婚活におけるコスパとリスク
見出し画像

婚活におけるコスパとリスク

こんにちは!
幸せ婚を叶えるアラカン仲人です。



今や、二人に一人はマッチングアプリの経験があるみたいです。


そうだよね~、
手軽に登録できるもんね!
そうなると結婚相談所は人気がない?

今日はですね、
それぞれのコスパとリスクについて比べてみました。

コスパがよいのは?

結婚相談所と
マッチングアプリ。


コスパだけ考えたら…

マッチングアプリなのかなぁ。

マッチングアプリのほうが費用は安い。
女性は無料のところもある?

入会時に必要なのは、身分証くらいだから、入会のハードルも低いわね。

それにアプリに登録している人は多い!

多いってことは、それだけ出逢いもたくさんあるってこと?

って考えがちだけど…。
それはね、大きな間違いだったりするのよね⁉


結婚相談所は、入会金、登録料、月会費がかかるところがほとんど。

マッチングアプリと比べれば、費用も高め。

となると、費用面ではコスパはよくない⁈


と思っちゃうけど、
結婚相談所は、本気で結婚したい人だけが活動している場所。


お申し込みをして受諾されると、仲人が各々のお見合い希望日を確認し

1、2週間後にはお相手とお見合いをしている。


結婚までの婚活期間を考えると、結婚相談所もコスパが悪いとは言えないよね?


悩みも仲人にいつでも相談できるし

困ったときはアドバイスももらえる。


費用だけ考えたら、コスパが良いのはマッチングアプリ!


だけど、総合的に見たら…。


リスクがあるのは?


まずは、
マッチングアプリのリスク


アプリは登録が手軽にできるからどんな人が潜んでいるかわからない!

ここが問題ね。

・サクラ
・既婚者
・業者
・年齢
・職業

自己申告だから、登録時にはどうとでも書ける。

それに婚活目的でない人も多い。
恋愛したい人ね。

メールのやり取りが面倒だったり。

お相手を知るのに時間がかかったりしてなかなか結婚までは、進まないってことも多い。


結婚相談所のリスクは?

入会手続きが面倒なことかな?

入会時に提出する書類は、はっきり言って多いです!

・本人の一年以内の写真
・本人確認が出来るもの(運転免許証・パスポート・保険証等)
・住民票
・独身証明書(3か月以内のもの)
・卒業証明書(大卒以上)
・資格や免許を要する職業の場合その証明書
・収入を証明するもの(男性のみ)
 ※会社員・公務員の方は「源泉徴収票」等
 ※自営業・会社役員の方は「所得証明書」等

それに相談所に入会して、システムを使うまでどんな人が活ているかわからない。

高いお金出しているし、いい人いなかったら…
なんて心配する人もいるかも。

結婚相談所にいい人はいないっていう人もいるけれど
私はそうは思いません。

いい人を探せないだけなんだけどな…


まとめ


コスパとリスクは反比例しているのです!

マッチングアプリは、費用面ではコスパ良し!

それでもどんな人がいるかわからない。
婚活目的でない人がいる。

メールのやり取りが面倒、時間がかかるというリスクが伴う。


結婚相談所は、費用面ではコスパ悪し!


が、100%婚活目的の人が活動している。
全員が決められた身分証を提出している。


そう、身分証の提出は面倒だと思われがちだけど、
みんなが提出してルールを守っているから、安心安全に婚活できるの。


費用はかかるけど、期限を定めて集中して活動する。
それで結婚が決まれば、コスパも悪くないかもよ。


マッチングアプリでの婚活も
結婚相談所の婚活もどちらも応援しています!

まずは自分の向いている婚活方法を知ることが
結婚への早道です。

自分に合わない場所で婚活していても拗らせるだけですよ。
特に恋愛下手さんね!

自分を知り、笑って婚活できるように
「幸せ婚マインド診断」プレゼントしています。

お申し込みは公式ラインからどうぞ。
   ↓↓↓

画像1


インスタグラム


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
40代、50代のご縁結びをしています。結婚相談所とアプリの併用婚活もサポート。いい出会いがないのならここへいらっしゃい~♪ 結婚38年。何度も離婚の危機⇒今では仲良し夫婦になった仲人が幸せになる婚活のノウハウをお届けします。https://yuibride.com/