局のところ、働く女性たちは、常にコンフォートゾーンから一歩を踏み出すことを日々行なっている


チャレンジすることは確かに怖いことかもしれませんが、その恐怖を超えることで新たな可能性を切り開き、成長と成功を、常に女性たちはてに手に入れることをしているのです。
 
だからこそ、「何事も成し遂げるまではいつも不可能に見える」のです。本当はあなたはどんな困難なチャレンジも、日々の経験から乗り越えられるよう、実は鍛えられていたりするのですよ。
 
もし目の前のチャレンジが怖い、乗り越えられないのではないか?そんなふうに思ったときには、自分の今まで経験してきたことを思い出してみてください。
 
何気ないあなたの毎日が実は素晴らしいチャレンジなんだから、今回の新しいチャレンジだって、必ず乗り越えられますよ😊


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?