見出し画像

串鳥のこと

こんばんは、偽きむちです。

本当はきむちさん(@kimuti_maru)が担当する日なのですが、お店が満員御礼多忙とのこと、急遽、影武者と日程交換です。きむちさんは代わりに23日を担当します。えっ?土日はお店忙しくなるのはわかりきっているんだから前もって書いておけって?きむちさんがそんな発想するわけないじゃないですか!



串鳥。

ツイッターでもたびたび書いてますが串鳥が大好きです。恋バナもライブの打ち合わせも音楽談義も人生相談もデートも、ゲームの話も仕事の愚痴も、あれもこれも串鳥。本当に数え切れない思い出がありすぎるお店です。そもそも初めてお店でお酒を飲んだの自体が串鳥。最初はビールも飲めませんでした。あたしは串鳥に育てられました。串鳥座の聖闘士です。

今日は自分の好きなメニューと行ったことのある店舗について適当に書きます。前日のキャップの真摯で誠実な文章のあとに書くの少々やりずらいんだけど。まあいいや、かんぱーい。


好きなメニュー

<豚味噌海苔巻き> 2年くらい前に出会った自分的主力。豚肉のジューシーさと濃い味付けでギュっと元気出る。見た目もなんとなくかわいくて好き。ほぼ必ず注文する。

<もちベーコン巻き> 青春。なぜか仲間内で爆発的に流行った。学生時代は「もちベーコン1本+カルピスサワー1杯」で4時間くらい粘って音楽談義してた。冷めるとモチがカッチカチで美味しくなくなるけど、それも思い出。

<炙りカチョカヴァロ> いつもなぜか最後のほうに無意識にポッと注文してしまう。お酒+チーズはやっぱり鉄板で反則だもの。

<うずら玉子> 親友の影響で食べるようになったお気に入り。開幕うずらのパターンは自分の中でも定番に。体調悪めでも食べられる癒し要素。

<新生姜の豚巻き> これも割と最近のお気に入り。焼鳥たくさん食べてると口の中がしょっぱくなりがちだけど、これでスッキリするよ。箸休め。歳取ってくるとこういうのが良いんだよ。

<鳥レバー> レバーだけど食べやすい。あまりモサモサしてない。やわらかい。しあわせになる。結構早い時間帯でも売り切れになってることが多いので毎度ビビりつつ注文する。

<豚精肉> 基礎。基本。教科書1ページ目。

<大根おろし> 醤油も一味も付けない派です。



いろんな店舗の思い出とか

<南二条店> 地下鉄大通駅出口と専門学校(今は無い)の間、つまり通学路に存在した、すべての元凶。週1とか週2で通い、ワンコインで居座る。先輩とか友人が披露する音楽談義についていけなかった悔しさが勉強のモチベーコン、いやモチベーション。飲み会の話題に混ざるために必死に勉強した。動機が不純。でもたぶん人生でいちばん勉強した時期。昼にはランチ営業(当時めっちゃ安かった)でもお世話になり、昼も夜も串鳥なんて日も。何年か前に店内が改装されてキレイになったけど昔の面影が薄れてちょっぴり寂しい。

<中央店> 最近の聖地その1。ゲー音部内バンドの打ち合わせはもっぱらココ。2階に登って左側の小上がり席が定位置。2階のほどよい屋根裏感。柱が邪魔だけどそれも味。るぅさん、らいおんさん、かっちゃんと大技林を開きつつ談笑した思い出があったりと、なぜかゲームと縁が深い。

<札幌駅前店> 最近の聖地その2。エルプラザでのゲーム会の後でおなじみの、日研部員なら1回くらい行ったことあるであろう、あそこ。2005年のオープン日に行き、ドリンク100円セールの恩恵にあずかりました。1時間以上並んだ。若かった。最近は拡張されたほうの建物にばかり案内されがちで、そういやあんまり本体に行ったことないかも。今春には突発的にパイセンと飲んだな。大好きな人と行く串鳥は格別です。持つべきものは友。

<串鳥番外地・東急プラザ店> 最近の聖地その3。ミライスト→番外地の流れたまにあるよね。アグリコラで15人集まったときの二次会の思い出。あの日は体力的にも精神的にも疲弊してたけど楽しかったしビールが染み渡った…!あと、記事トップの写真もここです。本当に本当に懐かしい。

<北二十四条前店> 近所。でもあんまり行ったことない。10年くらい前にネットの串鳥オフみたいのがあって、そこで傍若無人な飲み仲間がたくさん増えました。

<麻生駅前店> 自宅からチャリ圏内。日研的には「麻部」の会場。平日22時以降ハイボールが半額。この夏は21時半くらいに急に思い立って、みっちんにメールして、フラっと行くことが多かった。みっちんのホモ談義を肴にハイボールまみれに。1000円ちょいでほどよい酔っぱらいのできあがり。

<南四条店> すすきののココイチのすぐそばの、地下に降りてくカウンターのところ。狭い。狭いからあんまり行く機会ない。何かのゲーム会(謎解き?エゴイスト?なんだっけ?)までにサクッと飲む的な感じで、うめさんとかと行ったことあるはず。部長が手羽先を食べるところはここで初めて見た。話には聞いてたけどホントに美味そうに食うなあと思った記憶。

<本店> すすきの駅直結のすごくちっちゃいところ…ってここが本店なのか!最近まで知らなかった。堂本さんのバーでマジック見たあとに寄って、冷めやらぬ興奮でビール倒してこぼした。おこられた。なつい。この日はポーカーの商品でステキなデザインのトランプいただいたんだけど使う機会ない。テキサスホールデムやりたいですね。

<琴似店> 「札幌deボードゲーム」の二次会で悠夏さんとかダーさんとかと行ったよね、確か。ヘロヘロで。満席だったけど、再度店選ぶのめんどくさくて結構な時間みんなで待った。それも思い出。

<本郷通店> よさこい、大通会場は有料席だのなんだのあって好きじゃないんだけど、本郷通会場は昔ながらのスタイルで、歩道の縁石に座ってのんびり観ることができるので好きです。期間中は串鳥の営業が外にも出てて、ビール買って飲んでぼんやり観て、の思い出。

<平岸駅前店> よさこいの平岸会場は(以下略

<三番街店> 割と小さめの普通の串鳥。良さげな位置にあるのにあんまり行く機会ない。

<ワイン酒場TANTO> 通称イタリアン串鳥。オープン日にLOGを欠席して行き、その後も何度か。串メニューも少しあるけど固有メニューが充実。アヒージョとかニョッキとか。必然的にワインが飲まさります。アグリコラってワインがあって日研界隈メンバーで行くと一瞬盛り上がります。一瞬だけ。


ダラダラ書いてしまったけど、まあとにかく串鳥好きだよ!ラブだよ!

またみんなで飲もうぜ!(雑なまとめ)



明日は、ともすけさん(@kujira0602)ですよー!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゆうき
コメント (1)
なんか変なハードルを作ってしまい申し訳ありませんw
僕は札幌にずっといながら串鳥歴は浅いので今度、ご教授お願いします。
絶対今まで来たことあるよと指摘されたこともあるんですが、大根おろしが無料で付くシステムは経験してたら忘れるわけない、と思うんですが謎です
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。