見出し画像

いつもそうする人としない人

いつものどうでも良い話ですが

料理人でも、家では料理をしない人が意外に多いものです。

家で家族につくるなんて考えられない、というぐらいに、全くしない人も多いです。

また、プロの腕の良い料理人だからといって、美味しいものを食べたり飲んだりすることが別に好きではなく、自分の仕事でやる料理以外には食文化には興味が無い人もいます。

腕の良い料理人で、料理は好きだけども、酒類はまるで興味が無いとか、イタリア料理人だけどニンニクが嫌いとか、寿司屋さんだけども、魚はあまり好きじゃない、とかそういう人も意外にいます。

イタリアやフランス料理人だけども、ワインにあまり興味が無い人なども普通にいます。

もちろん、いつでもどこでも料理をつくっている人、食べ物でも酒でも美味しいものがなんでも大好き、という人もいます。

で、だからといって、職場であるお店の料理に限って言えば、どちらの腕が劣る、ということも無いのが「職業」の面白さですね。

そうそう、プロのフォトグラファーの人たちが、意外にオフの時には写真を撮らないし、対象に興味すら持たないのに「へぇ〜」と思ったことがあります。(もちろんいつでも写真を撮るタイプの人もいます)

まあ、染色の模様師の人でも美術工芸にあまり興味が無い人もいますし、職業にしてしまうと、そういうところがあるのかも知れません。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
東京で染色品(主に和装)と絵画の制作・販売を行っております。こちらでは、雑感を書き綴っております。【同じテーマや内容を違う言い方をして何度も書く】ことが多いです。作品の一部→https://www.behance.net/foglia-japan
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。