見出し画像

生きづらさの指標

和光

和光の浜田です。

本日のパフォーマンス分析(力み図)は、広島県広島市西区出身のプロサッカー選手。Jリーグ・サンフレッチェ広島所属。ポジションはミッドフィールダー。


2022年8月3日のvs横浜Fマリノスでゴールを決めた野津田岳人選手です。


野津田岳人 - Wikipedia

ja.wikipedia.org



【お知らせ】
LINE等でいただいたご感想は、HPや日々の投稿で使用させていただく場合もございます。
その際は、匿名で投稿させていただきます。
ご理解のほどよろしくお願い致します。



【解説】
赤色の部分は、力み・無理・潜在的不安を示し

パフォーマンス低下の原因箇所。


個数が少ないほど一流のアスリート。


参考として

・0個 

MAXのパフォーマンスを発揮している状態。

レジェンド級の超一流アスリートに多い。

(例:全盛期のメッシ選手、イチロー選手、ジョコビッチ選手、タイガーウッズ選手など)

・1〜2個 

ハイパフォーマンスを発揮している状態。

毎年、安定した成績を残す一流アスリートに多い。

・3〜5個 

平均的なパフォーマンスを発揮している状態。

プロレベルではレギュラークラスのアスリートに多い。

・5〜10個 

本来のパフォーマンスを発揮できていない状態。

プロレベルだと怪我をしているアスリートに多い。

アマチュアのアスリートレベル。

・10個以上 

アスリート以外の平均的日本人

(成績は運や競技レベルでも変わる)



【パフォーマンス指標】



野津田岳人選手のパフォーマンス指標(改善すべき場所)は、


1.頭


2.左前腕上部


3.右膝


4.左膝


5.左足首


です。


レギュラークラスの

パフォーマンスです。


両膝が特に硬いので、

柔らかく、


もっと力を抜いてやると

安定したパフォーマンスを


発揮できると思います。



*このように痛みや不調の原因となる

力みや無理のあるところ

潜在的不安のあるところを特定。


力の抜けた無理のない

心が安心した状態の自然体にします。


アスリートのハイパフォーマンスのみならず


・痛みや不調の根本改善

・うつ病の改善

・迷い少なく仕事ができる

・前へ仕事を進められる


など体と心のバランス調整を

浜田式気功で行い、

心身をニュートラルにすることで

改善できます。


【LINE公式アカウント】
@pdg7740c

友だち追加URL
https://lin.ee/qs9WITw

までご連絡をお待ちしております。



追伸


心と体のバランスを

ニュートラルに整えると


痛みや不調の改善以外にも


パフォーマンスが上がったり


うつ病が改善したり


人と馴染めるようになったり


コミュニケーションが取りやすくなったり


人のことが好きになったり、


引きこもりがちな人は

外に出たり


と色々な人それぞれの自然体が出てきます。


しかし、それはあくまで

ご本人様の自然体です。


ということは、

本来、人は


痛みや不調に悩まされることはない


うつ症状も出ない


うまく人と馴染めないわけでもない


など、


「自然体でないとそうならない」


というのではなく、

本来の自分は


「どうだったのか?」


「どう考えるのか?」


「どのように生きているのか?」


を見極める意味でも

自分の自然体を知ることは、


大切です。


自分の置かれた環境の影響は、

計り知れないものがあり


「いかに普段が生きづらいか?」


「いかに無理があるのか?」


という指標にもなります。



【インスタ】
https://www.instagram.com/yuichihamada19

【和光・公式ホームページ】
https://wako-hamada.com/

#気功 #整体 #東広島 #サンフレッチェ広島  #野津田岳人 #プロサッカー選手 #サンフレッチェユース #自然治癒力 #体のバランス #怪我防止 #自然体 #身体の使い方 #力を抜く #メンタル改善 #エネルギー #パフォーマンス向上 #エナジーカウンセラー #遠隔気功 #気功師 #エネルギーワーク #ヒーリング #遠隔ヒーリング #モテ気  #スポーツ障害 #スポーツの怪我 #スポーツトレーナー  #スポーツパフォーマンス #スポーツ整体 #ホメオスタシス

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
和光
体の痛みを根本改善する情報をお届けします。