LITALICO アドベントカレンダー

23

別に誰の得にもならなくていいから、あなたの言葉を聞かせてよ(LITALICOアドベントカレ…

「なんだか、大変な時代だなぁ…」 「自分」を仕事にするだとか 個人の時代だとか これからの○○は△△ができないと生き残れないとか そういう、「時…

「社内初のメディア編集部」が3年目に迎えたサードフェーズ感

こんばんは。子育てメディアコノビー編集部の渡辺です。編集長をしています。 一連のLITALICOアドベントカレンダーも、残すところあと2記事。今日の僕…

ヘビーユーザーから編集者になった。…はずの私

コノビー編集部に正式に移動してきたのはたった三週間前のこと。 だから今回のアドベントカレンダーも当然辞退…したかったのに、編集長が珍しくパワー…

コノビー半狂人とは。

今、12月24日の午後22時。 今日、noteの担当らしい。 一体何を書こうか。 そもそもケイティが声をかけてくれなかったら、 忘れてエントリーに穴を開け…

新卒2年目がよく陥りがちな、「自分の仕事」に対する自信の無さについて

こちらの記事は「LITALICO アドベントカレンダー」23日目の記事です。 「コノビー」という子育てメディアで広告ディレクションを担当するmichikokko(通…

雑誌とコノビーと私

アナログ人間誕生 十数年、某ファッション雑誌の編集者としてさまざまなページを手がけてきた。 ファッション誌は、言わば「夢の世界」。 編集者は、…

「双子のこと」を発信したいコノビーライターが、コノビー編集者になった話

「『編集』という仕事をするようになって、ライターさんのことを知ろうと思うようになり、『好き』になった」・・・そんなメッセージが詰まっていたのは…

そこに「あなたへ」という想いはあるのか。

「どうして保育士のひかちゃんが、編集やライターの仕事をしてるの?」 2年前に、書くこと、届けることも仕事にし始めてから、もう何十回も聞かれてい…

思わぬ副産物をもたらした「編集部キャラ化」の話

はじまりは、編集長のこんな一言からだった。 「ライター通信の、漫画コーナー描いてみる?」 前提をちょっとお話しすると、わたしは「コノビー」の編…

伝えたくば空を見るな、地を這うんだ

こんにちは~キムユウジンと申します。 普段、LITALICO発達ナビでライターをしている大学生です。LITALICOで働き始めて1年。最初は広報部で社内報記者…