見出し画像

cinema, local, emotional 013

三重県の実家前の光景。向こうに見える夜景は名古屋です。大きな鳥居越しの夜景、なかなか混沌としてますよね。

僕が10代の頃は山を切り開いた二車線の素朴な道という感じだったのですが、拡幅され、コンビニができ、高台に新興住宅地ができ、今ではそこの子ども達が毎日たくさん通学していきます。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

金はないものが出すものぢや。あるものは出さん。

1
映画監督/ドキュメンタリー映画「まちや紳士録」('13)「人情噺の福団治」('16)を監督。東京・名古屋・大阪ほか各地で劇場公開/2021年春撮影予定の新作劇映画を準備中/三重県 多度ふるさと塾 世話人/土着と革新の間 info@officearigato.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。