メンヘラさんのサステナ戦略

7

診断書は病の「はじまり」にしか出ない。では「終わり」とはいつなのか

僕が「適応障害」と診断されたのはもう2年以上前のことだ。職場に行けば咳が出て、ミーティン…

症状と「共に生きていく」という自己受容のかたち - ぼくとわたしの摂食障害との付き…

「痩せて可愛くありたい」「女性らしい体つきになりたくない」「アスリートとして理想的な身体…

200

心の病は、「からだ」が覚えている

ここ2週間ほど、調子があまりよろしくなかった。 仕事中や人と会っているときに、ちょっと変…

「弱った自分」に、はなまるをあげること

弱っている。 日頃の様子を身近で見ていたり、Twitter見ていたりする人からすると「もう知っ…

適応障害になって2ヶ月。「弱った」自分を前提に仕事と生活を編み直す

7月の終わりに適応障害と抑うつの診断を受けて、気づけば約2ヶ月。 幸いなことに?この2ヶ月…

「こころの病」とのなが〜いお付き合い、あるいはサステナブルメンヘラのすすめ - 適…

昨年の7月に適応障害と抑うつ症状との診断を受けた。もうすぐ1年が経つのか。 診断を受ける前…

どうしても仕事を休めない人向け、メンタルいわしたときの「いのちだいじに」初動対応

私も昨年経験したので、近い世代の働きマンたちやそのパートナーからちょくちょく相談受けるの…