3.9のメタについて

(この記事はvpl視聴前に書いています。)

vain1日やって疲れた後に書いてるので画像とか無しでささっと語りたいと思います。
では本題へ行きます。

まず、パッチノートを読んでない方はザッとでいいので目を通しておいてください。
目を通している前提で話を進めていくので悪しからず。
疲れた頭で書いたので抜けとか色々あるけど各自考えて補完するなり俺に質問するなりしてください。

全体を通してのメタの変更

特に大事なのはレーンとジャングルミニオンの強化、キルによる獲得ゴールドの増加、ジャングルの沸き時間が35秒になった。この3つかなと思います

レーンとジャングルミニオン強化で序盤のミニオンがとても硬くなりました。
それにより、特にjgにおいてミニオンのクリア能力の無いキャラの立場がとても低いものとなっています(ex.クラル、タカ、コシュカなど)
レーンでもヴァーリアなどの序盤ウェーブクリアの渋いキャラクターの立場がjgほどではありませんが落ちています。
そして、そのメタを更に加速させているのがミニオンキャンディです。
パッチ変更によって強くなったミニオンにミニキャンを付けるとマジでウェーブが押せない卍やばい。
参考ツイートを置いておきます。
とりあえず「ウェーブクリアの重要性が増した」これは今パッチのメタ形成の根幹を成す変更だと思います。

次に、キルによる獲得ゴールドが増加したのでキルの重要性が増しました。
死なないようにする立ち回りが以前より重要です。
topを例にあげると、topレーナーがFirst Bloodを取られるとソロキルだとしても相手に450ゴールド入ります。
topタレットを折られると相手に300ゴールド入ります。
死ぬかもしれないなぁと思いながらtopタレットを守る事がハイリスクだということが分かりましたね。
もちろん視界の面でのタレットの役割などがあるので一概に金銭面だけでこうした方がいいとは言えませんが、「キルによるスノーボールが今まで以上に容易→つまり序盤の強さの重要性が増してる」ことは確かです。

次に、jgの沸き時間が35秒になった事です。
これに関しては未だ研究中なのでなんとも言えませんが、おそらくレーナーも全員最初はjgスタートでリーシュしていい気がします。
メタは確立されていませんが「レーンミニオン到着よりも先にjgが湧く」これも覚えておいてください。

大まかな全体のメタの変更は書きましたので、次はb/pやレーン別のオススメキャラや動き、気をつける事を書いていきたいと思います。
今回のパッチは、全体のメタの変更の方が大事なためキャラ毎の変更は割愛します。
キャラ抜けあると思いますので言ってくれたら適宜追加します。
(マグナスは分からないのでいないものとして扱っています。)

banについて

最強OP無敵キャラ:ローレライ、イェーツ、チャーン
くそ強いからbanもあり寄りのあり:アンカ、アダージオ、アーダン、フリッカー、スカーフ
ここら辺のキャラからお好みでどうぞ。
先banはopを1体、後banはopを全員banか3体残す事を意識すればb/pで勝ちやすくなります。

topについて

オススメキャラ:スカーフ、サムエル、アンカ、ローレライ、アダージオなど

は?topはアーダングレースとかタンクキャラだろ!って思った方は今までの文を読み直してください。
今のtopは敵のjgとbotがミニオンウェーブをフリーズして貯めた後、その大量のミニオンにキャンディをつけてレーンをガン押ししてきます。
普通にアーダンとかをpickしてそのwaveをクリア出来ますか?出来ませんね。つまりそういうことです。(ちなみに味方のjgがtopを助けるなどの戦略においては全然アーダンやレザとかも使えるのでフルパなら問題ないです。あくまで誰も助けに来てくれないソロキューではこのキャラがいい、という話です。)

1st buyは固定で、クリスタルビットorブック+ミニオンキャンディ4つです。

これじゃないtopレーナーは今生きていけません。

今日14試合しましたが、敵のtopがこのbuyをしなかった試合においてbotのタワーは基本的に2分で折れます。

このbuyをすれば相手がメタを理解していても5分耐えられ、相手が理解していなかった場合は10分耐えられます。というかjgが離れた隙にtopを先に折れます。

絶対にクリスタルビットorブック+ミニオンキャンディ4つを積みましょう。お兄さんとの約束です。

jgについて

オススメキャラ:クラウン適性があるキャラ(アーダンマレングレースローレライレザなど)または、ウェーブクリア能力の高いキャラ(スカーフなど)

とにかくクリア能力の高いキャラを選択しましょう。クラウンを積むだけでクリア能力は手に入るのでクラウンが積めるキャラの評価も高いです。

開幕jgどこスタートだ〜などはvainの場合チームとしての動きになるので相談してください。
少なくともとにかく敵cpバフスタートすれば良かった前パッチまでとは違い、どこに誰を何人配置するかで序盤の勝ち負けが決まるのでスタートの動きが大事です。チームと相談しましょう。
コツは相手がどこに誰を置いてるかを把握してリアルタイムに動くことです。
ちなみに僕はリアルタイムで動けなくて人数差作られてバフ争いに負けますgg

midについて

オススメキャラ:箱、ヴァーリア、セレス、スカイ、スカーフ、マレン、アダージオ、ローレライなど
キャラは結構幅広く使えます。
ヴァーリアや箱など序盤ウェーブ押せないキャラはやめた方が無難ですが弱いわけではありません。

