見出し画像

【お知らせ】「まちや紳士録」DVDについて

私の手元に、紀伊國屋書店から発売中の一作目「まちや紳士録」DVDが何枚かあります。

2012年3月に福岡県八女市の福島地区に移住し、暮らしながら一年かけて撮影。2013年8月に完成し、それから約二年かけて様々な劇場で公開されました。
(八女市には現在も住まわせてもらっています)


自分が在庫を持っていても仕方なく、やっぱり一人でも多くの方に観ていただきたいですので、noteを使って告知してみたいと思います。

DVD 4180円(税込) + 送料 360円(郵便局のレターパックライト)
合計 4540円

特典は、DVDに私のサインを入れて、公開当時の本作チラシと、公開前に開催したメディア向け試写会の試写状(ポストカードサイズ)を一枚ずつ、それから、監督からのお礼状を同封いたします。

購入ご希望の方は、下記アドレスまでご連絡ください。折り返し、詳細をお伝えさせていただきます。

info@officearigato.com
(件名)「まちや紳士録」DVDの件

ゆうちょ銀行間の送金でしたら、月一回までは手数料が無料になります。
また、私がちょくちょく出張に出ていますので、場合によっては少しお待たせしてしまう場合もあります。それらも含めて楽しんでいただける方には、おもしろいんじゃないかと思います。

最後に、私が一番嬉しかったレビューのリンクを以下に貼ります。オルタナというページに掲載されたレビューです。ご一読ください。

「まちや紳士録」、これはもうひとつの福島の物語だ。この映画は、福岡県八女市の福島地区に今も残る古い町並み、そしてそれを支える人々の姿を伝える。(文=美術・文化社会批評 アライ=ヒロユキ)(画像提供:グループ現代)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

金はないものが出すものぢや。あるものは出さん。

映画監督/ドキュメンタリー映画「まちや紳士録」('13)「人情噺の福団治」('16)を監督。東京・名古屋・大阪ほか各地で劇場公開/"にっぽん三部作"の三作目「おれらの多度祭」('20)が今年完成/初となる長編劇映画を準備中/福岡県在住/三重県 多度ふるさと塾 世話人
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。