見出し画像

拝啓、つばさくん-天使について-

この記事が公開される頃には恋つばの…と言って良いかわからないが、つばさくんが誕生日を迎える。確か26歳になるはずだ。

元気にしているだろうか、心穏やかな日々を過ごせているのだろうか。少し騒がしくて申し訳ないけど、今日だけはつばさくんの事に思いを巡らせてもらう。

前置き、恋つばとは

念のため、恋つばとは何か。

「恋つば」
れんくんとつばさくん、男の子2人によるYouTubeチャンネル。他チャンネルには無いリアルな空気感と、エモーショナルな展開を見せる動画がファンの心を掴んで離さない。所謂BL(=ボーイズラブ)系なので苦手な人は注意。

代表的な動画は「伝説の生放送」や、「キスは突然訪れる」など。

画像1

左がつばさくん、右がれんくんだ。

つばさくんについて

本題、恋つばのつばさくんはどのような存在だったか。思いついたワードを列挙するとキリがない。

・れんくんの相方
・バイセクシャル
・顔もスタイルも良い
・性別を問わずモテモテ
・人見知りなのに、コミュ力お化け
・男らしいとか女らしいとかに収まらない色気
・所作が良いのに、口が悪い
・愛されたい

いささか現金な言葉も混ざってしまった。
つばさくんを簡潔に言い表すのは難しい。
個人的に絞り出したキーワードは2つ。

無題43

「笑顔に嘘がない」

「本当は優しくて繊細」

これに尽きる。

笑顔に嘘がない

元々表情が豊かなつばさくんだったが、笑顔一つとっても本当に色々な表情を見せてくれた。くったくのない「笑顔」、少し憂いを帯びた「笑顔」、れんくと心を通わせた時の、気恥ずかしさを嚙みしめるような「笑顔」。

画像2

彼の笑顔を見てファンは「天使」だと言った。

私は、つばさくんの笑顔には嘘がないと感じた。
感情に嘘がないのだ。

自由奔放で都会の喧騒を纏って擦れているのかと思いきや、本質は純粋でいつの間にか懐に住み着いている。それが天使たる所以だと、私は思っている。

今でもつばさくんの笑顔を見ると、幸せな気持ちになる。

本当は優しくて、繊細

れんくんは言っていた、「つばさは本当に優しいやつなんだ」と。

思えばつばさくんの優しさが、彼自身を苦しめていたのかもしれない。9月26日生まれの人は感受性が強い分、感情も揺れ動きやすいが、苦しみを露わにするのが苦手らしい。

無題42

そうだったのかもしれない。恋つばの動画を見返してみたが、つばさくんはれんくんに比べて疲れた表情をみせる事が少ないように感じた。

自分のセクシュアリティにもオープンであるがまま、れんくんが疲れを見せた時には自然に支える。つばさくんは誰より強くて優しい人だと、私は勘違いしていた。

彼の苦しみに気づくことができなかった、その事を今でも後悔し続けている。

れんくんを事が好きな、つばさくんが好き

恋つばの魅力の一つに、れんくんとつばさくん2人の関係性が発するリアリティがある。

BL系Youtuber故に2人に恋愛感情があったのか、最低でもバイセクシャルのつばさくんにはあったんじゃないないかと勘ぐってしまいそうになるのが腐女子たる私の悪いクセだ。

恋愛感情は抜きにしても、友情では収まらない強い信頼関係が間違いなくあったと私は思っている。魂の結びつきとも言うべきか。

無題44

つばさくんはれんくんと見つめ合った時、本当に嬉しそうな顔をしていた。「れんくんが好き」という感情に溢れていた。

私は、「れんくんを事が好きなつばさくん」に惹かれて恋つばを好きになったのだろう。

天使に安息を

前回、恋つばの記事を投稿してから1か月経過した。
時が立つのは早いものだ。

つばさくんに会えなくて寂しいと思う日々もある。だが、今の私が彼に願うのは穏やかな日々を過ごしていてほしいという事だ。

「恋つばのつばさくん」じゃなくても、「つばさ」という1人の人間として人生を全うできているのならそれで構わない。

無題45

つばさくん、誕生日おめでとう。
今までも、これからもありがとう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくれて、ありがとう!
6
北の大地でベース弾きながらSEやっている人

こちらでもピックアップされています

恋つばの事
恋つばの事
  • 8本

恋つばについて、語りつくしたあれこれ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。