面白いサッカーとは

前回書いた通り面白いサッカーとは何かについて書きたいと思います。結論から先に言うと僕は面白いサッカーというのにとことんこだわりたいと思っています。その理由などについて書いていきます。

サッカーは興行である

当たり前ですが、観客はお金を払ってサッカーを観に行きます。もしくは時間を費やして観るわけです。テレビでも同様です。お金や時間を使うということは、有形無形関わらずなんらかの対価を求めてサッカーを観るわけです。サッカーの場合であれば、楽しさであったり面白さを求めるということです。それは映画を見にお金を払って映画館に行く行為や絵画を見に美術館に行くことと同質のもだと僕は思います。サッカーはエンターテイメントであり、芸術の一種でもあると思うのです。

この考えに至ったのは、あるプロの監督が、インタビューで「プロサッカーは興行であり、だからお客さんがつまらないと思う試合は絶対にしたくない」という趣旨の発言をしていたからです。

前回の記事で書いた通り、サッカーを観る楽しみというのは、純粋なプレー面だけでなく、応援であったり、友人と観戦に行くというものもあります。そういうピッチ外の楽しみは、経営という視点からでしか作ることは難しいですが、プレー面での魅力は戦術であったり、指導者が高める余地が十分にあると思います。応援してるチームが勝利することは観客を喜ばせることは当然ですし、個々の選手が随所に見せるアイディアやテクニックも楽しみの一つだと思います。そしてまたチームとして面白いサッカーをするというのも楽しみを与えることができると思います。

その最もたる例が、ペップ・グアルディオラが率いていた頃のバルセロナではないでしょうか。メッシなどの美技に酔いしれた人も多いでしょうが、それ以上にチームとしてのパス回しは美しく、そして衝撃的だったのではないかと思います。その結果として、バルサ化やパスサッカーという言葉話題になったと思います。バルサ化の是非は置いておきますが、いわゆる楽しい、もしくは面白いサッカーをしたことで世界中の人を魅了したわけです。パスサッカーが絶対的な面白いサッカーと言う気はありませんし、面白さというものは地域や文化、信条などによって異なるとは思います。ですがこの時代のバルサは面白く勝つの一種の完成形だと感じます。

0-0よりも4-4の試合がしたい。確かキケ・セティエンが言っていたと思います。クライフも似たようなことを言っていたと思います。0-0でも面白い試合もありますし、点がたくさん入ればいいというわけでもありませんが、僕もそういう考えでいたいと思います。

もちろん面白く勝つなんてそんな簡単ではないですし、僕はプロの監督でもないので、責任なんてものはこれっぽっちもないので言うのは簡単です。ですが、このnote上で面白いサッカーをしたいと言うのは自由なので、面白く勝つサッカーをするためにはという視点で戦術であったり、サッカーについて書いていきたいと思います。

衝撃を受けた3試合

面白く勝ちたいという話をしましたが、面白いサッカーとはどんなサッカーなのか。今はその答えを持っていませんが、僕が直感的に観てて面白いと思ったら3試合を挙げます。

観てて面白いと思った試合は、今後もですが基本的にテレビでの観戦のものしか挙げないつもりです。それは(主にJリーグですが)現地観戦すると、雰囲気などによっても感じ方が左右されると思い、純粋なプレーでの面白さのみを追求したいので、フラットな視点で面白いと思った試合にしたいと思います。

1つ目は、2018/19シーズンのプレミアリーグ第2節、チェルシー対アーセナルです。実は僕は以前はサッカーをすることの方にに興味があり、サッカーを観るとしたら好きなチーム応援というぐらいでした。ですが、NHKBSでプレミアリーグの録画放送をやっていることを知り、観て衝撃を受けました。こんなレベルが高く、面白いのかと。何がではなくとにかく面白い。ただし、この試合は、今述べた通り僕にとって初めてに近い、レベルの高い試合の観戦だったので、初めてだからこそ感じたワクワク感だったのかもしれません。あとはロシアW杯後すぐで、準備期間も少なく、チェルシーのサッリ監督(当時)とジョルジーニョはイタリアから来たばっかりで、対策出来なかったかもしれません。ですがとりあえず面白かったので挙げておきます。

2つ目は2019/20シーズンのUCLグループリーグ第2節リバプール対ザルツブルク。いわゆる“ストーミング”対決ですが、これもとにかく面白かったです。

3つ目も同じく2019/20シーズンのUCL第6節ザルツブルク対リバプール。さっきと逆の組み合わせです。両チーム似たスタイルだから面白かったのでしょうか。

僕はDAZN等にも入ってない(入れてもらえない😭)ので、観る試合の絶対数は少ないですが、出来る限り観て、シェアしていきたいと思います。

まとめ

面白いサッカーについて長々と書いてしまいました。面白く勝つサッカー。答えはないかもしれませんが、その究極のサッカーを目指したいと思います。また面白いと思った試合はどんんどん紹介し、その分析なども出来たらなと思います。

少しでも良いと思ったらスキ、フォロー、シェアをお願いします。Twitterもやってます。

最後まで読んでいただきありがとうございます!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!これからもよろしくお願いします!
4
ゆあんと/Yuanto 高校生。サッカー歴10年。サッカー戦術&分析を学ぼうと思い、悪戦苦闘中。戦術を学んでいく上での過程を主に発信出来たらと思います。戦術以外のサッカーに関することもたまに書けたらと思います。ご意見、ご指摘をお待ちしています。Twitterやってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。