見出し画像

2月12日(日) 映画『ポバティー・インク ~あなたの寄付の不都合な真実~』上映会開催

こんにちは。コラボレーターのいたやゆかりです。
2月12日(日)に『ポバティー・インク ~あなたの寄付の不都合な真実~』を上映します。

「社会的孤立感」を軽減するための活動をしていく中で、NPOを立ち上げた事があります。当事者ですらその生きづらさが社会課題の1つであると認識出来ていない中で、寄付してくださる方に分かりやすく説明する事は非常に困難でした。

寄付してくださる方に分かりやすく課題を単純化していく事で様々な大切にしたいものを失っていくような気がしていたところもあります。そんな中で、本で寄付する「チャリボン」などの取り組みは画期的で、毎月の寄付者リストが送られてくる度に感謝していました。

「チャリボン」で頂いた寄付で様々な社会課題に関する映画の上映会や対話の機会を開いたり、頂いた寄付をどのように活用するか明確にする事も力を入れて取り組んでいました。

NPOの理事長や事務局長をしている中で、どうしたらステークホルダー同士がwin-winの関係性を構築出来るのか。インターンやプロボノ、ボランティアとして関わってくれた人が団体と関わって、どんな未来を創る事ができるのか。

ほぼ全てのプロジェクトのプロジェクトマネジメントや現場対応などで多忙を極めてる中でも関わろうとしてくださる方、1人1人と面談。それぞれの舞台となる役割をオーダーメードで創っていく事で、「やりがい搾取」にならないように。

双方が応援しあえる関係であれるようにという事を、マネージメントの立場から常に意識していました。その結果、NPOの役職全てを退任して2年半が経った今でも、ありがたい事に、様々な形で関わってくださったステークホルダーの方とそれぞれ新しい関係性を築く事が出来ています。

今回は寄付の話。映画を鑑賞した後にどんな感想を持つ事ができるのか今から楽しみです。

社会課題ラボRitaとは?

『社会課題ラボRita』は、社会課題についてともに考え、理解を深めるコミュニティです。毎月第一木曜日にオンライン交流会と毎月1回、日曜日に赤坂で社会課題に関する映画の上映会を行っています。

<Ritaのビジョン(実現させたい未来)>
成熟した社会の中で自分を発揮できる世界 ㅤㅤ
<Ritaのミッション(使命)>
知識と経験と友愛を分かち合い、自立し相互に助け合える場を作る

映画は1回ごとに参加する事ができる他、サブスクでの会員制度もあります。下記のページから無料でfacebookコミュニティに入る事ができます。

2月12日(日) 映画『ポバティー・インク ~あなたの寄付の不都合な真実~』上映会

ハイチやアフリカを主な舞台に、
“支援される側”の人たちの生の声を伝えるドキュメンタリー。
『ポバティー・インク ~あなたの寄付の不都合な真実~』を上映します。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
【映画概要】
「貧しい気の毒な人たちのために手を差し伸べよう」
「彼らは無力で何もできない」

そんなイメージを謳い、繰り広げられてきた営利目的の途上国開発は、今や数十億ドルに及ぶ巨大産業となっている。

その多くの援助活動が失敗に終わり、援助の受け手がもともと持っている能力やパワーも損ないさえする。

私たちの「支援」がもたらす問題は?
正しい支援のあり方とは?
途上国とどう向き合うべきなのか?

ハイチやアフリカを主な舞台に、
“支援される側”の人たちの生の声を伝えるドキュメンタリー。

営利目的の途上国開発業者や巨大なNGOなどにより、数十億ドルにも及ぶ「貧困産業」が生まれ、そのなかで先進国は途上国開発の指導者として地位を獲得してきた。

慈善活動のビジネス化が歴史上これほどまでに発展を遂げたことはない。

しかし、
「気の毒な人々を何とかしなければ」
「彼らは無力で何もできない」
といったイメージを先進国側の人々に植え付けるプロモーションや、一方的な押し付けで受け手側の自活力を損なうような援助のやり方に、反対の声をあげる途上国側のリーダーは増えている。

本作『ポバティー・インク 〜あなたの寄付の不都合な真実』
(原題:POVERTY, INC.)は
靴を一足購入するごとに途上国に一足贈るトムスシューズや、
途上国発の太陽光パネルベンチャー企業、
国際養子縁組やアメリカの農業補助金などについて取り上げながら、
私たちに、支援のあり方について問いかける。

20ヶ国で200人以上に行なったインタビューは、
もはや無視することができない、“寄付の不都合な真実”を浮き彫りにする。

<オフィシャルサイト>

<予告編>

<作品概要>ㅤㅤㅤㅤ
原題:POVERTY, INC.(91分/2014年)
製作国:アメリカ
制作:ポバティーキュア, アクションメディア コールドウォーター・メディア
配給:ユナイテッドピープル
監督:ムハマド・ユヌス ジョージ・アイッティ ハーマン・チナリー=ヘッセ ポール・コリアー セオドア・ダルリンプル エルナンド・デ・ソト 他
ㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤ

【タイムスケジュール】

開催日:2023年2月12日(日)
13:15 開場
13:30 イベント開始
13:35 上映開始
15:06 休憩
15:15 シェアタイム
16:00 終了

【場所】

Eric bar × veggie tempo
(東京都港区赤坂2-21-1 川本ビル1階)

【費用】

・一般 2,500円
・学割 1,900円(学生さんなら年齢問わず利用可能!)
・サブスクプラン利用希望の方 1,800円
(毎月上映会に参加したい方はお得です!)
・サブスクプラン利用中の方 0円

【持ち物】

飲み物や食事の提供はありません。
必要な方はご自身でご持参ください。

【予約方法】

下記サイト(Peatix)からチケットをご購入ください。

【主催】

社会課題ラボRita ~社会課題について理解を深めるコミュニティ~

コミュニティへの参加は無料です!
社会課題に関心のある仲間との縁を広げたいな~という方はぜひ参加申請してくださいね!ㅤㅤ
---------
下記にあてはまる方はお気軽にメールにてお問合せください。
問い合わせ先:info.ritasalon@gmail.com
・参加と回答したがキャンセルしたい
・不明点がある
---------
ご参加お待ちしております。ㅤ
それでは味わい深く素敵な1日をお過ごしくださいね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いたやゆかり/コラボレーター

サポートして頂いた暁には、その費用を次のコラボレーションの原資にしていく事で、より良い社会を創っていきます。 コラボレーターの活動を通して、社会的孤立感を無くしていきます!!