見出し画像

日本最大のキャリアSNSをつくる

今まで自分はこのタイトルみたいな大きなことを言うのが苦手だった。どこかで「自分なんかがそんなことできるわけがない」「できなかったときに恥をかきたくない」といらん意地を張っていたのだと思う。
でも最近はもうそういう恥もない。若さから来る無意味なプライドもなくなったし、前職の創業者の南場さんが口酸っぱく言っていた「コトに向かって」いる感覚が強くある。

相葉くんが初めて語った「嵐の夢」

突然何の話やねん、と思われるかもしれないが、私は結構真剣に「なんで嵐が一番になれたのか?」と考えることがある。いろいろ運とかもあるが、一つ大きかったのは「相葉くんが明確に夢を語ったから」だと思っている。

2004年、嵐が鳴かず飛ばずでライブは空席だらけだった時期に相葉くんが24時間テレビの最後に「トップになりたいっていう夢、絶対叶えようね」と泣きながら話すのである。当時リアルタイムでそれを熱心に見ていたオタクだった自分は「え!嵐ってトップになりたかったんだ?!」と思ったのである。かなりのオタクだったにも関わらず、彼らがトップになりたいとは微塵も知らなかったのだ。
そこからは話が早い。嵐のメンバーはもちろん、我々オタクも「絶対にトップにしてあげたい」と一致団結した感覚があったし、実際に2020年現在、彼らは名実ともに日本のアイドルのトップになった。

正直悔しい今回のプレスリリース

話を戻す。私がこんなことを書くのにはもちろん理由がある。我々もトップになりたいからだ。

今日、弊社は下記のようなプレスリリースを出した。

10,000人もの人たちがYOUTRUSTを使ってくれているのは本当に嬉しい(使ってくださっている皆様、本当にありがとうございます!)。我々は直近まで広告を出していなかったので、この10,000人はほぼみなさん口コミで登録してくださった方々で、感度の高い、とても濃度の高いかけがえのないユーザーの皆様である。最近はTLへの投稿も増えていてコミュニティとしても活気づき始めているし、キャリアSNSが育ってきている感覚がある。サービスを作ったことのなかった自分たちが作ったものが、人に使ってもらえて、副業や転職をする人が増え、人の人生を変えている。こんなに嬉しいことはない。
だが、まだまだ影響範囲が小さい。自分は「信頼される人が報われる転職市場にする」ために起業したので、市場のゲームチェンジをするためにもトップになることは絶対に通らないといけない道程だと考えている。

そのために必要な成長ペースとしては全然まだダメだと思っている。もっとスピードを上げてたくさんの人に使ってもらえるようにならないといけない。こんなスピード感では間に合わない、全然ダメだ。スピードアップしないといけない。

「王道感」はあるか?

そういう背景から、もっともっとたくさんの優秀な皆様に使っていただきたく、このタイミングで王道感のあるロゴにupdateすることにした。

以前のサービスロゴは前職であるDeNAの先輩方が無償で作ってくれたものだった。今回ロゴを変えることになったことを連絡させてもらったところ「今まで使ってくれてありがとね!新しいロゴ楽しみ〜!」とレスをくれた。本当に懐の深い人達である。
これはこれで愛情をもって大切にしてきたのだが、トップのキャリアSNSとしては使い勝手のよくない側面もあった。以前からたくさんの方に使っていただくフェーズになったら変えようと思っていたのだが、それが今だと判断した。

自分は「王道感」というのは大切だと思っていて、ロゴ一つで、それが王道なのか否かというのは相手に伝わるように感じる。その心象だけで、サービスが最終的にたどり着く景色も大きく変わると思っている。
過去には「YOUTRUSTにはデザイナーがいないと思うのでリデザインしてみた」と著名なデザイナーの方にリデザインしていただいたこともあったのだが完全に図星で、弊社は長い間デザイナー不在だった。デザインを軽視していたわけでは一切なく、まだその投資ができるほど市場にフィットしていなかったからである。
でも今はたくさんの採用企業様に使っていただき、ありがたくも売上も伸びており、信頼できる強いデザイナーもjoinしてくれた。「今しかない」と今後王道になるサービスのロゴを作ってもらった。とても気に入っている。

(反転してもかっこいい)


我々は王道のキャリアSNSを作っている

回りくどくなったが、信頼される人たちが報われる転職市場にするためには我々がスタンダードになる必要がある。
そのためにチームのみんなには毎月高い目標を提示してしまっているが、現在この市況感の中でチームYOUTRUSTは達成してきてくれている。本当にすごいし尊敬している。引き続きこのチームで、トップになりたいっていう夢を絶対叶えたいと思う。



▼YOUTRUSTってなんぞや?という方はこちら(Facebook連携で30秒で登録できます)

▼優秀なインターネット業界の人材を探している企業様はこちら

▼その他、取材お問い合わせ、YOUTRUSTに入社したい、岩崎とお茶したい、等はこちらにDMください


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

128
YOUTRUSTの代表をやっています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。