見出し画像

いつだって 未来に向けられている

ゆかり♡ 読書と思考と

どんな状況であれ、自分のことを決めるのは自分だし、誰になんと言われようと選びとっていく作業の連続だと思っている。

そこで、本日紹介する本

藤野英人『投資家みたいに生きろ ー将来の不安を打ち破る人生戦略』

藤野英人さんといえば、投資家でファンドマネージャー。レオス・キャピタルワークス株式会社の代表取締役社長です。株式投資信託「ひふみ」シリーズが有名。可愛らしいキャラクターのひふみろは民間ロケットのデザインにもなっていたため、ニュースで見たことがある人もいるかもしれませんね。

◼︎憧れの投資家みたいな生き方

私がお金を増やそう、と思い株式投資をはじめたのは両親共に証券会社勤務歴があり、株が身近だった影響が一番大きいのですが、藤野さんのような投資家の考えに憧れを抱いたこともきっかけの1つでした。

実際に会社員の様子を見たり、物を見たりして、将来性のある会社に投資していく。

身近な人にだってそうだと思うけれど、誠実な行動だったり、日々の努力だったり、それらを見て応援してあげたくなることってありますよね。そんなことが株を通して、会社にですけど、できるんだなぁ、と思ったのです。

もちろん、お金儲けの手段で株式投資をしている人も多いでしょうし、そういう側面はあると思います。でも、応援しながらお金の運用ができるならいいな、と思いました。

◼︎なんだって投資

投資といえば何が浮かびますか?

株式投資、不動産投資... お金のことが浮かぶ人が多いかもしれませんね。しかし、自己投資なんて言葉もあるようにお金だけではない投資ってあると思いませんか?

たとえば、お金で買えないものへの投資。家族とか、友達とか、健康とか... 本の中で記されていますが「お金があるからといって幸せになることはない」のでしょうね。本文中には「人生でもっとも楽しいことは、信頼できる仲間と楽しい時間を過ごすこと...」とありました。

芸事が上手になるための投資。

家族との良い思い出を作るための投資。

そこにはお金や時間がかかることが多いかもしれませんが、どんなときもなんとなく費やしたくないですね。

お金に関しては、好きな商品を買う、それだけのお金を払う「消費=応援」という考え方も素敵です。

◼︎自分に当てはめる投資

すでに行っている投資、これから行っていきたい投資を考えてみました。

○すでに行っている投資

・健康的な生活(食事、運動、睡眠)

・幅広い人間関係

・ありがとうを言う(身近な人以外に、お店の人にも)

・家や家族以外の居場所作り

・趣味を楽しむ

・知らない場所を旅行をする

・お金を見える化する(家計簿アプリ)

○これから行っていきたい投資

・早起きして朝時間を有効活用

・もっと人を褒める

・主体的に人間関係を築く

・おすすめされたものを試す

・思考パターンや行動パターンの異なる人と会う

・メモ魔になる

・学ぶチャンスを増やす



皆さんはいかがでしたか?

私はもっと自己投資の余地がありますね!!

主体的により良い人生を送っていきましょう♪






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゆかり♡ 読書と思考と

お気持ちありがとうございます♡ 読書代、珈琲代に使わせてもらいます。