アメリカや中国では、在宅のままで医療サービスを受けられる遠隔医療プラットフォームが広がっているが、日本では医師会の反対を主な背景としてほとんど行われていない。高齢化が進む日本で、遠隔医療は最も重要なインフラであり、その拡大は急務だ。 https://toyokeizai.net/articles/-/455715
アメリカや中国では、在宅のままで医療サービスを受けられる遠隔医療プラットフォームが広がっているが、日本では医師会の反対を主な背景としてほとんど行われていない。高齢化が進む日本で、遠隔医療は最も重要なインフラであり、その拡大は急務だ。
https://toyokeizai.net/articles/-/455715
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
一人の伝道師(エバンジェリスト)として、noteを使って何ができるかに挑戦します。