見出し画像

創作キャラで設定画&イラスト集を作る①

※この記事は、フリーイラストレーター・ゆいの雷花のホームページ内にあるブログで更新中の【創作キャラで設定画&イラスト集を作る】のお試し版です。第1回目の内容を最初から最後までお読み頂けます。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

こんにちは、フリーイラストレーターゆいの雷花です。

今年の目標の1つとして掲げた創作キャラの『設定画&イラスト集作りを進める』という目標。

前回のブログを更新してから少しずつですが、完成までの道のりを一歩一歩と歩み始めました。 

三面図のラフを描く

設定画といえばやっぱり三面図だよね!ということで、まずは三面図のラフを描くことからスタートすることに。

画像1

↑ 日野瀬 光叶(ひのせ ひな)三面図ラフ

画像2

↑ 刀川 継実(たちかわ つぐみ)三面図ラフ

画像3

↑ 江原 皐月(えはら さつき)三面図ラフ

上から順に日野瀬光叶(ひのせひな)、刀川継実(たちかわつぐみ)、江原皐月(えはらさつき)、普段私が『ちびちゃんず』と呼んでいる創作っ子3人組です。

光叶は看板息子で泣き虫な男の子。Twitterのフォロワー様から一番人気があります。

継実は3人の中で一番頼りがいがあって、皐月はとても好奇心旺盛です。

今回は創作っ子を知っている人でもそうでない人でもパッと見てキャラクターのことがわかるように、それぞれの個性が一番わかるポーズで制作をしました。

制作をしていると、各キャラクターのポーズや表情を統一すれば制作時間を減らすことができるし、逆に各キャラクターごとにポーズや表情にこだわっていくとその三面図を見ただけでどんなキャラクターなのか伝えられる、ということに気づきました。これはお仕事の時に役立ちそうです。

キャラクターデザインのお仕事をする時、その時の状況に合わせてこの学んだ内容を使い分けようと思います。

そして、こちらは三面図のラフに簡単な着色をしたもの。

光叶三面図カラーラフ完成2

↑ 日野瀬 光叶 カラーラフ

継実三面図カラーラフ完成

↑ 刀川 継実 カラーラフ

皐月三面図カラーラフ完成

↑ 江原 皐月 カラーラフ

私はアニメの設定画集を眺めるのが好きなのですが、見ているとアニメの設定画は他のスタッフさんと情報を共有しやすいように作られているなぁと改めて感じました。

着色も同じで、反射光などを加えないシンプルな塗り方の方が情報を共有しやすそうです。早速実践しました。使った色も忘れないように使用した場所付近にそれぞれメモをしています。

まとめ

①キャラクターのポーズや表情を統一すれば制作時間の短縮に繋がる

②キャラクターのポーズや表情にこだわれば三面図を見ただけでどんなキャラクターなのか伝えられる

③情報を共有しやすいように塗り方はシンプルなものにする

以上が、今回私が三面図のラフを制作して学んだことです。

制作過程で学んだことをいつでも復習できるように少し進んだらまたブログを書いて、また進んだらブログを書いて、という感じで今後も自身のために記録を残して行こうと思います。

この記事の最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。【創作キャラで設定画&イラスト集を作る】のお試し版はいかがだったでしょうか?

ゆいの雷花のホームページ内にあるブログでは、今回の記事の続きをお読み頂けます。

ご興味ありましたらぜひ足を運んで頂けると嬉しいです。

■この記事の続き

■ホームページ

プロフィール、ポートフォリオ、実績、ブログ、お問い合わせなど。ご依頼もこちらから承ります。

■Twitter

創作絵のラクガキ、進行状況、お仕事情報などをツイート中。(ここでしか見られないイラストもたまにあります)

DMにて、こちらからもご依頼可能です。お気軽にご連絡下さい。 



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート料金は創作活動費、グッズ制作費にあてさせて頂きます。

励みになります!
2
アニメ塗り専門のフリーイラストレーター│2021年11月まで育児休暇中│ ブログのお試し版を記載しています【ホームページ】https://yuino-raika.jimdofree.com【ポートフォリオhttps://www.foriio.com/yuino2120

こちらでもピックアップされています

創作
創作
  • 2本

創作記事のお試し版です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。