見出し画像

GW2023年4月29日(土)開催!春の山菜イベント

こんにちは。コラボレーターのいたやゆかりです。
少し先の話なのですが、GWの予定ってすぐに埋まってしまうもの。
今年は早めに企画しました。
舞台は御嶽駅のホームから見える赤い屋根の築160年の古民家。

新緑の春の緑と暖かな陽射しと共に、
訪れた人達が自然と仲良くなれる、不思議な場所です。
最初は、森へ出て、ツッチーさんのガイドツアー
森や葉っぱの新しい姿や風景を楽しむことができます。


その後は、河原で摘みたての野草を天ぷらにして、
うどんと共にいただきます!
自然の風、光を感じながら、楽しむことのできるまたとない機会です♬
(雨の場合には、古民家でうどん作りにチャレンジ等別のプログラムの予定です)

●2023年4月29日(土)
●集合 11時10分 御嶽駅

(東京方面から11時7分御嶽駅着の電車があります)

●おおまかなスケジュール
11:10 御嶽駅集合 (点呼)
11:20 古民家に到着し、自己紹介&山菜を取る際の説明
11:30 ガイドウォーク&山菜狩りに出発!
13:30 古民家で摘みたての野草を天ぷらに&LUNCH

(野草の天ぷらに合わせて、うどんを用意しています。
その他、ツッチーさんの料理をお楽しみに!)

15:00- 河原で思い切り遊びます
16:30 解散

※天候や食材の入手の関係で変更される可能性もあります。


●参加費
大人6,500円
-古民家使用料
-飲食代
-ガイドウォークWS体験費(指導料込み)


●持ち物
-汚れてもいい洋服
-防寒着
-ドリンク類 (アルコール持ち寄り大歓迎)

[講師] 土屋 一昭氏/ 一般社団法人森の演出家協会 代表
幼少期より豊かな自然に囲まれて育ち、「ヤマメを素手で採る野生児」として数多くのメディアで取り上げられ、話題になる。
社会に出てから都内の蕎麦店に勤務しながら、愛する奥多摩や青梅で釣りガイドなどを行っていたが、自然と人との距離、現代の食との関わり合いに疑問を抱き、自然の魅力を訴える業へと転身。

2011年、東京都青梅市の御嶽にある築150年の古民家を拠点に「森の演出家」の第一人者としての事業を開始。
古き良き日本文化と自然体験を行うサービスを提供。
自然と共に生きる彼の姿は話題となり、現代はTVや雑誌などメディア出演や大使館・自治体からの依頼で全国を飛び回っている。

【キャンセル規定】

4日以上前のキャンセルであれば、手数料以外を全て返金致します。

準備の関係等もあり、3日前〜前日迄のキャンセルの場合は、手数料以外の50%を返金致します。

当日キャンセルの場合は、返金出来かねます。

※宿泊希望の方は近隣の宿泊施設をご紹介致します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いたやゆかり/コラボレーター

サポートして頂いた暁には、その費用を次のコラボレーションの原資にしていく事で、より良い社会を創っていきます。 コラボレーターの活動を通して、社会的孤立感を無くしていきます!!