心の中の違和感に向き合える世の中に。私がポジウィルで働く理由
見出し画像

心の中の違和感に向き合える世の中に。私がポジウィルで働く理由

yuki_yoshiwara

初めまして!ポジウィルでトレーナーをしております。吉原夢来と申します。
今回は私自身の自己紹介とポジウィルで働く思いについてお話しさせていただきます!

これまでのこと

大学卒業後、主にベンチャー企業を中心に働いてきました。
1社目では、外国籍の社員が半数以上のアプリ開発を行う企業で営業事務兼庶務などを担当していました。社長が野球のバットを持って社内を練り歩いているような絵に描いたような、いわゆる“ブラック企業“でした。
そこから転職し、2社目で弁護士向けの集客サイトを運営する企業に転職してカスタマーサポートを担当していました。
その後、改めて自分の人生を見つめ直したことをきっかけに「人やものに光を当て直す仕事がしたい」と考え、障害があることで生きづらさを感じている方のキャリア支援を行う福祉ベンチャーで支援員として働いた後、現在のポジウィルへ入社しました。

中学生時代に感じた「普通」に対する違和感


さかのぼること十数年前、中学2年生だった私は突然学校に行かなくなりました。
特にいじめられたわけでもなく、学校が嫌になったわけでもなく、「みんなで同じ制服を着て、先生の言った発言に対して同じように頷く」ということに違和感を感じたためでした。
まるで判を押したように周囲と同じ考え方が作られていくような感覚になり、学校にいることに息苦しさを感じました。
今では淡々と話すことができますが、当時は「学校に行っていない自分の人生はもう終わった」ぐらいに絶望していました。平日の日中に街を歩くことに罪悪感を感じ、図書館など好きな場所にも行きづらかったことを覚えています。
その後、進学した通信制の高校で年齢も悩みもバラバラな友人たちに出会ったことがきっかけで、世間的に見た「普通」に当てはめて物事を見ることをしなくなったと思います。
その人にとっての心地よさや普通は、その人の中にしかないと思うし、全てがオリジナルに溢れて尊いものだなあと考えています。


キャリアに悩んで見つけた自分の思い

社会人になり働き始めてからは、学校に行かなかったという経験は忘れて生きていました。
そんな中、2社目の会社で働いていた際に「なんとなくやりたいことではない気はするけど、何をやりたいのかはわからない」という状況で、
特段ハードに働いていたわけではないのに何か満たされない焦燥感が強くありました。
段々と趣味も楽しめなくなり、勝手に涙が出てくるぐらいになっていき、当時は結構追い詰められていたなあと今振り返って思います。
藁にもすがる思いで、過去の日記を読んだり、思い出を辿っていくうちに本来の自分を思い出していきました。
そこから自分は、「人やものの可能性に光を当て直し、少しでも自分らしさを取り戻せる人を増やしたい」と思うようになり、高校時代に身近な話題だったニートや引きこもりの支援をしようと障害者の方のキャリア支援を行う福祉ベンチャーへ入ることとなりました。


ポジウィルに入社した理由

障害者支援の現場では、難病を抱えて働けない人や、高校を卒業して30年以上引きこもっていた人、働いている仕事が合わずにメンタルを崩してしまった人など様々な経験をした人たちと出会いました。
その中でも特に多かったのが、仕事が合わずに体調を崩してしまった方たちでした。
社会復帰が難しい人も多く、サポートしている私も「ここまで体調を崩す前にもっと何かできたのではないか」ともどかしさを感じていました。
この経験から、働いている中での違和感に向き合ったり、もっと気軽に人生のことを考え直せるようなお手伝いがしたいなと思い、ポジウィルへ入社しました。


トレーニングへの思い

どうしても「辛いなあ」と思う時ほど、自分のことがわからなくなりがちだと思います。
周囲の友人や、世間一般と比べて焦ってしまうこともあるかもしれません。
私も学校に行っている友人と比較したり、バリバリ自分のキャリアを進んでいる誰かと自分を比べて卑下してしまうこともありました。
そんな中でも私自身がここまで来れたのは、内省と行動をセットで意識してきたからだと思います。
ひたすら過去の経験や感情と、未来に何をしていきたいのかを内省し、それを行動に落とし込んできました。
POSIWILL CAREERのトレーニングでは、みなさんと一緒に内省を行なって未来を作る行動を考えていきたいと思っています。
自分の未来を考えようとすると、つい一人で考え込んでしまうからこそ、一緒に隣を走るような存在でありたいです。
私にできるのは、あくまでも人生を取り戻す作業の伴走です。自分自身の未来を掴むのはご自身です。
もちろん、そのためのサポートは惜しみません!!全身全霊で向き合わせていただきます。

ぜひ、一緒に自分だけのワクワクする未来を考えていきましょう!
トレーニングでお会いできることを楽しみにしています。


<今、モヤモヤした気持ちがあり、もっと自分らしい人生を送りたい方へ>
ポジウィルのトレーニングを通して、一緒に自分の人生を取り戻しませんか?
まずはポジウィルのカウンセラーとお話ししてみませんか。
カウンセリングのご予約はこちらから


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
yuki_yoshiwara