ファシリテーターの場を見る視点、スキルを学ぶマガジン

24

オンラインの場こそ "心理的契約" を意識せよ。  私が勝手に「録画ボタン」を押されて…

最近、オンラインのイベント・ワークショップが一気に増えています。私自身も主催しますし、参加もしている方だと思うのですが、オンラインのイベントで…

"みんな" の中に自分を入れる? ファシリテーターは意見をしないのか問題について考える

ファシリテーターにはいろんなタイプがいますが、大きく分けられるところは「自分に触れながら」その場にいるファシリテーターと、そうでないファシリテ…

ファシリテーション 2.0? セッションの場で使えるデジタルツール5選

今回は、ワークショップを行う上で使えるデジタルツールの紹介記事です。今後自分も使ってみたいので、まとめておきたいなと。どちらかというと大人数の…

大人数のワークショップをホストするファシリテーターのための5つのヒント

今日はファシリテーター向けの記事の中でも、比較的大人数の場に携わる方向けに私が気にかけているポイントを紹介します。 大人数というと定義が曖昧で…

変化の時代を生きる、今だからこそ知ってほしい、ファシリテーションという関わり方

noteで #とは という、知って欲しいことを発信する記事を集める企画をされているようです。私が知って欲しいことといえば、やっぱりファシリテーション…

インタラクティブな場を作りたいファシリテーターのための話し合い設計 3つのヒント

今日はファシリテーターの方向けの記事。いろんな話し合いの場の企画、主催をする方で、どちらかというと登壇者が話すのを参加者が聞くというような場で…

私がファシリテーターとして大切にしている3つの礎

今日は、私がファシリテーターとして大切にしている礎をご紹介します。どれも元になった本の文章があるため、そちらとともにご紹介させてください。 1.…

”にわか” を歓迎できない人が可能性を潰す。わたしは誰もがファシリテーターで良いと…

今日は自分の専門分野の業界を伸ばすには?というお話。   最新、ファシリテーターと名乗る人って異常に増えてきたなぁと感じています。 そもそも私…

気づきを深める問いのレッスン その2. 構造・対象・前提を変える

今回は、以前書いた「問いのレッスン」の第2段。私が対話の場で使う「問いかけ」を考えるポイントを紹介しています。 その1.  では問いかけが思考に向…

私が考える、ファシリテーターに向く人、向かない人

今日は、「どんな人がファシリテーターに向いていると思う?」ということについて書いてみます。以前Twitterでも発信したのですが、こんな記事を見つけ…