midに解説する動きもくそもねーよ。CPバフのタイミング把握してレーニングに勝ってサイドレーンにロームしてゲームを壊せ。分かったな。

あと、こちらのサポがミニキャンを買わなかった場合、相手が買っていたら絶対負けます。
味方サポが買うまで無限にオススメしましょう。

supについて

オススメキャラ:ローレライ、チャーン、イェーツ、フィン、アダージオなど

キャラについては前パッチとほぼ変わりません。

1st buyは必ずアイアンガード+ミニキャン4つです。

あとスタン中にクルシ出来なくなったので注意が必要。

自分自身capについてはよくわからんちん。

botについて

おすすめキャラ:キネティック、スカーフなど。 使えるならシルバーネイルやvoxも。

大前提としてミニキャンタワーバキバキ環境なのは皆さんもう分かってると思います。

「おい!botスカーフとかにしたら、全員cpになっちまうかもしれねぇじゃん!」
気持ちはわかります、が、今のパッチは防具のコスパが悪くなっているためキャリー陣は防具を積むのが前パッチよりだいぶ遅くなります。
スカーフなどのタワー折り性能の高いキャラで序盤に有利を作れば、10分少し経ってからシールド積んでももう後の祭りです。

ここまでロール毎に軽く解説をいれましたがソロキューのお話がほとんどです。
ので、最後に自分がやってとても強かった序盤のチーム単位の動きを書いて終わりにしたいと思います。

強かった動き

pick時優先的にsupアダージオorローレライを確保。
それ以外のロールはおすすめキャラもしくは得意なキャラから選択。

1st buy、top.jg.supはミニキャン4つ必須。

自陣CPをjg top midでスタート。双子とCPをmidに渡す。取れたら回復はtopが取る。
敵が4人以上でCPに圧をかけてきた場合、そのまま3人で右にスライドし敵のCPバフを最速で取る。
この際躊躇しないことが大切。

supは開幕mid 2ndタレット横で待機して、midの最初のミニオンウェーブにミニオンキャンディをつけた後、supとbotでゴールドトレント、赤バフ、回復を狩る。これらは全部botに渡す。

topはこの後普通にレーニング、ミニキャンを生かして耐える。
midとjgは2人でmidのレーニングをする。ミニキャン生かしてレーンを押し込んで殺す。
botとsupも全く同じ。botを殺す。

戦略の肝はbotの2人で、bot側の森を刈り終わった後に、最初からミニオンをガン押しするのではなくレーンフリーズをして貯められるだけミニオンを貯める。
jgとbotの2人でtopをゾーニングすればフリーズも余裕なはず。
大体3〜4ウェーブ溜まったらガン押ししてミニキャンを付けてタワーを折る。
コツはアダージオとかローレライがタワーの射程外からtopにハラスをかけて、botは何も考えずにタワーを殴る。
殺せそうな時は殺してよすよす。
ここでアダージオやローレライ以外のsupだとハラスが上手くできずタワーを折るのが遅れるので極力この2キャラを確保してください。
特にアダージオがオススメ。

この動きをすれば大体2分半でbotが折れるので、そのままリコールしてsupとbotで沸いたbot側のjgを狩った後、supはtopの援護に行くなりmidの援護に行くなりして、botは敵topに1v1を仕掛ける。
この段階でtopとbotに1k差程度つくので基本的に1v1で負けないはず。
その時、botがミニキャンを買って押し込むのもとてもよき。

ここまでの動きが完璧に出来ていて、かつ相手がミニキャンメタを余り理解していなかった場合、5分で3〜4kの金銭差が付きます。

つまりgg負けたくても負けられませんね。

この動きを参考にして皆も誉頑張ってみてください。

ここで終わる予定でしたが、暇なので今パッチ現環境の主役と言えるキャラを数体ピックアップしてなぜ強いのかを軽く解説していきたいと思います。

今パッチの主役

【ローレライ】top cap jg mid(bot)
cpキャラとしてのナーフ+キャプテンとしてのバフが入ったキャラ。
ウェーブクリアがあり、サポート性能が高く、ダメージも最低限出せて、クラウンとの相性も良好と、もう弱点がありません。
キャプローレのAのスタンが余りにも長すぎるので確実にナーフすべきです。

【イェーツ】cap
説明不要でしょう。何故か単純なバフが入りました。
ライバルのフィンが結構ナーフされたことも追い風です。

【チャーン】cap jg
こちらも説明不要だと思います。
鎖を当てたのにCDが完全に解消されないバグも治り、何故かダメージも上がったので最強です。

【スカーフ】top jg mid(bot)
ライバルがナーフを食らっていくなか1人触られていないので相対的にtierが上がっています。
ミニキャン環境とオブジェクト能力の高さの相性がとても良いのが強さの理由です。

【アダージオ】cap(top jg mid bot)
ultが痛くなりました。
これ単体では余り強くないですが、メタの変更との相性がとても良いです。
ミニキャンを付けたキャプテンミニオンにヒールを付けてメレーtopレーナーを殴るもよし、midをガン押しするもよしなんでも出来るキャラになってしまいました。

【アンカ】top
BのCDが軽くなったことでダメージが抑えられたのですがウェーブクリア能力が向上しています。
キャラクターとしては以前強いままなので中盤以降最強キャラとして未だに評価は高いです。
が、やはりメレーということもあり序盤潰しに来られやすいので注意。
単体のミニオンを狩るのがとても遅いので、jgで使うのはオススメしません。

【キネティック】bot
前パッチ2大botレーナーの片割れである彼女ですが、ライバルのシルバーネイルがナーフのせいで簡単に使えなくなった(使える人が使えばまだまだ強い)のに対し、キネティックはナーフを受けていません。
スタックを持ってしまえばオブジェクトに強いことも相まって今の環境では単独OPのbotレーナーです。

後書き

疲れた。

アドベント関係なく、vpl全試合の解説記事も自己満足で書くかもしれません。

あくまで自分の考えなので間違っている所などあるかもしれませんし、意見気軽に下さい。

ではでは。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

色んなゲームのこと
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。