いぶくろのアイドルが好きすぎて生きるのが嬉しい 第1回 ゲスト mari.さん①

いぶくろのアイドルが好きすぎて生きるのが嬉しい 第1回 ゲスト mari.さん①

胃「本日のゲスト、mari.さんです!」

mari「どうも〜…今は(芸能活動的なことは)何もしてません…昔、電脳マニアックスというイベントに出てましたね」
胃「電マニガールズの時は、アイドルの話は全くしてないんだよね(笑)
  その時もアイドル好きだったの?」
mari.「いや、もうすっごい好きだったよ?!」
胃「好きだったんだー!!(笑)」
mari.「結構、ハラちゃんと同じイベントに何度も何度も出てたのに、話したのは、わりと後だったっていう…」
胃「人見知りを…発揮してて、お互いにね(苦笑)」
mari.「そうそうそうそう」
胃「楽屋で会っても、どうもお疲れ様です…以上!みたいな」
mari.「アクセサリーとか売ってた時から知ってるのに、話すようになったのは最近みたいな(笑)ハラちゃんの10周年記念本の対談で仲良くなった…」
胃「しかも、その時もアイドルの話はしてないっていう」
mari.「してない!」
胃「いつからアイドルの話をはじめたんだっけ?」
mari.「Twitterとかで書いてて反応したんじゃない?で、探り探り、あ、好きなの?みたいな流れになって…」
胃「実は、お互いアイドルが好きだったと。カントリーガールズの握手会、一緒に行ったもんね(笑)」

mari.「アイドルの話と言っても、ほとんどハロプロの話ですよ」
胃「まりさんは、ハロプロ以外は全然なの?」
mari.「全然ってわけでもないけど結局ハロプロに戻ってきちゃうみたいな」
胃「ハロプロ以外で印象に残っている方は誰?」
mari.「私、生まれて初めて買ってもらったカセットテープが河合奈保子さんだったのね。結構、グラマーな感じな人が好きだった。いい感じのボディをしてて笑顔がちょー可愛くて八重歯がある…幼稚園くらいの時に買ってもらって聴いてた」

胃「女の子のアイドル好き好き言うと、男ウケを良くしようとしているとか思われたり言われたりするけど、妹というか娘というか、そういう目でしか見てないから…」
mari.「付き合いたい?」
胃「性的な目では見てない(笑)あ、家族にはなりたい!かわいいねって服着せたりとか(笑)」
mari.「なるほどね。絶対かわいいもんね」
胃「今、着せ替えしたい子いる?」
mari.「こぶしの梨央ちゃん(こぶしファクトリー / 藤井梨央)」
胃「りおちゃんさ、最近、急激に垢抜けてきてない?」
mari.「髪染めたでしょ?その前から、すっごい可愛いなと思ってたんだけど…。ショートカット…」
胃「ショートカット大好きだよね(笑)」
mari.「大好き大好き!みんな好きになる子、ショートカット。切らされた子じゃくて、自発的にショートカットにする子が好き」
胃「え?!わかるの?!これは切らされたとかって…」
mari.「あったの、そういうことが…。デビュー前にキャラ作りでショートにさせられた子とかさ。スマイレージでショートカットって曲があるから切らされたとか。自分でショートが良いから切ってる感じの方が好き」
胃「(ビジネスじゃなくて)純粋なショートが良いっていうことね。うちは、ショートカットといえば、AKB48の麻里子様(篠田麻里子)!女の子らしいショートってあるんだなって。彼女でショートカットに対する意識が変わった!」
mari.「ハラちゃんの好きなハロプロでショートカットの子って?」
胃「工藤 遥ちゃん(モーニング娘。)」
mari.「あーそっかそっかそうだよね」
胃「あと、かりんちゃん(Juice=Juice / 宮本佳林)…でも、かりんちゃんは、短すぎるのはあんまり好きじゃない(苦笑)選挙ポスターみたいになっちゃうから(笑)ちょっと長めのショートくらいが良い」
mari.「今、ちょっと伸びてきたよね」
胃「ボブでもなくショートでもないくらいが一番好き。なんで政治家みたいに見えちゃうのかな〜?」
mari.「クリーンなイメージがありすぎるのかね?」
胃「あと、Juice=Juiceの曲って大人っぽいのが多いから…。ではでは、そろそろmari.さんの推し曲を紹介しましょうか…」

『AS FOR ONE DAY』モーニング娘。
胃「この曲を選んだ理由はなんですか?」
mari.「ASAYAN終わって、5期6期が入って、ザ☆ピース!とかでワーっと人気になって、ちょっと落ち着いてきた頃に、この曲だから、ドカッと入った。今売れてるアイドルかわいいって見方から、なんかちょっと違うよって入るキッカケがこの曲だったと思う」
胃「ちなみに推しメンはいたの?」
mari.「この頃は全員好きだった」
胃「こういう機会もあるし、ちょっと振り返っておこうと思って、色々見たんだけど、今になって飯田圭織さんが可愛いと思った!」
mari.「ええええ〜!意外意外〜」
胃「お人形さんみたいで…トイレ行かなそうな(笑)」
mari.「ハラちゃん、トイレ行かなそうなメンバー好きだものね。あ、この曲のMV見たでしょ?金魚鉢の中で金魚が泳いでる感じなのよ。セットも衣装もすごく素敵なの」
胃「幻想的っていうか儚い感じ?暗い空で傘をさしてるのが印象的」
mari.「私、雨っぽい水っぽいMV好きなの」
胃「元気いっぱいって感じじゃなくて」
mari.「飛び跳ね系よりもこういうのが好き」
胃「確かに、まりさんが選んでくれた曲しっとり系が多い(笑)」
mari.「歌謡曲が好きなのね。だから、こういう…辛気臭い曲を若い女の子が歌ってるのが好き」

——————————————————————————————————

面白かったと思う方は、スキボタンを押したり、サポートしていただけると嬉しいです!!(※これより先は、何も書いてありません)

この続きをみるには

この続き: 0文字

いぶくろのアイドルが好きすぎて生きるのが嬉しい 第1回 ゲスト mari.さん①

ハラユカ。

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
有難うございます!また読みに来て下さいね。
AYUMI ONE. / STRIKERSの作詞家。 Lyricist of AYUMI ONE. / STRIKERS. 個人音楽活動 Personal Music → stomach patrol. 個人のYouTube▶︎ https://bit.ly/3xbJvVw