見出し画像

極端さのあらわれ

和光

和光の浜田です。

本日のパフォーマンス分析(力み図)は、日本のプロバスケットボール選手。神奈川県横浜市金沢区出身。B.LEAGUE・宇都宮ブレックスに所属している。日本人初のNBAプレーヤー。


2021・2022年シーズンの田臥勇太選手です。



田臥勇太 - Wikipedia

ja.wikipedia.org




【お知らせ】
LINE等でいただいたご感想は、HPや日々の投稿で使用させていただく場合もございます。
その際は、匿名で投稿させていただきます。
ご理解のほどよろしくお願い致します。



【解説】
赤色の部分は、力み・無理・潜在的不安の部分を示し

痛みの原因・パフォーマンス低下になる

「動きの良くない部分」


赤色の個数が少ないほど一流のアスリート。


参考として

・0個 

MAXのパフォーマンスを発揮している状態。

レジェンド級の超一流アスリートに多い。

(例:全盛期のメッシ選手、イチロー選手、ジョコビッチ選手、タイガーウッズ選手など)

・1〜2個 

ハイパフォーマンスを発揮している状態。

毎年、安定した成績を残す一流アスリートに多い。

・3〜5個 

平均的なパフォーマンスを発揮している状態。

プロレベルではレギュラークラスのアスリートに多い。

・5〜10個 

本来のパフォーマンスを発揮できていない状態。

プロレベルだと怪我をしているアスリートに多い。

アマチュアのアスリートレベル。

・10個以上 

アスリート以外の平均的日本人

(成績は運や競技レベルでも変わる)



【パフォーマンス指標】


田臥勇太選手のパフォーマンス指標(改善すべき場所)は、


1.首


2.左肩


3.右肩


4.みぞおち


5.お腹周り


6.左肘


7.右股関節


8.左股関節


です。


胃腸の調子が悪そうなので

相当ストレスが溜まっていると思われます。


ゆっくり休まれた方がいいでしょう。


*このように痛みの原因となる

力みや無理のある部分

潜在的不安のある部分などの


・動きの良くないところ

・バランスを崩しているところ


を気功による心身のバランス調整で

体や心の痛みを改善し動ける体にします。


【LINE公式アカウント】
@pdg7740c

友だち追加URL
https://lin.ee/qs9WITw

までご連絡をお待ちしております。



追伸


心身のバランス調整は、

気功ならではの調整です。


体と心がニュートラルになってはじめて

痛みが改善して動ける体になります。


無理や不安、体の力みにつながる極端さは、

体を壊します。


例えば


休息のない筋トレ


外食ばかりの食事


睡眠が足りない日常


など他にも人それぞれの

無理や不安は、


極端さの表れで

体も動かなくなります。


【インスタ】
https://www.instagram.com/yuichihamada19

【和光・公式ホームページ】
https://wako-hamada.com/

#気功 #整体 #東広島 #宇都宮ブレックス #田臥勇太 #プロバスケット #NBA #自然治癒力 #体のバランス #怪我防止 #自然体 #身体の使い方 #力を抜く #メンタル改善 #エネルギー #パフォーマンス向上 #エナジーカウンセラー #遠隔気功 #気功師 #エネルギーワーク #ヒーリング #遠隔ヒーリング #モテ気 #スポーツ障害 #スポーツの怪我 #スポーツトレーナー #スポーツパフォーマンス #スポーツ整体 #動ける体

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
和光
体の痛みを根本改善する情報をお届けします。