見出し画像

動ける体は

和光

和光の浜田です。

本日のパフォーマンス分析(力み図)は、大阪府大阪市港区出身(出生地は島根県出雲市)のプロ野球選手。広島東洋カープ所属。


2022年8月7日に復帰した西川龍馬選手です。


西川龍馬 - Wikipedia

ja.wikipedia.org



【お知らせ】
LINE等でいただいたご感想は、HPや日々の投稿で使用させていただく場合もございます。
その際は、匿名で投稿させていただきます。
ご理解のほどよろしくお願い致します。



【解説】
赤色の部分は、力み・無理・潜在的不安を示し

パフォーマンス低下の原因箇所。


個数が少ないほど一流のアスリート。


参考として

・0個 

MAXのパフォーマンスを発揮している状態。

レジェンド級の超一流アスリートに多い。

(例:全盛期のメッシ選手、イチロー選手、ジョコビッチ選手、タイガーウッズ選手など)

・1〜2個 

ハイパフォーマンスを発揮している状態。

毎年、安定した成績を残す一流アスリートに多い。

・3〜5個 

平均的なパフォーマンスを発揮している状態。

プロレベルではレギュラークラスのアスリートに多い。

・5〜10個 

本来のパフォーマンスを発揮できていない状態。

プロレベルだと怪我をしているアスリートに多い。

アマチュアのアスリートレベル。

・10個以上 

アスリート以外の平均的日本人

(成績は運や競技レベルでも変わる)



【パフォーマンス指標】


西川龍馬選手のパフォーマンス指標(改善すべき場所)は、


1.左肩


2.腰回り


3.左大腿


4.右膝


5.右手


です。


レギュラークラスの

パフォーマンスです。


本来のパフォーマンスとは、

程遠い感じですので、


これから徐々に

上げていかれるのでしょう。


ただ、このバランスを改善するのは、

とても難しそうです。


*このように痛みや不調の原因となる

力みや無理のあるところ

潜在的不安のあるところを特定。


力の抜けた無理のない

心が安心した状態の自然体にします。


アスリートのハイパフォーマンスのみならず


・痛みや不調の根本改善

・うつ病の改善

・迷い少なく仕事ができる

・前へ仕事を進められる


など体と心のバランス調整を

浜田式気功で行い、

心身をニュートラルにすることで

改善できます。


【LINE公式アカウント】
@pdg7740c

友だち追加URL
https://lin.ee/qs9WITw

までご連絡をお待ちしております。



追伸


痛みを改善するのに


「動きの悪いところ」


「動きに無理があるところ」


などを見て、そこを改善するのですが、

上記の力み図の赤丸を改善することで


動きが改善されます。


痛みが出ている場所を示しているのではなく

あくまで動きの良くないところをさしています。


体の動きが改善されると

デスクワークでも

アスリートでも関係なく


痛みは改善されます。


「動ける」


というのは、それだけ心身に

好影響をもたらせてくれるのです。



【インスタ】
https://www.instagram.com/yuichihamada19

【和光・公式ホームページ】
https://wako-hamada.com/

#気功 #整体 #東広島 #広島東洋カープ #西川龍馬 #プロ野球選手 #カープ #自然治癒力 #体のバランス #怪我防止 #自然体 #身体の使い方 #力を抜く #メンタル改善 #エネルギー #パフォーマンス向上 #エナジーカウンセラー #遠隔気功 #気功師 #エネルギーワーク #ヒーリング #遠隔ヒーリング #モテ気 #スポーツ障害 #スポーツの怪我 #スポーツトレーナー #スポーツパフォーマンス #スポーツ整体 #ホメオスタシス

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
和光
体の痛みを根本改善する情報をお届けします。